2018年07月

2018年07月26日

日常をポジティブに変える 究極の持久力

アラフィフのプロトレイルランナーの著者がどのように体力、筋力を維持、向上させているのか。目が痛くなるくらいのグラフやトレイルのトレーニング情報はないが、わかりやすい文章で故障への対応など幅広い内容となっている。

sm7779 at 08:35|PermalinkComments(0) □読書 | ┣マラソン・陸上

2018年07月24日

MINATOシティハーフマラソン前代未聞の恥さらし対応!

先日のエントリー全員無効!
そして8/17に再エントリー!
これで昨日エントリーできなかったランナーはどう言う気持ちになるのか!
マジクソ対応!
誰得!
港区、ランネット、実行委員謝罪すべし!
エントリーにかかった時間、労力をあっさりと無効にする判断は理解しがたい。
エントリーできなかった人のためと言えば聞こえはいいが、エントリーできた人の気持ちはどうなるのか。人の心を感じられない。
こんな運営でどうやって
地域ぐるみで世界に誇れる大会へと創り上げ、また、育てていくことによって、コミュニティの活性化、港区への愛着と誇りの機会の創出につなげられるのだろうか?

そもそも2300人て。残りの半数以上は未確定ならそこだけ再応募で良かっただろ。

FullSizeRender


sm7779 at 19:46|PermalinkComments(0) マイスポーツ | ┗マラソン関連

MINATOシティハーフマラソンエントリー事故

昨日20時より開始されたエントリーで事故が起きた。

都心を走る第一回大会だけあって20時のエントリーからすぐにはアクセスできず。
しかも、人によっては開始時点で終了表示であったとか、入力フォームに陸連証明のチェックや陸連ナンバーの入力が必須になっていたシステムトラブルがあった。陸連の対応に関しては後々9を11桁入力と表示されていたが、実際は0でもなんでもエントリーできただけに、とっさの判断が明暗を分けた。
なんだかんだで70分後の21:10には定員5000人のエントリーが終了した模様。
たしかに30kの青梅の1/4、フルの東京の1/6、同じハーフでも荒川のハイテクマラソンの1/2に比べ厳しいエントリー数ではあったがシステム障害がなければもっと早い段階で終了していただろう。
また、同日エントリー開始された多摩川土手がメインの川崎国際多摩川マラソンは定員3850人ながら21日8時でも受付中。

残念な船出となった“東京ハーフマラソン”(仮)。
果たして今大会で終わるのか、継続されるのかはわからないが今後は検討を重ねる必要があるだろう。
しかし、個人的に不特定多数のにわか未練習ランナー向けの抽選ではなく先着を継続いただきたい。

MINATOシティハーフマラソン

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


sm7779 at 08:27|PermalinkComments(0) マイスポーツ | ┗マラソン関連

2018年07月22日

中村俊輔 サッカー覚書

2012年5月よりナンバーに掲載された連作コラムをまとめた一冊。海外、代表、Jリーグで学んだこと。そしてフリーキックについてまとめられている。自著だけでなく、共著者二宮氏によるインタビューも含まれている。40歳となる今年、自身のサッカー人生を振り返り、さらなる進化を目指すファンタジスタの意気込みが伝わる。

sm7779 at 11:22|PermalinkComments(0) □読書 | ┣サッカー

2018年07月21日

ニッパツいん

暑い

IMG_4892


sm7779 at 16:16|PermalinkComments(0)

ポインコ

リアル!
IMG_4888
IMG_4889
IMG_4890
IMG_4891


sm7779 at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

PITCH LEVEL 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法

DFとしての視点や技術、さらにサッカー選手の心理や著者自身の現役選手としての生き方など幅広い内容で書かれており読みごたえあり。サッカーに限らず通常の仕事でも参考になる。

sm7779 at 16:26|PermalinkComments(0) □読書 | ┣サッカー

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

題名にある世界一周というのは全地域ではないのでそれぞれの考え方のようだが、旅行記としてはそこそこ読める。だが、まず前提として広告代理店勤務、そしてテレビ番組出演、Tシャツ販売などとても通常の素人サラリーマンには到底ありえない環境の人物のため鼻につく違和感もある。スケジュールや旅費が明確でないのも大雑把感あり。

sm7779 at 16:16|PermalinkComments(0) □読書 | ┣その他

ジャンプ展 VOL.3

先行公開日も3日目とあってわりと空いてる。

IMG_4841
IMG_4843
IMG_4844
IMG_4845
IMG_4846
IMG_4847
IMG_4848
IMG_4849
IMG_4850
IMG_4851

IMG_4852
IMG_4853
IMG_4854
IMG_4855
IMG_4856
IMG_4857
IMG_4858
IMG_4859
IMG_4860
IMG_4861

IMG_4862
IMG_4863
IMG_4864
IMG_4865
IMG_4866
IMG_4867
IMG_4868
IMG_4869
IMG_4870
IMG_4871
IMG_4872
IMG_4873
IMG_4874
IMG_4875
IMG_4876
IMG_4877
IMG_4878
IMG_4879
IMG_4880





sm7779 at 09:56|PermalinkComments(0) マンガ・アニメ・ゲーム展 

2018年07月15日

今年初

IMG_4839


sm7779 at 10:17|PermalinkComments(0) 桜/海/雪/風景 

2018年07月14日

ニッパツいん

3日ぶり

暑いしぬ

IMG_4831

IMG_4833



sm7779 at 12:19|PermalinkComments(0)

2018年07月13日

大井競馬場

初競馬

IMG_4823
IMG_4824
IMG_4825


sm7779 at 19:02|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

6年ぶり4度目の横浜ダービー

e9da76db.jpg天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会
3回戦 2018年7月11日
横浜F・マリノス(J1) 2 - 1 横浜FC(J2)
68分 横浜FC 戸島 章
74分 F・マリノス ウーゴ・ヴィエイラ
97分 F・マリノス ウーゴ・ヴィエイラ

