2007年04月

2007年04月30日

バベル

弾丸が着弾するほどの一瞬の報道の中に詰め込まれた交錯する情報とトラブル。
作品は完成度が高かったかもしれないが、内容のほとんどが胸糞悪く、イライラを募らせる展開だった。エンドロール前にほとんどの客が席を立った事が全てを語っていると感じられた。

気分悪くなるのはクラブのシーンじゃくて鶏の首をブチ切るシーン、メキコのジジババの濃厚なキスシーン、ブラピの奥さんのわずかな治療シーン、菊地凛子の裸・・・どれもこれも吐き気がした。

sm7779 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗洋画

2007年04月29日

希望が丘フェスティバル

9577ce3b.jpg☆横浜FCトークショー
日時:4/29(日)  14時
場所:相鉄線希望ヶ丘駅
  希望が丘フェスティバル メインステージ

40年を誇り、店鋪数は横浜市内で3本の指に入るらしい相鉄線希望ヶ丘駅周辺の商店街。商店会の屋台が40店舗以上出店され安価で提供?されたためか多くの人が訪れていた。
G30の告知に来場していた薄汚れたヘラ星人ミーオ(530才)には子供は恐れて近寄らず、大人がたまに握手や撮影を行っていた。
メインステージでは10時から17時まで日本舞踊やライブ(花粉症姉妹って・・)、パフォーマーによるショー等が行われた。
中でも目玉の横浜FCトークショーではブラジル人トリオのアンデルソン、アドリアーノ、ジウマール・シウバが登場し会場を賑わせた。サインボール投げ入れでは1人数個のサインボールを会場に投げ入れ、数十分にて行われたフリートークでは乗りの良い3人の軽快なトークで会場を笑わせた。
じゃんけん大会ではレプリカではなくオーセンティックを3枚提供するという大盤振る舞い。(残り数人まで勝ち進んだ人にもサイン色紙が渡された。)じゃんけんに勝ち残った大人達は辞退し賞品のユニフォームは全て子供たちがゲットしていた。サイン会は希望者に対し時間が足りなくなったため3人のうち1人だけ好きな選手のサインを貰えるということになった。(サインする物がない人の為に色紙1枚100円で販売された。)そのため選手によってサイン希望者が片寄ってしまった。

気づいたら約1時間があっというまに過ぎていた。商店街の至る場所にカズのポスターが張られ、会場内では手書きの応援メッセージも発見。スタッフは希望ヶ丘商店会と横浜FCとのスカイブルーのコラボポロ(売らないかな〜)を着用しているなど地域密着のアピールも感じられたイベントだった。全体的に学祭的ムードは否めないがトークショーは思っていた以上に盛り上がり、来た甲斐のあるイベントだった。まさか2度も希望ヶ丘に来るとは・・・。果たしてまた来る日が訪れてしまうのだろうか。
大人気なくアンデルソンのサインボールをゲットしてしまいました。側にいたキッズたち汚い大人でごめんよ。
sm7779 at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

小田原城

c3f27c12.jpgいがいと小さいな

sm7779 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

ぞうさん

54da2b5b.jpg小田原城にぞうがいた。

sm7779 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 | アニマル・虫

2007年04月28日

玉簾の瀧

1d73f912.jpg玉簾の瀧流れ入り
客房の灯をもてあそぶかな
与謝野晶子

sm7779 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

箱根園

71dc9408.jpgガスってんな〜今日は強風でロープウェーが動かず

sm7779 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

芦ノ湖遊覧船

3db998f9.jpg寒いな〜

sm7779 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

2007年04月27日

クロスハンド

ミューステで織田裕二と福山雅治の握手みてなんとなく感動したのはオレだけ?俳優&シンガーでイケ面てのがなんか共通してる気がするんだよな。ちょうどデビュー時が自分にとってタイムリーだったからかもしれないが。この二人初共演?らしいけど一緒にドラマとか映画とかやんないかな。
sm7779 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

取締役辞任

噂には聞いてたけど辞任騒動まで発展したか。たしかに前回急に作画が変わってアレ?て思ったんだよな。まぁガイナックスによくある事だから放任してたんだけど。mixiにかぎらず業界人のブログはすぐ荒れるからな。
それにしても今クールは「ぼくらの」「クレイモア」「ブルードラゴン」「精霊の守り人」・・・となかなかのアニメシーズン到来なんだよな。
sm7779 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月26日

