2008年03月

2008年03月31日

言語技術

ただ会話を進めるだけでなく、考えて相手に伝える。サッカーだけでなく、社会に生きる日本人のために必要不可欠な言語技術。
JFAアカデミーを日本における「エリート教育の可能性」と位置付け、現場から見る「長期的視野に立った育成」で育む個々の論理スキル向上の過程等単なる「言葉の技術指南書」でまとまっていないところがおもしろい。伝える者が学ぶことができなければ、その言葉は意味を失ってしまう。果たしていつの日か「日本人のサッカー」が世界を驚かす日が来るのか。10年先に期待したい。
他にも「学ぶ事をやめたら、教える事をやめなければならない。」(ロジェ・ルメール)、「指導者は選手の未来に触れているのです。」(アンディ・ロクスブルク)等サッカー界の著名人らによる名言も見逃せない。

sm7779 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2008年03月30日

雨桜

e48f601b.jpgもう終りかな。

sm7779 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

映画20世紀少年

8月30日公開。
堤幸彦監督だけに少し期待ももてるが。
唐沢のケンジにトヨエツのオッチョはイケメンすぎだよな。森山未來の角田役も微妙。
佐々木蔵之介のフクベエ、佐野史郎のヤン坊、マー坊はなかなかあってる。フミヤは何役なんだろうか。各子役含めオーディション先行のカンナ役は誰になることやら。
http://www.20thboys.com/

sm7779 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

江戸彼岸桜

011e1e7e.jpg色が濃い。

sm7779 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

上野

7f5712bb.jpgまあまあ歩ける。

sm7779 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

2008年03月28日

ランチ

3166bd4f.jpgここの肉も最後か。

sm7779 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

ゴールデンエイジたちの9年

1eac4b91.jpg「Go for SYDNEY―サッカーオリンピック代表候補全選手ファイル&ガイド」
約9年前に出版された書籍。中の懐かしい写真の数々に思わず購入。ゴールデンエイジと呼ばれた世代の選手だがほとんどユニフォームが変わってるな。



sm7779 at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2008年03月27日

窃盗

金の風呂釜みたいだな。何が盗まれたんだろ。
そもそもスタッフは少ないし防犯カメラはあったんだろか。



http://japanfootballmuseum.blog.so-net.ne.jp/
sm7779 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

焼肉ランチ

53bd1719.jpg和牛Wカルビランチ。ご飯大盛。

sm7779 at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

19年ぶり黒星

5大会ぶり最終予選前の敗戦。不純性バーレーンに日本Bチームじゃどんな監督でもあれが限界だろうな。6.27をまたずアフリカ予選終了にならなきゃそれでいい。



日本がW杯の最終予選の前のラウンドで敗れたのは、90年イタリアW杯の1次予選、北朝鮮戦(89年6月)以来、約19年ぶり。岡田武史監督(51)率いる日本は通算1勝1敗となり、3次予選2組で首位陥落。指揮官は6月の4連戦へ向けメンバー再考を示唆。
sm7779 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月26日

夜桜

e936af4d.jpgそんな季節だすな〜。

sm7779 at 19:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

閑古鳥

ヤタガラスどころか閑古鳥だな。西が丘でいいよ。
まだまだこのクオリティーにしちゃチケットが高い。
せめてカテ1で3,500円だよ。

■ チケット料金>> チケット販売詳細
カテゴリー1(指定席) 5,000円
カテゴリー2(指定席) 4,000円
カテゴリー3(指定席) 3,000円
ファミリーシート(指定・4枚1セット) 3,000円
カテゴリー4(自由席) 一般(前売) 1,500円
小中高(前売) 500円
一般(当日) 2,000円
小中高(当日) 1,000円



U―23日本代表―アンゴラ戦の入場券販売の不振に関係者が頭を抱えた。平日開催とあって前売り券は25日までに約6000枚しか売れておらず、7000枚の当日券も完売は期待薄。反町監督は多数の報道陣を前に開口一番「どうしたの、こんなに。ニュースにならないでしょ」と自虐的に切り出したが、スタッフの指摘を受けて「ニュースにしてください」と“懇願”していた。
sm7779 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Bセット