19:00 KickOff 28.4℃
ニッパツ三ツ沢球技場
10,435人

6年ぶり4度目となった公式戦での横浜ダービー。
J1リーグ中断明けのマリノスに対しJ2リーグが続く横浜FCは直近のリーグ戦からメンバーを大幅に入れ替えて臨んだ。
試合は下馬評通り攻勢のマリノス、守備を固めてチャンスをうかがう横浜FCという展開となった。

試合が動いたのはスコアレスドローで迎えた後半。
横浜FCが戸島のゴールで先制点をあげた。
しかしその6分後マリノスがウーゴ・ヴィエイラのゴールで追いつき試合を振り出しに戻した。
後半のアディショナルタイム4分も互いにゴールは生まれず試合は延長戦へ突入。

延長前半、PKを得たマリノス。キッカーを務めたウーゴ・ヴィエイラのシュートはGK辻がクリア、しかしこぼれ球をウーゴ・ヴィエイラに押し込み横浜FCを突き放した。

この試合、若いメンバーを積極的に投入し活性化を図った横浜FC。14本のシュートでマリノスゴールを脅かしたが2点目を奪えないまま試合終了。

この結果、横浜ダービーを3連勝としたマリノスが4回戦にコマを進めた。

▽天皇杯4回戦
8月22日
横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

★横浜ダービー戦績
2012年10月10日 天皇杯 3回戦
横浜F・マリノス 2 - 1 横浜FC
日産

2007年8月11日J1 19節
横浜F・マリノス 8 - 1 横浜FC
日産

2007年3月10日J1 2節
横浜FC 1 - 0 横浜F・マリノス
三ツ沢
sm7779 at 22:05|PermalinkComments(0) 観戦記 | ┣J

ローソン バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー

味はゼリー

ちとかため
IMG_4813
IMG_4812
IMG_4816
IMG_4820


sm7779 at 14:43|PermalinkComments(0) フード 

2018年07月11日

ニッパツいん

ダービー!

IMG_4807

IMG_4808


sm7779 at 18:33|PermalinkComments(0)

totoGOAL3当選

W杯最後のtotoGOAL32等当選。

これでW杯toto
14000円投入で
3399円当たり
計マイナス10601円
ごふ!

IMG_4804


sm7779 at 07:31|PermalinkComments(0)

2018年07月08日

まいばすけっと アイス

当たりアイス

なかなかのGOODテイスト!

琉球銘菓 新垣ちんすこうアイス
元祖 御菓子御殿 紅いもタルトアイス

IMG_4797


sm7779 at 19:41|PermalinkComments(0) フード 

2018年07月07日

ニッパツいん

曇り 風強い

IMG_4794


sm7779 at 16:02|PermalinkComments(0)

2018年07月04日

ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ

人種差別問題を題材とした一冊。全体的にベタな展開ながらも読みやすい文章で内容がわかりやすく描かれている。内容は固く重くなりがちだが10代の女子高生?が主人公なのでファッションや恋愛、友人関係の話もあり親しみやすい。
また催涙ガスに牛乳でウンチクたれたい。

sm7779 at 12:50|PermalinkComments(0) □読書 | ┣その他

2018年07月03日

限定日本代表小判17.3万円

sm7779 at 11:48|PermalinkComments(0)

西野ジャパン終戦?

決勝トーナメントへ出場した中で最も少ない勝利数と勝点で決勝Tへ進んだ日本。
スコアレスドローで迎えた後半2点をリードするも追いつかれ、アディショナルタイムのカウンターで失点し敗退。

結果的に10人のコロンビアからしか勝利することができなかった西野ジャパン。

ベルギー戦でもリスクマネージメントを徹底し1点奪って逃げ切るような算段だっただろう。
しかし後半開始早々に2点のリード。西野監督は練りに練ったプランよりも勝利の可能性にかけたように見えた。
ベルギーが2人の選手を入れ替え日本に追いつくまで日本のベンチが動かなかったのもそのためだろう。
しかし追いつかれてからの交代ではすでにおそく残り時間の主導権を握っていたのはベルギーだった。
個人技に加えチームとしての経験地も高いベルギーにするには遅すぎる采配だった。
最後のベルギーのカウンターも偶然ではなくタイミングをはかっていたはずだ。
敗因は西野監督の采配によるものといえる。

しかし、就任わずかにして16強進出という結果は賞賛すべきなのはたしか。
FIFAに対するアジアの強さの証明、JFAの資金調達。スポンサー確保。
マイナスになることはない。
ただ、将来的に考えた場合。この短期西野ジャパンが代表強化に意味があるとはいえない。
西野ジャパンに将来の価値を見出すならこれから4年継続すべきだろう。

また西野ジャパンは年齢の高いメンバーで構成されたためメンバーはほぼ入れ替わる。
新しい血が流れ込む代表の進化に期待したい。

日本代表W杯予選リーグ勝点
98 1分2敗(1)
02 2勝1分(7)
06 1分2敗(1)
10 2勝1敗(6)
14 1分2敗(1)
18 1勝1分1敗(4)



sm7779 at 10:51|PermalinkComments(0)

totoGOAL3当選

といっても800円
1370円

IMG_4790


sm7779 at 10:24|PermalinkComments(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 保一ジャパンウルグアイを破り3連勝
  • 埼スタいん
  • 保土ヶ谷いん
  • 保土ヶ谷いん
  • 三浦しをんイベント
  • 三浦しをんイベント
QRコード
QRコード
記事検索
Archives