2014年06月

2014年06月28日

揚州

62649e3d.jpg冷やし黒酢中華

sm7779 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

サンバ隊

8915e2ea.jpgさすが。

sm7779 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ニッパツ

16458836.jpg雨は止んでる。

sm7779 at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月25日

親と子供のサッカー

この本がおもしろいかどうかでいうとおもしろみはないのだが、親と子供がサッカートレーニングをする上ではとても役に立つ本と言える。また初心者のトレーニングにも向いている。

sm7779 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

4年目に醜態

日本1-4コロンビア

今大会の日本は8年前のドイツ大会と同じ結果でおわった。対戦国の順も同等、違ったのは気温、失点くらい。
流れは初戦ですべて決まった。

この試合は前にいかざるをえない日本のスペースをコロンビアが押し込むという展開。日本はシュートチャンスを作れたが同様に失点の確率も上がっていた。結果的に得点を取れなければこのように大敗する。
またグループリーグ突破を決めたコロンビアとしては消化試合といえる格下相手に8人のスタメンを変えたのも戦術というより気持ちでくる日本に対し、スタメン起用の強い気持ちをもった選手たちで迎えるという采配がうまく当たっていた。また追いつかれた直後のハーフタイムにハメス・ロドリゲスとカルロス・カルボネロを投入したことにより日本から完全に主導権を奪った。
たらればで意味がないが0-1のまま終盤になっていれば結果も変わったかもしれない。

もっともJ2でも苦戦していた今野を本職のボランチでないCBで起用しつづけたり、斎藤を起用しないなどザックの選手選びの盲目さや、日本人選手層の薄さを感じさせた。

また同組はギリシャがコートジボワールに勝利したため、コロンビアとギリシャの予選通過と日本の最下位が決まった。

これでまたしばらく07〜10年のように日本代表は冬の時代になる。逆ににわかファンが減っていいかもしれない。しかし、問題はアジア勢の相次ぐ予選敗退によるアジア枠減少の危機。次のロシアへの道は険しくなるかもしれない。

ザックの犯した過ちは日本だけでなくアジアにも響きそうだ。
いまだ流れ続けるCMは寒々しく、白けるばかり。
さらに相手GKのW杯最年長出場のセレモニーのエキストラとしてこの映像はしばらく使われそうだ。

・グループC
1.コロンビア 勝点9 得失点7
2.ギリシャ 勝点4 得失点-2
3.コートジボワール 勝点3 得失点-1
4.日本 勝点1 得失点-3




sm7779 at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月24日

なぎさ

主要な登場人物の目線から描かれているが、視点の変わり目が唐突で展開が掴み辛い部分がある。最終的にはわりとすっきりするがつめこんだものをさばけていない感もある。


sm7779 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣その他

世界から猫が消えたなら

タンパクと言うか薄いと言うか、どこかで読んだことがあるような話を模したような内容。


sm7779 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣その他

ジョジョ缶

cf7cf2f7.jpg探しただけに買いすぎた。

sm7779 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月23日

長女のコメントと写真も掲載

2011年W杯からロンドン五輪予選頃にかけてのなでしこの話と、著者のサッカー歴などでまとめられている。長女のコメントと写真も掲載されている。


sm7779 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

海外のクラブで活躍する術

本田、香川らメジャーな選手から、かつて各国を渡った福田健二やまだ知名度の低い現役の選手まで世界で活躍する日本人から海外のクラブで活躍する術を導き出している。


sm7779 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

読みやすい

サブ4、サブ3へのトレーニング方法が分かりやすく記されている。体験談もあり読みやすい。




sm7779 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣マラソン・陸上

横浜マラソン

来年から一般参加が可能になった都市型大マラソン大会に変身。

注目はエントリー数が東京の35500人(フル)に比べ23950人(フル)と少ない。逆に料金は東京(増税前)の10000円に対し横浜は15000円と割高。
しかし、チャリティー枠に関しては募集人数こそ東京の3000人に比べ横浜は500人と少ないが、東京で必要な100000円(フルエントリー代10000円別)に比べ50000円と割安。
一般に落ちたら早々にチャリティーエントリーが埋まりそうだ。
sm7779 at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月22日

中島彩

7d89bf06.jpgほとんど歩いてるような状態だったが。

となりは関係者だろうか。

sm7779 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

表彰中

34d19f18.jpg疲れた。

sm7779 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

夢の島24時間チャリティーリレー

85381f72.jpg4時間の部出場
なんとか53.3k達成

sm7779 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連

2014年06月21日

ランチ

f22df08e.jpg新宿タイ料理

鶏肉とカシューナッツと麺。

sm7779 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

予選突破の可能性消滅

日本0-0ギリシャ

最終戦にコロンビアを控え後がなく勝利にあせる日本と、コロンビアとの試合を終えて迎えた日本戦で勝ち点をとれればいいギリシャという相反する状況で行われた一戦は日本には重く、ギリシャには想定内の結果となった。