d9247e81.jpgまたまたさくら水産。ほんとは刺身だったけど売り切れ発覚。イカフライおまけしてくれた。

sm7779 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2008年03月25日

MLB2008開幕

080325

アスレチックス5−6レッドソックス
2008年3月25日
東京ドーム 19時

4年ぶり3度目の開催となる日本メジャー開幕戦。外人が多く本場の感じが漂う。アスレチックスがホーム扱いでもレッドソックス目当てのファンばかり。ひさびさの野球観戦だったがほとんど知らない選手だし、やっぱり日本人は打者じゃないと盛り上がらんな。
史上2人目となる日本人開幕戦先発投手となった先発松坂が1回にホームランでいきなりの2失点、その後も不安定な投球でピンチを招きわずか5回(五回95球)で降板。チームは6回表のラミレスの好プレーで一気に3点を奪い勝ち越すも9回裏に再び失点し延長戦へ。9回裏まさかの岡島が登板。10回表再びラミレスの好プレーで勝ち超し10回裏を1失点で守った岡島が勝ち投手となりワールドシリーズ王者は初戦を白星で終えた。
sm7779 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

唐揚げ丼

c8916254.jpg松屋の唐揚げフェア

sm7779 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

まもなく

56978dab.jpg開幕

sm7779 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月24日

JOMO CUP 2008

ジュニーニョの帰化が終わってれば外国人4人使えんのかな。
18人の狭き門か。ほとんど現役代表になるんだろうな。
もうゴンや名波らのプレーは見られないか。
13年ぶり2度目の国立てのが唯一の「やったー!」だな。



J-ALLSTARS vs K-ALLSTARS
2008年8月2日(土)国立競技場
※キックオフは決定次第発表

■出場監督・選手の決定方法
《J-ALLSTARS》
* 監督
鹿島アントラーズ  オズワルド オリヴェイラ監督
Oswaldo De Oliveira Filho(OSWALDO OLIVEIRA)1950/12/5生まれ/国籍:ブラジル
J1所属クラブから 1名/選出方法:2007Jリーグ J1リーグ戦優勝クラブの監督とする。

* 選手
J1所属クラブから18名 (各クラブから選出される選手数の上限はなし/外国籍選手は3名以内)
選出方法:
[1]技術委員会が出場監督の意見を参考に、リーグ戦等における活躍を総合的に判断し、出場選手案をJOMO CUP 2008出場選手選考委員会に推薦する。
[2]JOMO CUP 2008出場選手選考委員会により出場選手を決定。
[3]JOMO CUP 2008出場選手選考委員会は下記のメンバーで構成される。
Jリーグ チェアマン、専務理事、常務理事、技術委員長
[4]負傷等の理由で出場選手を変更する場合は、技術委員長の推薦をもとにチェアマンが代替選手を決定する。
http://www.j-league.or.jp/jomocup/
sm7779 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

2008KAZU公式戦初ピッチ

addd1d87.jpg今季初出場となったカズ。ウォーミングアップ時からチームメイトと接触し笑顔を見せる等表情に余裕を見せいていたものの動きは堅く、出場は後半12分から36分となった。再三ボールに向かい倒されればFKのチャンスを得る等チームの好機に貢献したカズ。スタメン出場からのゴール演出に期待したい。
sm7779 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎KAZU 

暫定2位も勝点差1

63d8c767.jpg2008 J2 第4節 結果
横浜FC 0 - 0 サガン鳥栖
13:03キックオフ
ニッパツ三ツ沢球技場
3,728人 18℃

第3節終了時に負けなしで勝点差わずか1の2位、3位の直接対決は陽が照りしきるピッチの中行われた。
例年J2リーグ中位に位置するも今期4節ながら3位の昇格圏に位置する好調ぶりを見せている鳥栖は開始早々からコンパクトにパスをつなぎFW9金、DF6高地らが果敢にシュートを放つ。横浜はエリゼウ、山田、三浦淳らのクレバーな対応で守備を安定させ滝澤、中田らを起点にトップへボールを供給する。試合は互いにゴール前まで持ち込むもシュートが精彩を欠き枠をとらえきれず決定機を逃し続ける。暑さからか接触プレーが目立ち審判が試合を止めるため頻繁に流れが止まりリズムの悪い試合を展開した。後半11分をすぎると両チーム共に11番を投入し攻勢を試みる。しかし横浜には再三シュートを放ったアンデルソン、後半24分にはドリブルで3人抜きを見せる等チャンスメイクを見せていた滝澤を代える等疑問な采配が見られた。前半から精彩を欠いていた御給の交替ももう少し早ければと悔やまれる。
9対9のシュート数、3対3のCK、25対24のFKとほぼ互角の力量を見せた2位決定戦は痛み分けのドローで勝点を分けあった。今日の試合唯一の見所は横浜にゲストで仕事でもなく訪れたアツのファンらしきI葉だけだった。
横浜は僅差ながら暫定2位を保つも8位までの差は2。1位広島が引き分けに終わったものの勝点差は2。昇格サバイバルの道は続く。
sm7779 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2008年03月22日

