┗洋画

2017年05月17日

ペレ 伝説の誕生

ベタな演出と、トレンドな映像効果、ペレの出演と万人向けに製作されている。しかし、ドキュメンタリー性を抑えすぎたためか、ストーリーの展開があっさりしぎており、また全体的に広い世界感を感じられない映像が地味。




sm7779 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月19日

スマイル、アゲイン

作品の方向性がぶれぶれ。題材がベタなだけに活かしきれていないのがとても残念。



sm7779 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月07日

ベンジャミン・フランクリンの息子たち

583143fb.jpgダン・オロウィッツ
米国フィラデルフィア出身のサッカージャーナリスト

2006年より東京在住。ツイッターアカウントは @aishiterutokyo

本作品では翻訳も担当。

sm7779 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

少ない

0fb34559.jpg本家横浜フットボール映画祭の方が上か。

sm7779 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東京国際フットボール映画祭

884909af.jpg今年初開催

http://football-film.jp/

2月7日(土)

9:30-11:45
MESSI
【トークゲスト】
えのきどいちろう (コラムニスト)

11:50-14:00
イスタンブールユナイテッド
【トークゲスト】
木村元彦(ジャーナリスト・『オシムの言葉』著者)

14:05-15:45
FCルワンダ
【トークゲスト】
柳下毅一郎 (映画評論家・『ジェノサイドの丘―ルワンダ虐殺の隠された真実』翻訳者)

15:50-18:00
ベンジャミンフランクリンの息子たち
【トークゲスト】
チェーザレ・ポレンギ(サッカージャーナリスト)
ダン・オルロウィッツ (サッカージャーナリスト)

18:00-19:50
We are REDS! THE MOVIE
【舞台挨拶】
金子陽太(「We are REDS! THE MOVIE」監督)
伊藤衆人(「We are REDS! THE MOVIE」監督)



sm7779 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月12日

難民映画祭

1b4865b7.jpgFCルワンダ観ます。

イタリア文化会館

http://unhcr.refugeefilm.org/2014/index-m.php


sm7779 at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

人生はマラソンだ!

d04269bf.jpg試写会

猫ひろし。

さきほど偶然トイレで同席。

sm7779 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月09日

ブリリアショートショートシアター

99d4986c.jpg今年も横浜フットボール映画祭!

http://yfff.jp/


sm7779 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月03日

ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES

50年のW杯ブラジル大会に出場したアメリカ代表が初戦の相手となるイングランド代表に勝ったノンフィクションムービー。アメリカ映画らしいサクセスストーリーな展開のサッカー映画といった感じ。そこそこ出来はよかった。

sm7779 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月12日

マネーボール

野球はよくわからないけど、スポーツドキュメンタリームービーとしてはなかなか。

sm7779 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月17日

映画 ハリーポッター

約10年の時をかけてようやくのクライマックス。もりあがりはそこそこだったが原作通り悪くなかった。

sm7779 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月19日

入場

34cc4b05.jpg狭い

全体的に映像が暗めでシュールな作品が多かったので、盛り上がりが薄かった。
インパクト勝負なショートムービーにしてはそこそこで残念な感じ。

12:50〜14:40 フットボール プログラム presented by Jリーグ
http://www.shortshorts.org/2011/ja/index.php
http://www.brillia-sst.jp/


sm7779 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ブリリアントショートショート

6a8de7ca.jpg
12:50〜14:40 フットボール プログラム presented by Jリーグ

すでにプログラム売り切れ。

朝はチケット売ってたのに売り切れたか。

http://www.shortshorts.org/2011/ja/index.php
http://www.brillia-sst.jp/


sm7779 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月20日

映画 エリックを探して

85fab6e1.jpgサッカー映画というより、感動ファミリーもの。ベタなストーリーでディテールが甘いところが多かった。


sm7779 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月05日

ソーシャル・ネットワーク

ストーリーはそこそこも、時系列がころころ変わるわりに変化がわかりづらかった。主人公が二宮、岡村に似てたなー。


sm7779 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

死の秘宝

迫力の映像や美しい舞台はさすが。それだけにストーリー展開がわかりづらく原作の良さが薄れた。

sm7779 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月12日

インセプション

過剰の二乗な銃撃戦に、シュールな展開。前半は眠気を抑えるのが大変だった。


sm7779 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月08日

インビクタス

南アフリカの歴史的背景を描写した、ドキュメンタリームービー的な作品。重すぎず軽すぎずほどよいテンポで構成されていてわかりやすかった。

sm7779 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏

158e3597.jpgユーロ2008を舞台に、サッカーのレフリー達を追ったドキュメンタリームービー。他とは違う感動を味わえた作品だった。久しぶりにコリーナさん見たな。
http://www.webdice.jp/referee/