64%似てるって・・・

efed94dc.JPG54%チェジウなのオレ?
みんなオレは半分チェジウらしいよ。



 携帯カメラで撮った写真をメールすると、芸能人の誰に似ているかが分かる──。ジェイマジックが、沖電気工業の顔認識技術を使った携帯コンテンツ「顔ちぇき 〜誰に似てる?〜」を開始。利用料金は無料で、http://kaocheki.jp からアクセス。
 自分や友達の顔を携帯カメラで撮影してメールで送信すると、サーバ側で最も似ている3人の有名人を判定し、その結果をメールで受け取れるサービス。似ている顔の判定には、沖電気工業の顔画像処理ミドルウェア「FSE」(Face Sensing Engine)をベースとした独自アルゴリズムを採用。
 同社は今後、有名人に似ている度を競い合う「似てる度ランキング企画」や、歌手グループなどと似ている人を集める「コレクション企画」、似ている有名人に連動した占いや関連商品の紹介などさまざまな企画を提供する予定。
 なおこのサービスの機能について同社はOEM展開するとし、すでに複数のプロモーションやモバイルキャンペーンでの採用が決まっているという。
sm7779 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

33%ロープライス

とうとう踏み切ったか。それでも女子の全席1,500円に比べれば割高だ。
カテ1以外自由席か。せめてサッカーファミリーも無料にして欲しかった。



 日本サッカー協会は26日、北京五輪男子アジア2次予選B組最終戦となるマレーシア戦(6月6日・国立競技場)の観客増を狙い、入場券価格を引き下げると発表。
 U―22日本代表は4連勝で2次予選突破を決めており、マレーシア戦は消化試合。日本協会は「一人でも多くのサポーターに足を運んでもらいたい」と引き下げの理由を説明。
 3月28日のシリア戦で最も高い6000円だったカテゴリー1の指定席を4000円で販売。前の2試合で4500円、3000円の指定席だった分は1000円、中高生500円、小学生無料と大幅値下げ。家族向けファミリーシートは4枚1セットで2000円から1000円に下げ販売。
2次予選の観客動員は香港戦が1万1909人、シリア戦が1万8495人と苦戦していた。 

□ファミリーマート先行電話予約
◇受付日時:2007年5月8日(火)10:00〜
□一般販売
◇受付日時:2007年5月12日(土)10:00〜

カテゴリー1(指定席)        :4,000円
カテゴリー2(自由席)
 一般                :1,000円
 中高校                :500円
 小学生                :無料
ファミリーシート(指定・4枚1セット) :1,000円
sm7779 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月25日

痛で・・

この歳でチャリンコでこけてひざを擦りむく。
小雨降る中、公園の坂道を降下中、手前に止めてあった野球学校「ジャイアンツアカデミー」のバンに目を向けていたばかりに横転。
ユニクロのナイロンパンツに穴・・・左膝から出血・・・左肘強打。
大人なので涙はみせずすぐに自転車に乗り帰宅する。せつない。
sm7779 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

やっと観た

「FREEDOM 3」
青く光る地球を目にしたタケルが仲間たちの協力の下ようやくEDENを飛び立つ。毎度のことながらわずか30分ではものたりなさすぎ。7/27が待ち遠しい。
期待していたがオープニングは新CMの新曲「Kiss&Cry」に切り替わってはいなかった(このままか?)。

「虹の女神」
とりもどせないあの日々。撮影されたフィルムのように記憶に刻まれた戻らない風景。
フィルムに残ったあおいの「死にたくない」と言う台詞と、智也が最後に目にしたあおいの記したメッセージが胸に突き刺さる。
熊澤監督作品はニライカナイ以来の鑑賞だったがプロデューサー岩井俊二のテイストを殺す事なくストーリーを分かりやすく描写していた。また鈴木亜美、大橋未歩ら豪華傍役陣が多数出演しており細部まで見逃せなかった。


sm7779 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗アニメ

2007年04月24日

ヒデ超えた??

そもそもスコティッシュ・プレミア・リーグてのはグラスゴーをホームとした財政豊かなレンジャーズとセルティックの「オールドファーム」と呼ばれる2強が毎年優勝を争ってるようなリーグなわけで。しかも本国の選手よりも外国選手に頼ってるときたら優勝チームの中村が選ばれても特に不思議はない。
ヒデがセリエAペルージャで受賞した年間外国人最優秀選手賞とくらべるのはいかがなもんか。
キャプテン適当にほざくなよ。



 日本協会の川淵キャプテンは中村のMVP獲得に「感動した。もう(中田)ヒデと並んだと言える。来年の活躍次第ではヒデを超えることになるんじゃないか」と賛辞。また、02年のW杯日韓大会で代表メンバーから落選し、06年のドイツ大会では体調不良で力を発揮できなかったことを振り返り、「10年の南アフリカ大会はトップコンディションで活躍することを願っている」と語った。
sm7779 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月22日

