2007年10月

2007年10月31日

ミラン&ガリレオモデル

1998W杯モデルに2006W杯モデルにも採用。ついにはミランモデルか。トヨタ杯で優勝すれば価値があがるかな。ガリレオモデルは映画化もすでに決まってるしレア化するかな。

sm7779 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

駆けぬけた奇跡

約30年前にキラ星のごとく現れ、わずか約6年で消えたとあるサッカーチームの奇跡を追う。永大産業株式会社社長深尾茂の一言が発端となり誕生した新参サッカー部が日本のサッカー界に激震を起こした様を、けして晴れ晴れとした純粋なスポーツフィクションではなく、金と政治が横行する完全なるリアルなノンフィクションで描いている。現在のような華やかなプロリーグではなく、社会人リーグという黎明期の日本サッカー界の中で栄光を掴み消滅した初めてチームと、そこに関わった街、選手、監督、関わった全ての人々のこころの絆が長い年月を経た今の日本サッカーに継承されていることに感動を受けた作品だった。

sm7779 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2007年10月30日

WCCF初ムック

5年の歴史が詰まった待望の一冊。これまでなかったのが不思議なくらいだ。カードマニアにサッカーファン、ゲーム好きまでを虜にした伝説的ゲームにどれだけ迫っているかが見物。



初代「SERIE A 2001-2002」から現バージョン「European Clubs 2005-2006」さらにロケテストカードやエクストラカードを完全網羅したカタログを始め、エンブレムやユニフォーム、更にはスポンサーなど、ありとあらゆるデータを完全網羅。
また、特別付録DVDには「WCCF CUP WINNERS CUP The 6th」やイングランド大会、全国大会のヒストリー映像等を収録。WCCFフリーク必携の一冊となっている。

sm7779 at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム | □読書

2007年10月28日

アクエリアス

6f345f06.jpgこれも一月でなくなるか。

sm7779 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

昭和記念公園

59dfbfa8.jpgもうちょっと余裕があればよかった。

sm7779 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

またしてもワースト記録樹立

9連敗となった消化試合初戦はまたしても雨中の大宮戦、そして同チームに2連敗。
6試合連続無得点のJ1ワースト記録を刻んだ。

天皇杯初戦(大宮戦)ではなんとか3連敗を防いで欲しいもんだ。
sm7779 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

自己紹介工場

ブランチのコーナーで紹介されてたのでやってみた。
使えるっちゃ使える。

「片目だけ二重
○○○○○です。よろしく。」

例)
トイレで並ぶ時に既にチャックを下げている
アムロ・レイです。よろしく。

ゲームハードを全部ファミコンと呼ぶ
シャア・アズナブルです。よろしく。

ネットでもいじられキャラな
ドラえもんです。よろしく。

http://pillow-chart.jp/copy2.do
sm7779 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月26日

今年はリップ×モンパチ

正直興味ね〜直太朗でよかっただろう日テレ。
http://www.ntv.co.jp/soc/index.html
初のイメキャラ商品(中澤)発売か。ヒデ(80回?)や小野(81回)のがほしかったな〜。
http://www.ntv.co.jp/soc/goods/index.html



 冬の風物詩「全国高校サッカー選手権大会」の応援歌を、ヒップホップグループ「リップスライム」と沖縄のロックバンド「モンゴル800」がコラボレーションして手掛けることが決まった。選手権を中継する日テレでは、メンバー8人が一緒になって書き下ろした「Remember」を応援ソングに起用。「試合後のロッカールーム」をイメージしたロックナンバーで、リップ×モンパチが真冬を熱くする高校生イレブンを盛り上げる。
 リップとモンパチの出会いは2年前の夏。四国の高松で行われた野外フェスで共演したことだった。その場で意気投合したリップのILMARI(イルマリ=32)とモンパチの上江洌清作(うえず・きよさく=26)が飲みに出かけたことから始まった。 
 その後、リップの沖縄ライブに地元の清作が顔を見せるなどするうちに、他のメンバーとの親交も深まっていったという。
 高校サッカーの中継を担当する日テレの佐々木豊プロデューサーは「リップとモンパチの力強い言葉と音は、日本一をかけて走り続ける高校生たちの夢に力を与えてくれる曲となるはずです」。全国選手権は今年は12月30日に開幕。
sm7779 at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月24日

埼スタ駅誕生?

