2007年06月02日

28635/51349

前売売上通りの結果。わずか56%しか埋まらず。
期待の中村は帰国直前に故障、4人の海外組出場は高原ただ1人。モンテの魅力の低さに昨年までのオシムJじゃみどころはゼロ。たまのサッカー先進地域静岡開催にもかかわらずの地元のファンでさえも足を運ばなかった理由が容易にわかる。
ハンカチ王子の7倍高騰チケットと同等の値段だけでなく集客する魅力も同等に押し上げて欲しいもんだ。



 オシム監督は右足首を痛めている中村俊に対しては「医者ではないので分からない」とし「ピッチに立っているだけで観客が1万5000人ほど増えるのなら出す価値はある」と皮肉っぽく話した。

 日本―モンテネグロ戦が行われた静岡・エコパスタジアムのスタンドは空席が目立ち、観客数は2万8635人にとどまった。平日開催ではあったものの、トルシエ監督時代の1998年以降、国内の日本代表戦としては最低の数字。サポーターの応援も音量が小さく、やや盛り上がりに欠けた。日本サッカー協会の田嶋専務理事は「サッカーの魅力を増すことと、チケットの売り方を考えないといけない」と話した。
sm7779 at 09:02│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • Needs
  • Needs
  • Needs
  • Needs
  • Needs
  • Needs
QRコード
QRコード
記事検索
Archives