タマシイネイション2008

70f7c036.jpg開場前から人の列列列列列。
http://www.tamashii.jp/special/tamashii_nation/index.html
sm7779 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月21日

昼飯

4ad5c102.jpgギョーザ&半チャーハン

sm7779 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2008年03月20日

デルトラ3

ついに迎えた最後の冒険。からみ合った謎賭けと仲間達の死、繰り替えす絶望の中でリーフ、バルダ、ジャヤスミンの見る旅の終末とは。
エピソードを進むごとに増したページ数と読書への吸引力。パート1を読み始めた時にはここまで引き込まれるとは思わなかった。児童書ながらも随所にリアルな描写で描かれており読みごたえがあった。第4巻の表紙が唯一敵ボスではなかったのも感慨深い。


sm7779 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣ファンタジー

2008年03月19日

ギシテラ

c1c0ab62.jpg久しぶり!このブログ初の交遊写真。

sm7779 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カレー

ea0a7994.jpg辛さ3つ星のラムカレー。さらに辛味全部追加。

sm7779 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2008年03月16日

ニッパツ柿落としでサンパツもニッパツ失点

a5384f75.jpg2008 J2 第2節
横浜FC 3 - 2 湘南ベルマーレ
2008年3月16日(日)
ニッパツ三ツ沢球技場
16:04キックオフ
19℃ 6,287人

・得点
前半5分 アンデルソン
後半7分 アンデルソン
後半19分 加藤 望
後半34分 アンデルソン
後半35分 三田 光


昨年と大幅に選手が入れ代わった横浜FCホーム初戦はネーミングライツ&新設オーロラビジョンとなったニッパツ球技場のこけら落としとなった。相手は昨シーズン6位、開幕戦で昇格候補の仙台をやぶった湘南を迎える。
開始早々サイドからボールを繋ぎJ経験のある新加入FWアンデルソンを起点に攻勢を見せる横浜は5分アンデルソンがペナルティエリア内でたおされPKを得る。アンデルソンがPK冷静に決め早くも先制。その後も新加入のブラジル人DFエリゼウが巧みな足技で攻守に貢献し湘南からボールを奪い前線に供給すれば、滝澤、三浦淳の左サイドから攻め込み湘南の守備陣を翻弄する。前半を1点リードで終えた横浜はハーフタイムの監督の指示通りコンパクトなプレーをイメージし後半を迎える。後半開始わずか1分湘南DF三田光のシュートがゴール枠をわずかにそれ横浜サポーターに溜息をつかせるも、5分横浜キャプテンMF山田からスルーパスを受けたアンデルソンがペナルティエリアに持ち込んだ所で倒され再びPKのチャンスとなる。アンデルソンのシュートが決まり点差を広げた横浜。湘南は大山に代え攻撃の要となる38歳加藤望を投入し得点を狙う。焦りからかファウルの目立った湘南は19分に加藤のFKで1点を縮めるも34分にアンデルソンのハットトリックとなる見事なゴールで追加点を奪われる。1分後三田光の放ったボールを集中力の途切れた横浜守備陣のスペースを抜けゴールに吸い込まれ点差が再び1点となる。しかしロスタイム4分も湘南は決定機を活かしきれずタイムアップを迎える。昨シーズンJ1のステージでわずか4勝しかできなかった横浜は早くも連勝の暫定2位。あいかわらずのあいまいな守備で昇格争いに残るかはまだまだ予想もできないが新外国人、新加入選手と残留メンバーの相性は悪くはないように見える。第3ラウンドの後半も順位が3位以内であることを願いたい。


sm7779 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

レース後手術下

下?した?気になるな。誤植。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080316-OHT1T00102.htm
sm7779 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月15日

大勝軒

ca87713f.jpgダシの効いたスープ、こしのある麺。味も量も満足レベル。ただ有名らしく人が耐えず落ち着かない。席につくのに20分、ラーメン待ちに10分はタイミング読まないと辛い。

sm7779 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

デルトラ2

1に比べ格段に恐怖感、絶望感が増幅されておりわずか3巻ながらとても引きつけられる展開となっている。これまでのようにモンスター相手の戦いだけではなく人間を相手に疑心暗鬼に陥りながら辛い旅路を進んでいく様子がとてもリアルに感じられた。ここまで読みつめて新たにデルトラストーリーの魅力を味わうことになった。パート3にも期待したい。