つい最近(10月1日10時16分頃)浦和駅の発車メロディが浦和レッズオフィシャルサポーターソング「Keep On Rising」になったと思ったら今度は駅ができちゃうの?どんだけ〜。



埼玉スタジアムの真横に「新駅」の建設計画。現在の最寄りは埼玉高速鉄道の浦和美園駅だが、徒歩だと20分近くかかるため路線延長を計画。関係者によると、埼玉スタジアムのホーム(北)側ゴール裏屋根建設プランよりも早期実現の可能性は高いという。
sm7779 at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月23日

第46節にして

またまた某Jリーグファン向けサイトの勝敗予想にて今度はJ2第46節の結果(6試合)が全的中。ダブルを3つ入れてたのに46位・・・。総合じゃ150位以内にも入らず。
sm7779 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月21日

国立を走る2

a6c8dee8.jpg2007 東京10Kハロウィンラン
2007年10月21日(日)
会場
・国立霞ヶ丘競技場
(東京都新宿区)
種目
10K 2145人 ※44分
5K 925人
2K 169人
1K チビッコラン、親子ラン
全参加者 4150人
小学生100m×4人リレー
http://www.runnet.co.jp/info/a/2007/halloween/

国営昭和記念公園(JR立川駅から徒歩10分) から国立に舞台をかえ開かれた2度目のハロウィンラン。
普段の練習よりも短い10Kだけにタカをくくっていたが結局調整不足、発熱によりスタート前から意識が朦朧とする始末。なんとかキロ4分ペースを保ち1周目(2.5キロ)を9分代で走るも次第にペースが低下。女性にも抜かれる始末、4周目に入りスパートを出すもスピードに乗り切れず最後のトラック100mでは3人ほどに抜かれ44分も切れずにゴール。レース中痛んだ右足の裏を確認すると初めて目にする程の大きな水膨れが2つもできていた。やはり体調管理はしっかりしないとだめだな。
sm7779 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連

横浜に3人目の三浦

横浜FC戦、オールスターとカズの行く所ほとんどのスタジアムに顔を見せていただけに可能性が高いか。
やっさんにとっては初采配となるが統括本部長時代には選手の人事に携わっていただけに失敗のない選手集めにも期待できる。
できれば8月のセカンドシーズンまでに実現してほしかったがいたしかたない。
いまフリエの再浮上に必要なのはやっさんのもつ情熱のみ。




横浜Cの来季のJ2降格決定。1年で戻ることになった来季のJ2では、監督候補にFW三浦知良(40)の兄である三浦泰年氏(42)と、元日本代表DF都並敏史氏(46)が浮上していることが分かった。カズにも残留オファーを出す予定で、1年でのJ1昇格を目指す。
 横浜Cは8月下旬に高木琢也監督を解任し、ジュリオレアル監督を就任させた。だが、7戦全敗で降格阻止に失敗したことで、今季終了後の辞任が決定的。坂本寿夫社長は「来季のことは監督も選手も全く白紙」と語るが、関係者によると、来季の監督候補に泰年氏と都並氏がリストアップされているという。
 泰年氏にはJFLの複数クラブからオファーが届いているが、Jリーグの監督を希望している模様。同氏はカズと、V川崎(現東京V)と神戸で選手同士として、神戸では2004年から05年6月まで統括本部長及びコーチとして同じチームに所属したが、指揮官と選手という関係になれば初めて。実現すれば世界的にも極めて珍しい兄弟タッグが誕生する。
 都並氏は5月にC大阪監督を解任されたが、05年に仙台監督、06年に東京Vコーチを務めるなど、J2で豊富な経験を持っており、横浜Cにはうってつけの人材だ。
 「1年で戻る」 関係者によると、クラブ側は来季で41歳になるカズに対しても、今季の年俸4500万円(推定)据え置きでオファーを出す準備を進めているという。降格が決まったこの日、カズは来季の去就について「J1でもJ2でもカテゴリーは関係ない。12月までまだ時間がありますし、あんまり先のことは考えていない」とコメント。
sm7779 at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

