2017年06月19日

みかづき

昭和から平成と約40年を生き抜き拡大する1つの塾。その塾に関わる家族や他塾や行政との争い、派生する事業展開など幅広いストーリー展開が描かれている。難しい題材や内容も家族物語が中心となっているため人情ものとしても読める。しかし、約470ページという長編は読んでいて疲れる。

sm7779 at 14:12│Comments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣その他

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 多摩川土手でリレー
  • スターウォーズ 最後のジェダイ
  • 大磯駅着
  • ベートーヴェン交響曲第5番『運命』全楽章を語る
  • 食ベマス 星のカービィ
  • 目黒シティラン
QRコード
QRコード
記事検索
Archives