2005年11月18日

未経験ゆえに

「結果」ではないとはキレイごと。なぜならその結果だけが今後のアジア出場枠、W杯招致、そしてJリーグ活性化にも大きく関わってくるからだ。所詮は一度もピッチに立った事のない者の戯れ言。予選リーグで全敗した初出場の98年にもこういった考えをもつ選手はいた。中村もきっとどんなチームが相手でも予選を突破できなかった時に、日本より強い国と戦った考えるのだろう。
予選リーグを突破すればプレッシャーも国のレベルも必然的に上がる。どんなに強い国と戦おうと予選で帰国してはただ参加しただけで意味はない。ノックアウトの決勝トーナメントからが本当に厳しい戦いとなる。
その意味をW杯出場経験無しの中村がドイツで気付くには無理というものか。



 中村「1次L突破だけが、目標ではない。W杯に出場する国で弱いところはないけど、たとえ負けたとしても、強豪国と戦って覚えることもある。日本のレベルが上がることが大事だから」。
sm7779 at 13:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • さいたま国際マラソン
  • まもなくキックオフ
QRコード
QRコード
記事検索
Archives