10.20神戸に負けてサヨウナラ

J1残留を賭けた最後の決戦がキングとアツ、W三浦の前所属チームとなったのもなんという偶然だろうか。
最後の最後までJ1らしいプレーがほとんど見られなかったチームは15年目となるJ1史上最も速くわずか29節で降格の烙印を刻まれた。果たして残り5試合となった消化試合何を目指して闘うのだろうか。(これまでの最速降格は02年10月27日札幌の残り4試合時【鹿島3対2札幌 鹿島スタジアム】)



ファン、サポーターの皆様へ
2007/10/20 (Sat)

本日、当クラブはJリーグDIVISION1第29節ヴィッセル神戸戦に0-3で敗退し、この試合でのJ2降格が決定いたしました。
チームは今日まで様々な形でJ1リーグ残留に向けて頑張って来ましたが、残念ながらこのような結果となりました。
多くのファン、サポーターの皆様のご声援、ご期待にこたえることができずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今シーズン残された試合を全力で戦い、一つでも多くの結果をあげられるように頑張ります。また来年J1に戻るという新たな目標を見据えて、これからもクラブを挙げて努力し続けて参ります。
引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

株式会社横浜フリエスポーツクラブ
代表取締役会長 奥寺康彦

J1昇格後1シーズンでの降格は98年の札幌、00年の川崎F、06年の京都と福岡に続いて5度目。J1昇格の歓喜に沸いた昨年11月26日から328日。早々と横浜FCの戦いが終わった。落ちるべくして落ちた。クラブ創設9年目で初めてつかんだJ1はあらゆる面で荷が重かった。盛りを過ぎたベテランと他クラブを解雇された選手たちの集合体。ゴールはあまりに遠く、J1のスピードについていけない守備陣は29試合で62点を失った。MF内田は「J2では守ってカウンターというのができたが、J1ではただ守っているだけだった」とレベルの違いを指摘した。戦力は整わず、フロントも選手をサポートするどころか逆にモチベーションを下げるような行動や発言を連発。関口強化部長は「反省すべきところは反省したい」と語るにとどまったが、新外国人を探していた時期にDVDでお目当ての選手を見つけたと思ったら、昨季在籍して今年7月に交通事故で亡くなったFWアレモン選手だったという笑えない話もあった。5月6日と8月11日に高木前監督が辞任を申し入れた時には強く慰留。選手をわざわざ集め、監督交代は今後一切ないと坂本社長が宣言してから1カ月足らずの8月27日に電撃解任に及ぶと、チームは空中分解寸前に陥った。
sm7779 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プルコギ

原作とは少々内容が違ったが全体的に遜色はなかった。ただ山田優ではなくもっとチャキチャキ感のある女優が相応しいと感じた。

sm7779 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2007年10月20日

22時のキックオフ

社会人のフットサルか?
個人的には見れる可能性が高まるからいいけど、試合終了は0時前くらいだから未成年の観戦は許されんのかな。



 日本サッカー協会・小野剛技術委員長(45)は19日、北京五輪アジア最終予選の最終戦サウジアラビア戦(11月21日、東京・国立)の試合時間を同組カタール―ベトナム戦(カタール)と合わせることを明言。
 この日、日本サッカー協会はサウジアラビア戦の開始予定について、午後7時20分と発表したが、日本とカタールの時差は6時間あるため、流動的。勝ち点で並ぶカタールが日本の結果を踏まえて試合出来ないよう、サウジ戦の開始時間を遅らせることが濃厚で、異例の午後10時以降のキックオフとなる。
sm7779 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さいきん