sm7779 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月29日

いつのまに

1から2へと話題性は知りつぼみ。3に関しては劇場公開もされていないそうな。

日本のオフィシャルサイトも2止まり。
http://www.goalthemovie.jp/

日本から3の出演者募集したりしてたけど、ぽしゃったのかな。

「ゴール3」2月3日リリース

sm7779 at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月26日

映画 マラドーナ

a86aa2a4.jpg思ってたよりはおもしろかった。ただ時間軸が掴みづらい上、繰り返されるゴールシーンにはうんざりさせられた。
http://www.maradonafilm.com/


sm7779 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月25日

最近見たDVD2

「バーン・アフター・リーディング」
いかにもハリウッド映画というか。何も得られない上におもしろくない。ブラピの駄作が一つ増えたな。

sm7779 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月27日

アース

貴重な映像の数々には圧巻。ただ、一度観たらお腹いっぱい。

sm7779 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月28日

T4

T3のあまりのひどさに驚愕してから6年。公開される事になった4。
2の完成度が高かっただけに3は酷さが際立った作品だった。
この4は1、2のいいとこどりをしたような内容でバランスはいいものの味気ない。
しかもラストシーンが続編を予想させドラマみたいで残念だった。

sm7779 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月25日

ハリポタ

97dd7391.jpgなかなか面白かった。独特の世界観はさすが。


sm7779 at 16:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年10月05日

見なくてもよかった

よく泣き、よく騒ぎ、よく死ぬ。典型的なパニックムービー。事故以前のそれぞれのサイドストーリーが欲しかった。とりあえず見なくてもよかった。

sm7779 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月13日

トランスフォーマー

特撮ロボット物というべきか。変形シーンやマシンの移動シーンはスピード感があった。あんな変形するおもちゃは不可能だろうなとか、突っ込みどころ満載だけど、まぁまぁみれなくはない映画だった。ただボスの名前はコンボイでよかったんじゃないかな〜と思った。
http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/


sm7779 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

ハリポタ

やっぱりシリウスあっさり死んじゃったな〜。細かいところがはしょられすぎたのが残念。待望の次作に期待したい。


sm7779 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月27日

goal2

いろいろ細かい点は端折ってあったけどほとんど原作通りやっぱりラストはあっさりだった。

sm7779 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月30日

バベル

弾丸が着弾するほどの一瞬の報道の中に詰め込まれた交錯する情報とトラブル。
作品は完成度が高かったかもしれないが、内容のほとんどが胸糞悪く、イライラを募らせる展開だった。エンドロール前にほとんどの客が席を立った事が全てを語っていると感じられた。

気分悪くなるのはクラブのシーンじゃくて鶏の首をブチ切るシーン、メキコのジジババの濃厚なキスシーン、ブラピの奥さんのわずかな治療シーン、菊地凛子の裸・・・どれもこれも吐き気がした。

sm7779 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月28日

GOAL!

早い展開、スピード感のある描写は飽きる事無く見続けられた。みんな人がよすぎたのが気になった。



sm7779 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月20日

ダ・ヴィンチ コード

5e79814e.jpgはっきり言って何がここまで話題を呼んでるのか意味がわからない。とりあえず人が死にすぎ。

sm7779 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月16日

シーズンチケット


映画「GOAL!」第1部と同じニューカッスルが舞台。
思っていた内容とは違ったけど、景色がキレイでまあまあだった。
sm7779 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月05日