元代表

テルさん、とうとう「田舎に止まろう!」出演か。できることなら横浜FCを救ってちょうだい。ゾノに城、今日は「ジャンスポ」か「フレンドパーク」しかりアンバサダーだからって最近よく見るな。

sm7779 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

健康フェア in 希望ヶ丘

43f3126c.jpg「高齢者とその家族のため」と題して開かれたフェア。
トークショー30分前には各ブース閑散とした模様だったが選手が壇上に登場するころには70人分の座席も埋まり始め立見もでるほどだった。
その後のサイン会では数十人のサポーターが列をなし各自持ち込んだTシャツやユニフォーム、旗等を差し出していた。



横浜FCオフィシャルクラブパートナーのライフコミューンとLEOC、そして横浜FCがタッグを組んで健康フェアを開催。

<日時>4月22日(日)10:00〜16:00
<場所>横浜市立希望ヶ丘小学校体育館
<内容>
第一部11:00〜12:00「元気が出る体作り」横浜FC代表取締役社長奥寺康彦参加
第二部13:00〜14:00「横浜FC選手によるトークショーとサイン会」
FW薮田選手、DF和田選手
sm7779 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月20日

プルコギ

「焼肉小説」というタイトルが新しいジャンルの誕生か、もしくは奇抜なストーリーを想像させた。
読み進んでいくごとにメインだけでなくサイドの視点からもからみ合う展開と登場人物達に引き込まれていく。
出会い、別れ、喜怒哀楽がユーモア感覚の文体で構成されているため読み易く感情移入も容易にできる。まとまりもよく最後まであっさりと読めた。
来月から公開される映画にも期待したい。

sm7779 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣その他

2007年04月17日

マンU 2年振り来日

2年前は真の「赤い悪魔」に手も足もでずに終わったが今年はどうだろうか。
もうボダフォンカップじゃないよな。ナイキカップか。
横浜とバルサよりは新鮮味があるか。

・観戦記より
【Manchester United Asia Tour 2005】
7月30日(土) Vodafone CUP 2005
浦和 0-2 マンチェスター・ユナイテッド
(http://livedoor.blogimg.jp/sm7779/imgs/a/d/ad550617.jpg)
19:00
埼玉スタジアム
58,389人

得点者
50分63分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)


・主な直近試合
7/13   アジア杯 第2試合 UAE戦
7/14   ナビスコ準々決勝 第2戦
7/15・16 U-20  準々決勝
7/16   アジア杯 第3試合 ベトナム戦



 浦和が、今夏にアジアツアーを開催予定している英プレミアリーグ・マンチェスターUと7月17日に埼玉スタジアムで対戦。アジア杯期間のため、日本代表勢を欠くことになるが、C・ロナウド、ルーニーらスーパースターとの激突はリーグ連覇、アジア制覇を目指す上でこれ以上ない財産となる。
同クラブはその後、韓国、マカオ、マレーシアを回り、計4試合を実施。
sm7779 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月16日

オシムの言葉

最高の指導者の1人と慕うドラガン・ストイコビッチのメッセージから始まり、2005年11月に行われたナビスコ杯初優勝後の監督会見で締めくくられる。
単なる単語と発言時期を羅列した語録集ではなく、著者自らの体験記とオシムという人間が歩んだ苦境に満ちた歴史の背景をシンクロさせている。ユーゴスラビアサッカーの歴史、そして成長していくジェフ市原・千葉の選手たちの証言からもオシムへの信頼と尊敬の意識が溢れる程伝わってくる。
今年初めて日本代表として迎える66度目の誕生日。その一ヶ月後、16年前に日本と闘った監督(キリンカップでパルチザンを率い日本に1勝1分)は日本を指揮しモンテネグロとのキックオフを迎える。
試合後、どんなユーモアを聞かせてくれるのだろう。

日本代表 VS モンテネグロ代表
会場:静岡・エコパスタジアム
日時:6月1日(金) 19:10キックオフ予定

sm7779 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

みのVPは・・・

b2d240e6.JPG候補に選ばれた3人
卓越した技術と高い身体能力で鹿島ゴールを脅かしたドラゴン久保、鹿島の怒濤の攻撃をスーパーセーブの連続で凌いだキーパー菅野、J1300試合出場を果たしプレーでも観客を魅了したキングカズ。
手にしたのは「2万人近い人を集めた、最後まで頑張ったあの当り!喝!」ということでカズに決定。
sm7779 at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月15日