sm7779 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣ファンタジー

2008年03月14日

2009年コンフェデ杯

完全なる蚊屋の外。それもこれも軽視していた前監督の責任か。



 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、2010年W杯を開催する南アフリカで09年に行うコンフェデレーションズカップの日程と賞金額が決まったと発表し、開催期間は6月14日から28日までの2週間となった。
 賞金総額は1760万ドル(約17億6000万円)で、優勝賞金は375万ドル。会場はヨハネスブルクなど4都市で、競技場の完成が間に合えばポートエリザベスが加わる。
 大会には開催国の南アフリカと06年W杯覇者イタリアのほか、各大陸連盟王者の6チームが参加。アジアからは昨年のアジア・カップを制したイラクが出場する。


sm7779 at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

タレント王国

小野の弟が残ってたらさらに話題性があったかな。
ラモスとか藤吉とかここは昔からタレントが好きだよな。



J2横浜FCのFW三浦知良(41)のいとこの納谷伊織=なや・いおり=(25)がJFLのFC琉球に入団することが決まった。14日にも発表される。納谷はカズの父・宣雄氏の弟で、城内FC代表の義郎氏の長男。攻撃的MFで、静岡学園から国士舘大を経てブラジルに渡り、キンゼ・デ・ジャウーなどでプレー。横浜FCのテストを受けたこともある。FC琉球は今季から元日本代表監督のトルシエ氏が総監督に就任し、本格的な強化に着手。納谷のプレーを見たトルシエ総監督が獲得を決めた。
sm7779 at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サイン会に400人

もう代表はないか。
日本でもできるからやってくれよ。浦和のちっちゃな伊勢丹とかで。
デュッセルドルフの三越か懐かしいな。おもちゃ売り場とかみたよな。あの時はW杯グッズが山盛りだったな。



小野がドイツ三越でサイン会
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20080314-OHT1T00077.htm
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/03/14/06.html


sm7779 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Perfuneて

パフューンてなんだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080314-OHT1T00030.htm
sm7779 at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2008年03月13日

ついに

竹内結子(06/11)、宇多田(07/01)に続きついに広末も。やっぱ彼女らは独身が一番。






sm7779 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2008年03月12日

今日も

b798e252.jpgカレー。しかもダブル。

sm7779 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

豪華木製BOX

誰が買うんだろ。ハリポタマニアか。
今更全巻セット定価で買う人いるんかな。


sm7779 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

デルトラ1

2007年1月6日より放送された人気アニメの原作。アニメ同様これといった力も頭脳も持たないすっとぼけた3人が1つづつまるで「聖なる予言」のようにイベントを攻略していく。アニメとほぼ同じだがわずかに血なまぐさい印象を受けるも、200ページの児童向けファンタジーだけあってラスト20ページのおきまりなパターンには物足りなさも感じる。特に8巻のラストは「なんじゃこりゃ」としか思えない展開と結末だった。最初に本を読んでたらアニメは見なかったかな。
http://www.deltoraquest.jp/index.html




sm7779 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣ファンタジー

2008年03月11日

樹新仁世?

呂比須(1997年9月12日に帰化)から11年で、約7年振り(2001年11月12日 三都主アレサンドロ)、3人目となる代表候補帰化選手か。1次予選からは初だな。
これで川崎は試合に4人の外人をだせるわけか。
それにしても本戦時には32歳。昨シーズンがピークだったということにならなきゃいいが。



サッカーJ1の昨季得点王に輝いた川崎のブラジル人FWジュニーニョ(30)が日本国籍取得の意志があることが10日、明らかになった。日本サッカー協会関係者によると、すでに水面下で国籍取得条件の調査を進めており、本人も東京V戦(9日)後事実を認めた。早ければ今週中にも帰化申請を行う予定。

・ジュニーニョ(本名カルロス・アルベルト・カルヴァリョ・ドス・アンジョス・ジュニオール) 1977年9月15日、ブラジル・バイーア州生まれ。30歳。174センチ、60キロ。妻と息子2人。8歳からサッカーを始め17歳の時ECバイーアでプロデビュー。02年のパルメイラス時代に川崎のスカウトの目にとまり、03年に来日。爆発的なスピードとシュート力を武器に04年にJ2得点王。昨年J1得点王。日本語での会話可能。