GiNGA

若きセレソンロビーニョ、フットサル世界選手権MVPファルカンから、事故で片足を失ってもパラリンピックを目指す少年まで10人のブラジルサッカー模様をドキュメント。
ブラジルがサッカー大国と言われる由縁を垣間見れた。
アジアともヨーロッパとも違うサッカー文化がここにある。


sm7779 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月09日

レアル ザ ムービー

ひどい。少しでも期待したのがバカだった。特に日本のシーンは最低だ。


sm7779 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月14日

Mr.&Mrs.スミス

ドンパチどんぱちバババば〜ん。ブラピの映画はこんなもん。



sm7779 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月30日

ハリポタ

まとめ過ぎた2時間半。スピード感で飽きることはなかったが、もう少しメリハリをつけてもよかったのでは。不死鳥の騎士団に期待する。



sm7779 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月24日

今日観た映画

スターウォーズ
やっと観れた。長い時間飽きることがなかったのは巧みに計算されたスピーディーな展開だからだろうか。つくづくアナキン・ベーダーはアホだなーと思った。

フライダディフライ
原作のおもしろさだけで十分だったのに岡田のイケメンぶりが発揮されまくった内容だった。



sm7779 at 19:10|PermalinkComments(0)

2005年06月11日

最近観た映画

イランの往復では「スカイキャプテン」(酷すぎる。)くらいしか観た記憶がなかったけど今回は数あるJALの機内ビデオの中で以下をチョイスして観戦する事になった。また、機内ではお決まりのジーコのコメントも上映されたが寒々しいものだった。

●最後の恋のはじめ方
個人的には一番おもしろかった。ウィル・スミスは顔も演技ができる素晴らしい俳優だ。

ウィル・スミス扮するデート・コンサルタントが自らの恋に奮闘するラブ・コメディ。恋愛下手な男女が幸せをつかむまでを、軽妙な本音トークを交えて描く。

●ミリオンダラー・ベイビー
アカデミー賞は帰国してから知った。とりあえず暗い。最後までくらい。

アカデミー賞で作品賞など主要4部門を制したクリント・イーストウッド監督最新作。孤独な男と女子ボクサーの父娘のような絆を、痛切なドラマの中に描く感動作。

●コーチ・カーター
スラムダンクが爆発的に人気が出た日本なら観客動因も見込める?

ある一人のコーチが僕達の未来を変えてくれた
彼は唯一“リスペクト”できる人だった・・・
高校のバスケットチームを勝利に導く教師の奮闘を描くドラマ。
サミュエル・L・ジャクソンほか

●イン・グッド・カンパニー
とりあえず機内ビデオの吹き替えが最悪。棒読み一辺倒。それがおもしろくて観続けられたのも30分が限界だった。

会社合併吸収の話。主人公が息子ほどの年齢の新上司との関係に翻弄、さらに娘がその上司と付き合う事に・・・

○ターミナル
帰国してレンタルしたビデオ。取りあえず主人公の役柄にハラが立つ。ストーリーも出来過ぎ。






sm7779 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月04日

世にも不幸せな物語

公開初日という事もあってかなりの盛況振り。ジム・キャリー映画に馴染みのハイテンションストーリーの展開についていけず、子供向け?の作風、次回作を連想させる謎残しなどなど個人的に賛同しずらい作品だった。

sm7779 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月03日

ベルンの奇蹟

サッカーだけに納まらない、当時の時代背景等をシンプルに理解しやすく描かれていた。なかなかの出来で久しぶりに大きな感動を受けた作品だった。



sm7779 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月17日

アビエイター

いくつかの賞を受賞していたから期待してたんだけど、時間の長さ、だらだらした内容に疲れた。



sm7779 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月11日

ブリジット・ジョーンズの日記

レンタルで観てから3年振りの続編。たぶん全作にも出てるであろう出演者たちがほとんど記憶になかったのは通り過ぎた時間のせいだろうか。「シカゴ」とは全然違う役を演じたレニー・ゼルウィガーは本当に素晴らしい女優だと思った。

sm7779 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月19日

今週のレンタル

「誰も知らない」
螢の墓を連想したのは僕だけでしょうか。案外地元で撮影されていた事にびっくりしました。

「サバイブスタイル5」
浅野忠信かっこよかった。キョンキョンも可愛かったな、永遠のアイドルだ。ストーリーはあまりよくわからなかったけど、おもしろかった。

sm7779 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月11日

オーシャンズ12

あ〜11に続きまた途中寝てしまった。



sm7779 at 21:10|PermalinkTrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
QRコード
QRコード
記事検索
Archives