近所で事件が起こってたんだな〜。ゴマキ弟も最寄りの警察署にしょっぴかれたし、木曜にはジョギングコースの公園でホームレスの死体が発見されてたし。気のせいか目にするパトカー多いいんだよな。
sm7779 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

12.1横浜が赤く染まる

日産スタ開催で一般発売初日にもかかわらずすでにアウェイゴール裏は完売。他カテゴリーも飛ぶように売れている。ホームチームとしては消化試合だがアウェイチームにとって優勝を目前としたまたとない檜舞台となる。なんとか善戦してほしいもんだが。

Jリーグディビジョン1 <第34節>
横浜FC vs 浦和レッズ
会場 日産スタジアム (旧:横浜国際総合競技場)
2007/12/01(土) 14:30開始
sm7779 at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

やっと

3a9cf23a.jpgめし

sm7779 at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月19日

残業

d13d576f.jpg飯もくわず14時間労働はさすがに堪える。

sm7779 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月17日

おごり

a35eaf38.jpg久しぶりにおごって貰ったな。

sm7779 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月16日

JALマイル

2年前のイラン、バーレーン遠征でたまったポイントもとうとう失効まで数カ月。あれ以来JALに乗ることもなく、ギリギリ10000ポイントに届かないまま松坂牛に変わるか。
sm7779 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

28節にして

某Jリーグファン向けサイトの勝敗予想にてJ1第28節の結果(9試合)が全的中。(たまに6、7試合的中もほとんだが5試合止まりだった。24節なんか1試合も当らず。)それでも40位か〜。総合じゃ200位以内にも入ってない。いつのまにかJ2のポイントも順位も超えてたな。
sm7779 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ショーパン

アヤパンも年とったな〜と感じるのは自分も年をとったからかな〜。元祖チノパンが懐かしい。

sm7779 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2007年10月14日

したからみるかよこからみるか

c2cb5173.jpg下から見たアサヒビール本社の泡

sm7779 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ムンク展

d665c81e.jpgなかなかどれも迫力があって観る価値はあった。叫びTがあれば欲しかった。

http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibition/index.html#mainClm
sm7779 at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

00

先週からスタートしたばかりだがWレベルじゃんか。せめてSEEDレベルには引き上げてほしいもんだ。出足は期待してたよりも残念。ラルクの曲も酷い。


sm7779 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008初戦は1.28?

26日は土曜だし国立でやってくんないかな。
4年前みたいにマレーシアレベルはきついな。今のイラクはおもしろいかもしれんが。

2004年2月7日(土)キリンチャレンジ
4-0マレーシア
カシマスタジアム

2004年2月12日(木)国際親善試合
2-0イラク
国立



 日本サッカー協会の小野剛技術委員長(45)は12日、国内で来年1月26、30日に行われる親善試合の相手として欧州の国と交渉をしていることを明かした。同2月6日には、10年南アフリカW杯アジア3次予選が開幕。
sm7779 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

やつと

effdce18.jpgしーめにありつける。昼抜きはまじやばい。

sm7779 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月11日

いいかげん

d0f1adfb.jpg辛いな〜

sm7779 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月09日

ひさびさもあいかわらず

「クレィドゥ・ザ・スカイ」
あいかわらず夢の中のような感覚を覚えるスカイクロラシリーズ。ほんの少しづつ掴み取れるような世界観もかわらない。いつか解説書的作品を出して欲しいもんだ。

sm7779 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣森 博嗣

2007年10月07日

戦〜IKUSA-2〜

55a33e2b.jpg◎横浜FC OB 2-0 蹴球一家

■対象試合:2007年Jリーグディビジョン1第28節 10月7日 日曜日
横浜FC vs 川崎フロンターレ (@国立競技場 14:00キックオフ)
■イベント名称:戦〜IKUSA-2〜
■イベント内容:横浜FC OB、蹴球一家(アーティスト,芸能人混合チーム)による前座試合
■対戦カード:横浜FC OB対 蹴球一家(アーティスト,芸能人混合チーム)
■時間/場所:11:45キックオフ@国立競技場
■開催概要:【試合方式および勝敗の決定】
30分間(前後半各15分)の試合を行い勝敗が決しない場合は引き分けとする。
【選手交代】試合中の選手交代は3名以内。
http://www.yokohamafc.com/special/war.html