sm7779 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マラソン界のキングに

42.195キロ中、ペースが上がり切らない状態のわずか9キロでの失速。完全なる調整ミスか、レース数日前のアクシデントだったのか。理由はどうあれまともな監督の指揮の下であったならまちがいなく棄権していたはずのレース。足に痛みがあるなら将来を考え途中棄権も間違った判断ではなかったはず。それを完走という美談でかたづけてしまっては本人の為にもならない。高橋尚子とチームQはそれほどまでにまだまだ未熟な完成度である事を改めて証明したにすぎないレースだった。まともな監督がついていればアテネも北京も幻にならなかったかもしれない。もちろん今後も走り続ける彼女の姿は見続けたい。しかしプロであるかぎり、ただ完走するだけでは意味がない。キングカズのように日本マラソンの人気を背負うランナーとして生涯本気で次のオリンピックを目指すランナーとして走りつづけていく事をただただ願う。いつか市民マラソンのゲストに転向した際には是非とも同走したいもんだ。

sm7779 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月10日

カレー屋で

2c0071a3.jpgお昼のマンゴーラッシー。

sm7779 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2008年03月09日

今日のレンタル

「恋するマドリ 」
とりあえずガッキーがよくしゃべりよく動く。菊池凛子、松田龍平ら若手実力派でかためてはいたものの全体的なコミカルタッチが性に合わず。単なるベタベタ作品でしかなかった。

「遠くの空に消えた」
行定作品だけに期待していたもののあまりにもはちゃめちゃ作品でがっかり。もう少し落ち着いたバランスで仕上げればそれなりにおもしろく感じられたかもしれない。

「 サッドヴァケイション」
浅野、オダジョー、宮崎あおいら豪華キャストに期待したが、全体的なまったりームード、ドロドロしたストーリーに2時間見続けるのが辛かった。もう少しどうにか出来そうなもんだが。


sm7779 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

制裁

ピッチ乱入で 入場禁止処分だけじゃ軽くね。
つーかあれだけ写真撮られてんのに特定作業まだできてないのか。

[ Jリーグ公式サイトより]
2008年3月1日(土)に行われました、2008ゼロックススーパーカップ 鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島(国立競技場)におきまして、試合終了後、鹿島アントラーズサポーターがピッチ内に侵入するという事態が発生しました。この行為は、理由がいかなることであれ、許される行為ではなく、Jリーグのみならずサッカー界全体に及ぼす重大なイメージ損失であったと認識しております。今回の試合運営にあたったJリーグといたしましては、結果的には大怪我になる負傷者を出すようなこととはなりませんでしたが、選手・チームスタッフ、審判員、報道関係者やその他の関係者の安全、ファン・サポーターの安全が守られなくなるような事態を引き起こしたことについて、深く反省するとともに、今後同様のことが起こらないよう十分に対応していきたいと考えております。
 また、現在、鹿島アントラーズと協力し、違反行為を行った人物の特定作業を早急に進めており、特定された人物については入場禁止処分等を科す予定です。
sm7779 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月08日

アジア王者 横浜勢にリーグ戦2連敗

2ac71b1a.jpg2008 J1 第1節 結果
2008年3月8日(土) 14:05キックオフ
日産スタジアム 12℃ 61,246人
横浜F・マリノス 1 - 0 浦和レッズ
得点 後半15分 小宮山 尊信

それぞれの期待を胸に新加入した高原、エジミウソンの動きが尽く精彩を欠いた浦和。坪井、闘莉王らがドリブル突破を見せ、阿部が攻守に渡って体を張ったプレーを見せても前線へのボール供給に手間取り決定的な場面を逃し続けた。横浜は新加入の外国人コンビロペス、ロニーがチームを牽引しボランチに入った松田、右サイドの田中隼磨らと共に中盤からボールを支配し浦和ゴールを狙った。
試合が動いたのは後半15分再三チャンスを作っていた田中隼磨のクロスを坪井がクリアするも、J2年目の小宮山がルーズボールを冷静にゴールへ蹴りこみ先制点を奪う。後半24分にロニーが2枚目の警告を受け退場し数適有利となった浦和は直後に永井、その6分後には田中を投入し4TOPの超攻撃布陣で臨む。しかし波状攻撃とはならず逆に前掛かりになったスペースにパスを通され途中出場の坂田へ通される場面を生む。その後も85分に田中達也、ロスタイムの鈴木のシュートは枠をそれついにゴールを刻めないまま初戦を黒星で終えJ発足後開幕戦通算2分7敗を刻んだ。

