2006年05月17日

空回りのフィーバーぶり

先日の日テレ生特番で世界一?に輝いた選手達がこぞって「同じ世界一に・・・」「優勝目指して・・・」
と軽口叩いて声援を送っていたが
つくづく
「はぁ〜てめ〜らサッカー知らずのドシロウトか〜?尻の青いWBCと歴史あるW杯を一緒にするんじゃね〜よ」(マチャマチャ風)
と思ってしまう。参加国数、得られる名誉
そして上位国への後の対応すべて昨日今日始まったお祭り野球大会とは
全く違う。
それをよくもまあ「世界一になったら一緒に祝おう」だ〜?はぁ〜?
てめ〜らは巨人相手にアワ食ってろぃ。(上原も出てたが)
名高い強国でさえ予選突破できれば、胸をなでおろすほど難しい決勝T進出。
さらにジーコら真のカルテットでさえ経験できなかった優勝。
他のいかなるスポーツの世界大会より規模もそびえたつ壁も高いW杯。
優勝を目指す国は限られる。
日本は優勝をめざすのではなく、負けにいくという事を気づくべき。
なぜなら終了のホイッスルがなった時(日本の最終戦となる試合)
南アフリカへ向けた日本代表がスタートするからだ。

ところで本気で久保が選ばれると思ってた人、サッカー観てました?
2004年以降のコンディションをみて
本気で思っていた方々、もう少しマリノス戦を観ましょう。(できれば生で)
いちばんショックなのはディアドラ社だと思うが。

市原市はやりすぎ。
たしかにW杯出場は本人にとってはかけがえのない栄誉だろう。
しかしプレイヤーという職業は結局は試合で何をどれだけやったかに限る。
まだピッチに何分立つかもわからない選手、しかもその後移籍の可能性も高い選手の為に
ここまでバブル景気を打ち出す事はないだろう。
個人的にはむしろ3大会連続出場しているヒデ、シンジこそ
この程度の恩恵を受けるべきだと思うが。
ジーコが苦渋の選択として久保の代役に選んだ
ということを忘れてはいけない。



 サプライズ選出から一夜明け、巻は市原市の佐久間隆義市長が練習場を訪れ激励。市原市民でもある巻が本大会で得点を決めれば「市民栄誉賞」授賞を検討することを明言。巻の名前を冠した「巻ロード」を設ける構想も明かした。
 また、千葉では巻のあきらめない姿勢がW杯メンバー選出につながったことから「起き上がり小法師(こぼし)」の巻人形「せいいちろう君」を製作・販売することを検討。21日のナビスコ杯清水戦(フクアリ)の試合前にはビジョンで巻のメッセージも流す予定。
 日本代表は17日に再集合する。欧州組の中田、中村とは初対面だが「積極的にコミュニケーションを取る義務が僕にはある。選ばれなかった人の思いもプレーで表現しないといけない」と宣言。「世界を知らない分、アグレッシブにできると思う」。
sm7779 at 08:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 多摩川土手でリレー
  • スターウォーズ 最後のジェダイ
  • 大磯駅着
  • ベートーヴェン交響曲第5番『運命』全楽章を語る
  • 食ベマス 星のカービィ
  • 目黒シティラン
QRコード
QRコード
記事検索
Archives