2005年11月09日

アンゴラも・・・

今さら変更は無理か。



W杯初出場を決めたアフリカ予選で得点源となったFWアクワら21人が選ばれた。

アンゴラ代表のメンバー、ベンフィカ(ポルトガル)のFWペドロ・マントラス(23)が招集から漏れた。同選手は01年にU―20アフリカ選手権を制した際に活躍し、現在はフル代表の主力。理由は不明。経験豊富なMFアンドレとともにメンバーを外れた。今回の親善試合は当初コートジボワールと対戦する方向で調整が進められていたものの、チェルシーFWドログバ欠場が確実となり変更。

旧宗主国ポルトガルのクラブに所属する選手が5人、エジプトや中東でプレーする選手が計4人含まれた。アンゴラ代表がアジア勢と国際試合を戦うのは初めて。

sm7779 at 08:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • 宇多田ヒカル LAUGHTER IN THE DARK
  • さいたま国際マラソン
  • まもなくキックオフ
QRコード
QRコード
記事検索
Archives