・浦和レッズ 2007横国試合結果
12月16日(日)クラブワールドカップMatch6 3位決定戦 エトワール・サヘル 2-2(PK4-2)
12月13日(木)クラブワールドカップMatch5 準決勝 ACミラン 0-1
12月1日(土)2007Jリーグ 34節 横浜FC 0-1
9月22日(土)2007Jリーグ 26節 横浜F・マリノス 1-0

sm7779 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2008年03月05日

年に一度の舞台裏

無事第2回目が終了した東京マラソン。本書は第1回の実現に関わった関係者やボランティア、谷川真里へのインタビューを基に編集されている。
最も困難だった警察との交渉、計測から始まったコースの選定、などランナーとして参加するだけでは決してわからない様々な思いと労力が伝わってくる。中でもボランティアは3日間も自費で所定の場所に向かわなければならない事やビッグサイトは富岡八幡宮の領域だということや、「魔を祓う」「競う」「祝う」等のテーマに沿って奏でられ伝統芸能など読んでみて初めて知らされることも少なくない。
日本最大の3万人マラソンの裏には応募者総15万人に加え警察、ボランティア、ドクターら多くの関係者を巻き込む大イベント、「東京大マラソン祭り」の全貌の一握り(著者自ら書ききれていないと記している)を知る事が出来た。
今後参加するランナーは是非一読し沿道の人々に感謝の気持ちを抱いてほしいと思う。またすでに走ったランナー、関わった人たちもそれぞれのドラマと照らし合わせて一度目を通せば新たな感動が得られるかもしれない。
回を重ねるごとに運営、ボランティア、警備、そして日本人の印象が変わっていく事は間違いない。
今年6月に行われる2016年オリンピック開催地の一次先行に残り来年10月の総会で見事開催地に決まるかは全く予想は出来ないが5回目以降が継続され著者の語るように日本の“無形文化財”として残り続ける事を願う。

sm7779 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣マラソン・陸上

2008年03月04日

さらばD

DD撤退か。他機種より早く発売したり一時はフリップタイプ、スライドタイプで一世を風靡したんだが。
N、P、最近ではSO、SHの牙城を崩せずじまいだったな。
いかんせん、操作がしづらいしサクサク感が悪かった。
ボーダフォンなんかじゃグラフィカとかデザイン的にキレててチャレンジ的発想が目を引いたメーカーだっただけに残念。
日韓W杯時D503のレッドを海外移籍中の稲本がわざわざ買ってたもんな。
数は少ないけど特長的な形にこだわったDユーザーも確かにいた。Dユーザー難民はどこへ向かうのやら。スライドは女性にも人気だったのにな。「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」でも使われて足し。
Fもそろそろかな。



三菱電機は、現在販売中の機種を最後として、携帯電話の新規開発を終了すると発表。携帯電話端末事業を終了させて、戦略的事業再編を行なう。
 同社では、1983年に自動車電話をNTT向けに提供して以来、移動体・携帯電話端末の開発を行なってきたが、近年は出荷台数が減少。2005年度の国内外の携帯端末販売数は約350万台、2006年度の販売数は約300万台となっていたが、2007年度の出荷台数見込みは約210万台、売上高見込みは約1,000億円に落ち込み、今後の方向性を検討した結果、経営資源を他の注力すべき分野に集約することになった。なお、海外の携帯電話事業については、2005年度までに北米・欧州から撤退し、中国の開発・販売部門を閉鎖。
 今後の端末開発については、ドコモ向けに提供しているD905i、D705i、D705iμの3機種で端末開発が終了となり、「次のモデルはない」(三菱電機広報)ということになった。ただし、これまでに発売された同社製端末のサポートや、電池パック「D06」の回収は、引き続き対応していくという。同社によれば、「基本的に故障修理対応は6年間。ただし、故障箇所によっては部品が不足することもあり、故障修理の申し出はドコモさんの窓口から行なってもらい、個別に対応していく」としている。
 携帯電話端末部門のスタッフ約600名は、基本的に同社内の他部署に再配置される予定。これにより、三菱電機では、NGN関連機器や基地局などのインフラ事業などの強化を図る。また子会社で携帯電話端末の販売を行なうダイヤモンドテレコムは、引き続き販売事業を展開する。ドコモとの関係も他の通信関連事業で今後も継続していけるよう取り組むという。
 携帯電話端末の開発から撤退することによる財務上の影響として、一時損失が約170億円(税引前利益)になる見込み。

sm7779 at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

仕事の流儀

今日は千葉を盛り上げた祖母井か。



「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」
第80回 2008年 3月4日(火)
22:00放送予定
信頼の上にこそ、組織は輝く
〜 サッカークラブ ゼネラルマネージャー・祖母井(うばがい)秀隆 〜
http://www.nhk.or.jp/professional/

