┣森 博嗣

2011年05月28日

すっきりとしたテイスト

著者らしいすっきりとしたテイストで描かれた時代物。男臭さがなく読みやすかったが尻切れトンボな展開が残念。

sm7779 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月19日

イクリプス

森 博嗣の描いたスカイ・クロラシリーズのサイドストーリー短編集。これまでの本編とは違いスポットを浴びていなかった登場人物の心情や、戦闘シーンを省き描かれた人との交流など、世界観を感じさせる作品となっている。これまでの作品に比べ読みやすく、感情移入がしやすかった。まもなく公開される映画のHPではすでに中田英寿、絢香、岩井俊二、庵野秀明、浅野忠信らもコメントを寄せる等、注目が高まっている。どのくらい押井がスカイ・クロラを描ききっているかに期待したい。
http://sky.crawlers.jp/



sm7779 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月09日

ひさびさもあいかわらず

「クレィドゥ・ザ・スカイ」
あいかわらず夢の中のような感覚を覚えるスカイクロラシリーズ。ほんの少しづつ掴み取れるような世界観もかわらない。いつか解説書的作品を出して欲しいもんだ。

sm7779 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月17日

ダウン・ツ・ヘブン

スカイクロラシリーズ3作目。
ここまできても明らかにされない詳細な世界観。
主人公「僕」の辿る空と地上の物語。
十八番の専門用語で綴られるスピード感は一段と増している。

sm7779 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月10日

ナ・バ・テア

先に読んだ森博嗣「スカイ・クロラ」シリーズ第2弾。前作に比べ、より深い世界観と新たな展開をみせるストーリー。不変と変化の混在する特徴的な著者の作風が印象的だった。

sm7779 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月11日

スカイ・クロラ

初めての森作品。
日常のような非日常を無駄な説明を省いたシンプルな構成で描いた作品。全体的に読みやすい文章は村上春樹を連想させた。

sm7779 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • うんこ漢字ドリルグミ
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • サッカー日本代表新ユニフォーム「勝色」
QRコード
QRコード
記事検索
Archives