開場2時間前にはすでにサポーター?が列を作り始めていた。並んでいる顔ぶれにはあきらかにサポーターではなく蹴球一家のメンバーのファン(主に森山)と思われる人々が多数訪れていた。
一般開場からわずか20分後にはメンバーがピッチに表れ観客を湧かした。わずか30分間のイベントゲームだったが元Jリーガー(奥寺?)を相手に、中西、福永ら元Jリーガーを含む蹴球一家も健闘し、試合は横浜FC OBの勝利となったが集まった両Jチームのサポーターも沸せていた。
試合後ファンと見られる人々が速やかに席を経ちその後に何ごともなかったかのように訪れたサポター達が埋めていった。今日の観客数は今期4位の14000人を超えたと発表されたが真の実数は定かでない。

横浜FC観客数
1位6月30日 ジェフユナイテッド千葉戦 日ス 43117人
2位4月14日 鹿島アントラーズ戦 日ス 19367人
3位4月28日 清水エスパルス戦 日ス 15008人
4位10月7日 川崎フロンターレ戦 国立 14,208人
sm7779 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

KAZU4試合目のフル出場ならず

ef811ff7.jpgわずか58分の出場も前半には開始早々に倒されFKのチャンスを作り、6分にはパスカットから相手陣内に持ちむ等のコンディションの良さを見せつけチームを導いたカズ。前半10分にはアツの左CKにヘディングで合わすもボールはサイドネットに落ちる。何度か決定的なチャンスは訪れるもののわずかにシュートに結び付けず、後半4分には左サイドから仕掛けた内田がDF2人をかわし送ったボールを打ち切れず得点を逃した。誰もが望んだカズゴールの消失に会場中から溜息がもれた。残された6試合で今期4点目以上を刻むサポーターを沸せて欲しい。
sm7779 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎KAZU 

4試合連続0得点・再びの7連敗

808caa00.jpg2007 J1 第28節
2007年10月7日(日)
14:01キックオフ
国立競技場
14,208人 23度

横浜FC 0 - 1 川崎フロンターレ

得点
前半26分 ジュニーニョ

先日甲府が敗れたことにより今日負けたとしても降格が確定することはないがすでに非常に高い確立でJ2落ちが決定している横浜。1試合でも早く建て直しを図りたい。
前半からパスをつなぎ決定機へつなげる横浜はカタタウ、カズの2トップを起点にゴールを狙った。カタタウ、カズの2トップを起点にゴールを狙った。前半26分に大橋のシュートをGK菅野が弾くも詰めていたジュニーニョが押し込まれ先制されてしまうが、イレブン動きからは諦めの意識はみられなかった。ハーフタイムに足を痛めたカタタウに代えスピードのある西山を投入し1点を追う横浜。初の古巣戦となるリーグ後期に加入したばかりの西山が持ち味のドリブル突破から横浜に勢いをもたらす。58分にはカズに代え平本、65分には三浦(淳)に代えボムスクを投入、パウロのオーバーラップもチームを牽引しシュートへの楔を作る。81分には中村のFKがDFに弾かれたボールを平本が受け左サイドの内田へ送る。内田が左サイドを抜け中央の西山に送り受けた西山が絶妙なシュートを放つもGK川島に弾かれる。ロスタイム突入後の内田のFKは惜しくもクロスバーの左上に直撃。聖地を埋めた14000人の観衆から溜息が漏れた。数分後2度目の7連敗を刻むホイッスルが国立になり響いた。
今日の横浜はこれまでに比べこぼれ球やルーズボールへの詰めが早くパスカットからカウンターを仕掛ける等スピードある攻撃で前期に大敗した川崎を相手に互角の攻防を繰り広げた。しかし時既に遅く様々な理由が交錯するこの降格に至る道を抜けることはほぼ不可能な状態となった。残りわずか3試合となったホームゲームで1試合でも多くの勝利をサポーターに見せてほしい。
sm7779 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