高さで圧倒するギリシャは守備の際はゴール前に選手を集めた。そのため日本はドリブル突破が厳しい中央への侵入を避け、ボールが持てて自由に動きやすいサイドからクロスを送り続けた。ボールは案の定高いギリシャの壁に弾かれ続けそのままギリシャのカウンターに繋がれた。今度は日本がボールを奪ってサイドからのクロスに持ち込む。
この繰り返しに終わった退屈な試合だった。他国の試合であれば寝るかチャンネルを変えるかした試合。本当にドイツ大会を繰り返したような試合だった。8年前のクロアチア戦は高温の中で行われたが。

またギリシャは1人少なくなったことで集中力を増し、一層試合運びの方向性がまとまり、日本は逆に集中力を欠き、焦りがみられる内容のままだった。

これで日本の予選突破は絶望的。
自力突破は不可能になり次戦、よくて勝ち点1または0と想定していたコロンビアから勝たなくてはいけなくなった。
コートジボワールが控えのアンカーを起用するギリシャと引き分ければほぼ終了決定(コロンビアに2点差以上つけて勝てば予選通過)。
マスコミがどう持ち上げようと日本のW杯は次の試合で終わる。

逆に予選突破を成し遂げたらそれこそ奇跡に値するだろう。もともと得点を奪うことが厳しいギリシャに比べ得点をとれるコートジボワールとの初戦を落とした時点でチームの崩壊、予選敗退はきまったようなものだったが。

日本は出場国の中でも下位だ。だからといって勝てない理由を弱いの一言で片付けるのは簡単。にわかの言葉。大きな理由は本大会に地下づくにつれてブレだしたザックの責任。これに限る。
弱いと言われる国でもベスト16、8程度得きる可能性はある。逆に強国でさえ足をすくわれるのがW杯なのだから。

・グループC
1.コロンビア 勝点6 得失点4
2.コートジボワール 勝点3 得失点0
3.日本 勝点0 得失点-1
4.ギリシャ 勝点0 得失点-3




sm7779 at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月15日

通算3度目の逆転負け 厳しくなった予選突破

2014W杯
日本 1-2 コートジボワール

日本にとって通算3度目の逆転負け。
厳しくなった予選突破。

先制後、相手の攻勢にスタミナを奪われ続け後半は足が止まる。
スタミナのへっていく本田、香川に対し遅れるザックの判断。
そしてドログバ投入後の対策の迷走。

8年前のドイツ大会初戦の崩壊激をリピートしているような結果となった。

これでベスト8どころか予選突破が非常に難しくなった。
4年間積み上げてきたザックの戦術、メンバー内に発生する不信感はすぐにはぬぐえない。
さらに迎える2戦目は同じ一敗同士の対戦。慎重にならざるをえなたいめ引き分けの可能性も高い。
そして3戦目にグループ最強のコロンビアとの対戦を考えると、ドイツ大会のブラジル戦と同様、絶望的なシナリオだ。

ただ光がないわけでもない。次のギリシャ戦で多くの得失点差にて勝ち点3を奪えれば可能性もひらけるかもしれない。

・グループC
1.コロンビア 勝点3 得失点3
2.コートジボワール 勝点3 得失点1
3.日本 勝点0 得失点-1
4.ギリシャ 勝点0 得失点-3




sm7779 at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

安安

2a0930d5.jpgひさびさ

sm7779 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

ニッパツ着

072947f7.jpg買いました。

眠い。

sm7779 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

キャプテン翼展

30abf1fd.jpg2日目にして商品がまだ入荷してないとか。最悪。

また入場券払わないとダメらしい。

sm7779 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ・アニメ展 

2014年06月08日

今日のランチ

d6c4d474.jpg矢向 スパイシーキッチン
カレーランチ

sm7779 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

昨日のディナー

c66baa57.jpgひさびさ大勝軒

sm7779 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2014年06月07日

ニッパツ

d222f6cd.jpg雨は絶望的

sm7779 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マンネリ感

話はまとまっているがすでにマンネリ感強く。もっと話をもらないと厳しい。


sm7779 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣その他

2014年06月02日

柴又100k 完走率(仮)

暑さの影響か。
出走数ではなく現段階でわかるエントリー数が分母での算出のため、純粋な数値でないが去年の数値より約30%減。

2014大会
気温34度(昨年は26度)
〓完走率(仮)
100k
男性
595/エントリー数1485(40%)
女性
47/エントリー数179(26%)

60k
男性
536/エントリー数911(59%)
女性
109/エントリー数181(60%)

sm7779 at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

柴又100k幕

96ee7ee5.jpgもはやむなしき

sm7779 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さらば柴又100k

2ba82329.jpg初出場はアキレス腱炎症のためリタイア。

にしてもこの暑さ。
完走率下がりそうだな。

sm7779 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 小机いん
  • 小机着
  • ニッパツいん
  • ニッパツ着
  • まもなく
  • シーガルズ!ニッパツ開幕!
QRコード
QRコード
記事検索
Archives