sm7779 at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月02日

提言

山本昌邦による日本サッカーへの提言。コンフェデ出場を逃したアジア杯への苦言から75分過ぎの得点ゼロの現実、クラブ監督と代表監督との相違点、さらに育成年代への指導論、クラブのあり方など未来の日本サッカー界に早期解決を必要とする課題を著者らしい緻密な分析と経験でまとめあげている。
「アテネ経由ドイツ行き」を果たしたのは茂庭(選手発表2週間後田中誠の離脱で急遽召集)、駒野のわずか二人。そしてアフリカ大会にはいよいよ「アテネ経由アフリカ行き」メンバーが中心となり、いよいよ全ての世代がワールドユース(U20ワールドカップ)出場経験者となる。山本氏の提唱するアジア、他サッカー対戦国へのJFA拠点の設置、ナビスコ優勝チームのA3出場枠(開催国枠ではすでに実現)等世界を知る著者らしい興味深い話も多く書かれている。

sm7779 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

水元公園

486be545.jpg葛飾区にこんな自然公園があるとは。

sm7779 at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

終了後のペナルティ

過去15回中9度目のアウェー側の勝利に3チーム目(01清水、07G大阪)となる天皇杯準優勝チームの勝利。鹿島は5回出場で3度目の優勝をめざしていたが7年前同様天皇杯準優勝チームに敗北。
久保のゴールや広島の勝利は別として昨日の試合はレッド3枚にイエロー11枚(内1枚づつは試合終了後)、完全に主審に支配された試合だった。
上川徹さんや岡田さんならどんだけ試合を止めずにスムーズな試合を行えた事か。
結局どんなにクレーム出したとこで審判協会に守られてるから対したペナルティもないんだが。
それにしても鹿島はピッチに溢れた馬鹿サポの処分を掲載すべきだよな。

【警告】
07' 岩政 大樹
12' 岩政 大樹 2枚目
33' 李 漢宰
38' 李 漢宰 2枚目
42' 青木 剛
79' 大岩 剛
60' 服部 公太
84' ユキッチ
89' 佐藤 寿人
*** 曽ヶ端 準
*** 中後 雅喜

【退場】
12' 岩政 大樹
38' 李 漢宰
*** 大岩 剛

【備考】
*** 鹿島 21 曽ヶ端 準の警告は試合終了後の警告
*** 鹿島 16 中後 雅喜の警告は試合終了後の警告
*** 鹿島 4 大岩 剛の退場は試合終了後の退場



 ゼロックス・スーパーカップ(鹿島2−2広島、PK戦3−4)は1日、東京・国立競技場で行われ、鹿島は2点を先行しながら微妙な判定によるPKで1点を返されると、終了間際に同点。PK戦でも2度の蹴り直しの影響などもあってまさかの敗戦を喫した。退場となったDF岩政大樹(26)とDF大岩剛(35)は8日の開幕札幌戦で出場停止。リーグ連覇を目指す鹿島にいきなり暗雲が立ち込めた。なお、J2広島はFW久保竜彦(31)、FW佐藤寿人(25)の連続ゴールで同点とし、PK戦を4―3で制して初優勝。J2勢の優勝は大会初となった。
 広島のFW佐藤寿のやり直しとなった2度目のPKが決まると、鹿島の選手は一斉に家本主審の元に詰め寄った。真っ先に向かったMF中後に警告が出されると、ゴール裏のサポーターがグラウンドレベルに乱入。ピッチを後にする際にレッドカードを突きつけられた大岩は「主審とはしゃべっていないし、言葉も交わしていない」と“冤(えん)罪”まがいの退場処分に不満をぶちまけた。
 ケチのつき始めは後半35分に与えたPKだった。鹿島守備陣には何らファウルはなかったように見えたが、家本主審のジャッジはPK。GK曽ケ端は「何がPKか分からない」と話せば、試合後にマッチコミッショナーとVTRで検証した鈴木満強化部長も「何度も見たけど、何がPKなのか誰も説明できなかった」と首をかしげた。
 PK戦でも不可解なジャッジは続いた。GK曽ケ端が2人目のストヤノフと5人目の佐藤寿のPKをいずれもセーブ。だが、家本主審は曽ケ端の動きだしが早かったとして、いずれもやり直しを命じた。曽ケ端は「あくまで今までのタイミングで跳んだ」と話し、鈴木強化部長も「あれがダメだったら、これから全部やり直しになる」と吐き捨てた。鹿島はJリーグに意見書を提出する予定だが、8日の札幌との開幕戦では岩政、大岩の両センターバックが出場停止。連覇を狙う鹿島にとってはあまりにも痛い敗戦となった。