HEROおにぎり

383dd281.jpgとりあえず高いな。

sm7779 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月06日

浦和凱旋前に完敗

1c5da115.jpg◇高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 準決勝
2007年10月6日(土)
東京・国立競技場 14:40キックオフ
4456人
浦和レッズユース 1-4 流通経済大学付属柏高校

[得点]
0-1  8分 大前 元紀(流通経済大学付属柏高校)
0-2 10分 大前 元紀(流通経済大学付属柏高校)
1-2 50分 鈴木 秀史(浦和レッズユース)
1-3 56分 秋山 心(流通経済大学付属柏高校)
1-4 66分 久場 光(流通経済大学付属柏高校)

ACL優勝とリーグ優勝を狙うトップチーム同様、総体覇者の市船を倒した浦和ユースと強豪青森山田を下した流経柏との初の決勝を狙うチーム同士の一戦となった。
前半早くも試合が動く。8分にはフリーの位置からボレーで、10分にはクロスにヘディングで合わせた流経柏大前が連続得点を刻む。技術、当たりの強さも浦和ユースを凌ぐ強さを見せる流経柏が終始攻勢を見せた。浦和は細かいパスから前線へボールを運ぼうとするも途中のパスミスから流経柏に奪われカウンターからゴールを狙われた。なんとか得点を奪いたい浦和だったが思うようにプレーをさせてもらえず。前半を2点ビハインドで折り返す。ハーフタイムに選手を入れ替え攻勢を狙う浦和は後半5分、鈴木がペナルティエリアに持ち込んだボールをGKをかわし落ち着いてゴールを決め1点を奪う。ここから浦和が巻き返すかと思われたが柏は54分1度に二人の選手をかえ3TOPの編成に入れ替える。その2分後流経柏が浦和浜田の警告から得たFKから浦和ペナルティエリア内で混戦状態となる。流経柏のシュートが2度クロスバーに阻まれるも3度目のシュートが決まり再び2点差となる。苦しくなった浦和はなんとか得点を奪おうと流経柏のスペースを狙うもボールを回しきれず逆に後半66分ペナルティエリアまで持ち込まれた末に駄目押しの4点目を奪われてしまう。72分に味方が倒されて得たPKのチャンスから浦和が差を縮めるかと思われたがキッカーとなった鈴木が放ったシュートは枠を大きく超え失敗。今日のチームを象徴するような瞬間だった。その後も浦和は決定的なチャンスをものにできぬまま今大会ホームまで凱旋する前に国立の地で幕を閉じることとなった。ユースが高校チームにまけることは珍しいことではない。しかし財政的に最も潤っているJリーグのユースチームの成績としてはとても満足できる内容、結果とは言い難いお粗末な代物だった。
ここまで90分以内で勝ち進んで来た唯一のチームとして初の決勝へ進んだ流経柏。また新たな歴史を刻むべく広島との一戦に期待したい。


◇高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 決勝
埼玉・埼玉スタジアム2002 13:00キックオフ
2007年10月8日(月・祝)
サンフレッチェ広島ユース - 流通経済大学付属柏高校
sm7779 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┗ユース・高校

3年振り2度目の優勝へ

efb062c7.jpg◇高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 準決勝
2007年10月6日(土)
東京・国立競技場
2685人
12:00キックオフ

サンフレッチェ広島ユース 3-2 名古屋グランパスエイト
U18

[得点]
1-0 57分  横竹 翔(サンフレッチェ広島ユース)
1-1 89分  三宅 徹(名古屋グランパスエイトU18)
1-2 97分  アルベス デリキ タケオ(名古屋グランパスエイトU18) 
2-2 98分  岡本 知剛(サンフレッチェ広島ユース)
3-2 107分 宮原 大輔(サンフレッチェ広島ユース)

3大会振りの決勝進出を狙う広島と2大会連続の決勝進出を狙う名古屋との一戦は前半から拮抗した展開となった。広島はFW27大崎を起点に素早い攻撃で名古屋ゴールを狙う。名古屋はDFラインでパスを多用しつつ広島のスぺースを狙った。前半40分頃から攻勢を見せ始めた名古屋だったが、ついに両チーム得点を奪えないまま後半を迎える。試合が動いたのは後半12分広島がFKからのチャンスを 横竹が押し込み先制する。広島は得点後も素早いパスをつなぎペナルティエリアに持ち込むも得点に繋げず時間を消費していく。3分のロスタイムに突入しこのまま広島が逃げ切るかと思われた瞬間、名古屋の右CKに合わせた三宅がヘディングでゴールを叩き込み同点に追いつく。直後ロスタイムが終了し勝敗は延長戦へ持ち込まれる。延長戦前半7分先制したのは勢いを持続していた名古屋だった。広島DFを抜けパスを受けたアルベスがフリーでシュートを決めた。しかしその直後広島岡本のロングシュートがGKの手をすり抜けゴールに突き刺ささり再び試合が振出しに戻る。劣勢から1分もたたずに流れを手繰り寄せた広島は延長後半に入っても勢いは衰えず。ついに延長後半7分、キーパーチャージでイエローを受けるほどの果敢なプレーを見せていた宮原(後半27分に大崎に代わって投入)がゴール前でフリーでシュートを放ち決勝点を刻む。120分間全力で走り抜いた名古屋イレブンは国立に崩れ落ち、歓喜に湧く広島イレブンは3年振りの決勝の地に向かう。
sm7779 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┗ユース・高校

らくせん

どうやら来年は走ることは無さそうだ。



このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、11月中旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください
sm7779 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月05日

あいかわらず

db327bf8.jpgとほほな昼だこと

sm7779 at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年10月04日

コーヒーたれとる

614d8769.jpgこんなに毎日くってたら糖尿になって早死にするな。

sm7779 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月02日

走るのすきか?

こんな話はありえない。実際に本気で「走」ったことがある人間なら誰もがそう思うだろう。しかしそんなことを言っていては、フィクションストーリーはなりたたない。長距離と言うわからない人間にはけしてわからない選ばれた、いや選んだ人間だけが体感できる魅惑の世界がよく描かれている。500ページにも及ぶ対策だったが勢いで一気に読み終えられた作品だった。いつかドラマか映画化でもされるんだろうか。

sm7779 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣マラソン・陸上

フリエラストイベント?直太朗国立に立つ!

横浜FCよりつよいんじゃね〜か。
ゴスペラーズはいねぇのか。ギャラが発生してるなら完全にこっちのほうがメインだな。
直太朗みるの2年前の立川以来か。早くここで国歌唱わないかな。
高校サッカーのテーマでもいんだが。
とりあえず降格決定戦に興味ないファンが来られるとうざいな。
http://www.yokohamafc.com/special/war.html



■対象試合:2007年Jリーグディビジョン1第28節 10月7日 日曜日
横浜FC vs 川崎フロンターレ (@国立競技場 14:00キックオフ)
■イベント名称:戦〜IKUSA-2〜
■イベント内容:横浜FC OB、蹴球一家(アーティスト,芸能人混合チーム)による前座試合
■対戦カード:横浜FC OB対 蹴球一家(アーティスト,芸能人混合チーム)
■時間/場所:11:45キックオフ@国立競技場
■開催概要:【試合方式および勝敗の決定】
30分間(前後半各15分)の試合を行い勝敗が決しない場合は引き分けとする。 【選手交代】試合中の選手交代は3名以内とする。