※家本誤審録(ウィキ参照)
・2005年J2第16節(6月11日)、サガン鳥栖-ザスパ草津戦
後半26分に鳥栖MF高橋義希が草津ペナルティエリアの外で倒されたのをPKと判定。これは草津側の抗議、及び副審との協議によってFKに訂正されたが、その際、ゲームキャプテンとして事態を確認しにやって来た鳥栖GKシュナイダー潤之介に対し、何の抗議もしていないにもかかわらず、家本に近づく10m以上も手前でイエローカードを提示した。シュナイダーは試合後、「主審に言葉を発していない段階で、『君は来る必要がない』と言われて警告。さらに後半ロスタイム、鳥栖ペナルティエリア内に草津MF高須洋平がドリブルで切り込んだが、バランスを崩して転倒。しかし、家本は、高須が勝手に転んだだけのこのプレーに対し、鳥栖のファールとしてPKを宣告。更に、このプレー時高須から数メートルも離れた位置にいた鳥栖DF八田康介にイエローカードを提示した(このイエローカードは試合後鳥栖MF飯尾和也へのものと訂正されたが、その直後八田に再訂正されるというドタバタ。さらに、6月14日のJリーグ規律委員会において、人違いであったとして、飯尾への警告に訂正された)。

・2005年J1第19節(8月21日)、柏レイソル-千葉戦
2枚目のイエローカードで退場するはずの千葉FW巻がプレー続行。主審気づかず。80分オフサイドに引っ掛かっていた巻がシュートを放ち遅延行為としてイエローカードを受ける。その後巻は数分間プレーを続けるも、穴沢第4審判に指摘され初めて家本主審は巻を退場にする。

・2005年J1第29節(10月29日)、浦和レッドダイヤモンズ-川崎フロンターレ戦
川崎側の何でもない接触プレーをPKと判定したり、川崎DF佐原秀樹の完璧なヘディングシュートをファールと判定しノーゴールとするなど、全体的に川崎側に不利なレフェリングを続けた。更に試合終盤、川崎FW都倉賢がボールに向かって足を出したところ、浦和GK都築龍太と交錯した。これに対して、都築が激怒して都倉を突き飛ばすという報復行為を行ったにもかかわらず、都倉へのレッドカードに対し、都築に対してはイエローカードの提示にとどめた。計11枚(浦和5枚、川崎6枚)のカードが乱発される荒れた試合となる。

・2006年J1第16節(7月29日)、大分トリニータ-川崎フロンターレ戦
既に1枚のイエローカードを受けていた大分DF上本大海が悪質なファールを犯したが、カードの提示はなし。この判定に川崎の関塚監督が猛烈に怒ると、家本は即座に関塚を退席処分。更にその後副審との協議の上、当の上本にもこの試合2枚目のイエローカードを提示して退場処分。抗議をした関塚を退席させた後で上本を退場させるという非常に不自然なレフェリングだった。

・2006年J1第21節(8月30日)、鹿島アントラーズ-名古屋グランパスエイト戦
鹿島の選手に全く触れていない名古屋DF秋田豊に対してイエローカードを提示 PKを宣告

◎ここに挙げた比較的大きな事例以外にも、カード提示者の取り違え、カード提示枚数の記録違い、不可解な退場処分などが家本が担当する試合では頻発、2006年には担当した3試合続けて警備員に守られながら退場。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/03/02/KFullNormal20080302051_p.html


sm7779 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月01日

RUN 遺書

2005年9月に「ナンバー」に掲載された「遺書」に加筆されたノンフィクション作品。
小学5年というまだ10歳を超えた程度の少年が向き合わざるをえなかった悲劇。金銭不足で部活にすらまともに参加できなかった学生時代。いわゆるW杯を目指すヒーローストーリーとは似て非なる世界を相手にサッカーに挑む男のドラマが描かれている。小学生からの
友人廣山望からストイコビッチ、アーセン・ベンゲルなどサッカー人生の中でめぐりあった人々から吸収し導き出した自分自身の道程。スコットランドやギリシャのトップリーグより格上と称されるスペイン2部にたどり着きたたき出した2桁得点はサッカーに肥えた国民をも納得させる結果だった。サッカーは自分との対話と語る30歳のゴールゲッターのリアルな戦いが描かれた一冊に仕上がっている。中でも「2人のキモチ」と題された章の夫婦の馴れ初めの話はなかなか恋話としてもおもしろかった。

sm7779 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 小机いん
  • 小机着
  • ニッパツいん
  • ニッパツ着
  • まもなく
  • シーガルズ!ニッパツ開幕!
QRコード
QRコード
記事検索
Archives