出場選手一覧

中西哲生

元プロサッカー選手
1969.9.8生まれ 愛知県出身
サッカー歴:名古屋グランパスエイト-川崎フロンターレ

コメント
『今までJリーグに足を運んだことのない方も、このエキシビジョンマッチを通して、Jリーグに足を運ぶきっかけになることを僕は期待してます。』

オフィシャルサイト
http://www.tetsuo-n.com/


森山直太朗

アーティスト
1976.4.23生まれ 東京都出身
2002年10月メジャーデビュー。

コメント
『これから多いなるチャレンジを積み重ね、日本のサッカー文化がより深まっていくことを望みます。そしてなによりJリーグの発展と横浜FCの活躍に心から期待しています。がんばれ、サッカー!』

オフィシャルサイト
http://www.naotaro.com/


常田真太郎(スキマスイッチ)

アーティスト
1978.2.25生まれ 愛知県出身
1999年スキマスイッチ結成。
2003年7月、オーガスタレコード第一弾新人として満を持してのメジャーデビュー。

コメント
『スタジアムでしか味わえないサッカーの魅力を、ピッチ上から感じてしまえるこの貴重な機会を通して、未だにスタジアム観戦を味わったことのない方に伝えられればと思います。とにかくお手柔らかによろしくお願いします。』

オフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/


HAN-KUN(湘南乃風)

アーティスト
1979.1.27生まれ
自ら「134Recordings」というレーベルを立ち上げ、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで良質のREGGAEサウンドを供給。

コメント
『Respect!! 横浜FC!!間違いないこのチームに 心からBig up!!隣街から応援してます!!HAN-KUN from 湘南乃風』

オフィシャルサイト
http://www.134r.com/


ELEVEN(TAKAFUMI / ISSEI)

アーティスト

コメント
『この度は素晴らしい機会をありがとうございます!プレーを楽しませて頂きつつ、少しでも応援に繋がれば嬉しいです。皆で盛り上げていきたいです。よろしくお願いします!!』

オフィシャルサイト
http://www.eleven.bz/news/


梶原雄太(キングコング)

お笑い芸人
1980.8.7生まれ 大阪府出身
レギュラー番組:笑っていいとも/はねるのトびら

コメント
『正直、国立競技場でサッカーできるとは思いませんでした。素晴らしい選手達とサッカーができるなんてとても光栄です。ただ、出るからにはハットトリックを目指し、頑張ります。最初の3分で結果を出します!』


源〈GEN〉

モデル/俳優
1976.10.21生まれ 千葉県出身
つかこうへい劇団8期生
主な出演作品
映画:スキヤキウエスタンジャンゴ/テレビ:魔弾戦記リュウケンドー/CM:NIKE 他

コメント
『たくさんの希望、プレッシャーという重圧を背負って戦う勇姿にいちサッカーファンとして魅了されてきました!!その一瞬、一瞬のプレーでもっと熱くさせてください!!個々のプレーヤーとして、チームとして更なる飛躍を祈ってます。Viva 横浜FC !!』

オフィシャルサイト
http://ameblo.jp/g-box


ナオト・インティライミ

アーティスト
1979.8.15生まれ 千葉県出身
柏レイソル・Jr.ユース出身

コメント
『エキシビジョンとはいえ、その、本気の裏側だけにあるサッカーの楽しさが伝わったらうれしいなー。 見てる人たちがワクワクするようなサッカーを目指して! そして、ワクワクなサッカーを見せ続けてくださいな〜!がんばれ!横浜FC!』

オフィシャル・myspaceサイト
http://www.myspace.com/nananaoto


加賀見健介

元プロサッカー選手
1974.11.21生まれ 埼玉県出身
桐蔭学園高校ー青山学院大学ー東京ガスーFC東京ー大分ー東京ー川崎ー東京ーTPFC

コメント
『最後まで全力をつくして頑張ってください!』


福永 泰
1973.3.6生まれ
元プロサッカー選手
FC町田〜桐蔭学園高校〜青山学院大学
浦和レッズ(1995B年〜2001年)〜 ベカルタ仙台(2002年〜2004年)
sm7779 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 川崎国際多摩川マラソン
  • うんこ漢字ドリルグミ
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
QRコード
QRコード
記事検索
Archives