首位奪還

0740ac42.jpg2007 J1 第6節
2007年4月15日(日)
柏レイソル 0 - 2 浦和レッズ

得点
前半26分 ワシントン
前半38分 小野 伸二

15:05キックオフ
国立競技場
曇時々晴 18℃
入場者数 35,013人

ホームの柏はスタメン紹介に1人15秒を費やした上、入場前に再びスタメン紹介をするなど浦和サポーターを挑発。キックオフ前からピッチはヒートアップ。
試合はレバークーゼンの元同僚が別々のチームで背番号10を背負い互いのチームをまとめ攻守に貢献した。柏はフランサを中心に両サイドのスペースを狙い、浦和はポンテのパス供給からわずかなタッチでボールを繋ぎゴールに仕掛けていく。柏は李と菅沼をU−22(22歳以下)日本代表のシリア遠征で欠いたためペナルティエリア内でのプレーにことごとく精彩を欠き、闘莉王、坪井らの素早いチェックに翻弄されシュートに持ち込めず終い。時間の経過と共に柏のスペースを狙う浦和。前半26分に永井の右クロスにワシントンが正確なヘディングシュートを放ち先制。31分1点を追う柏は負傷したMF18山根に代えDF13小林を投入する。しかし38分にスルーパスにフリーで飛出した小野がシュートを放ち追加点を奪う。ハーフタイムに選手を入れ替え後半9分にはMF14佐藤に代え3人目と鳴るMF28谷澤を投入し得点を狙う柏、攻撃の手を緩める事なく浦和のゴールを狙うもあと一歩の所でボールを奪われ再三の決定機を逃す。浦和が後半ロスタイムに岡野をピッチに送りこんで数十秒後、柏に今季初の黒星が刻まれた。
いまだ無敗の浦和は清水が負けたため首位に浮上、6節にして初黒星の柏も得失点差から2位に留まった。下位8チーム同様に上位8チームも勝点差3でひしめく混戦模様。各チームの今後の同行に注目したい。
sm7779 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

新モス

99542d61.jpgモスがモスを超えてもな。たまたまマックが混んでたから入っただけだし。

sm7779 at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2007年04月14日

わずか53分で終えた記念試合

da5f9d9d.jpgJ1リーグ通算300試合を迎えたキング。体感温度は30℃に近かったにもかかわらず全力で走り続けたカズ。前半44分にはファウルからイエローカードを受けてしまったが、左サイドでマッチアップした内田のマークにつく等攻守に貢献していた。チームとしては山口の350試合出場が目前だが、カズの140点記録にも大いに期待したい。
sm7779 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎KAZU 

最下位転落

63527166.jpg2007 J1 第6節
横浜FC 0 - 1 鹿島アントラーズ
2007年4月14日(土)
14:03キックオフ
日産スタジアム
入場者数 19,367人 24℃

得点 前半25分 柳沢 敦

フリエアナが鹿島選手紹介の際に岩政、中後、興梠の名前を読み違え挑発?するなど気温の高まりと共にボルテージを引き上げた日スタ初戦は動員数同様、期待裏切らないこれまで通りの結果となった。
終始パスが通らず、せっかく手にした攻撃のチャンスも前線に顔を出すのはわずか4人のみとシュートチャンスを作れないまま鹿島にボールを奪われ続ける。25分に柳沢のゴールで先制点を奪われると案の定守備ラインが下がり始め、これによりさらに鹿島のサイド攻撃からゴールを狙われる。後半も20分を過ぎると暑さと前半からの競り合いによる消耗で両チーム足が止まり始める。横浜は再三セットプレーのチャンスから鹿島ゴールにボールを送るも味方にボールが繋がらず決定機を逃し続けてしまう。終了のホイッスルとともに屈辱のリーグ戦4連敗が刻まれた。
すでに勝利を手にし最下位を脱出した大宮に代わり順位を下げ6節目にして地についた横浜。身の丈の順位なのか泥沼にはまっているだけなのかはまだわからないが、このまま低飛行を続ければJ2への落下は免れず来年はない。1試合でも早く勝利を掴み来年に繋がるチーム作りをしてほしい。

1000人無料招待、チラシ1000枚配布も虚しく2万人も集める事が出来なかったプロジェクト。月曜発表されるという「みのVP」。いったい誰が選ばれるのだろう。
sm7779 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

みのブース2

10c151fc.jpg朝ズバッ!取材中

sm7779 at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

みのブース

599b223e.jpg1000人集まるか!?

sm7779 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月13日

集う?7万人

ae276307.jpgJ1初日スタゲーム、14位対17位の争い。持ち越され続けるカズリーグ300戦出場など話題性も微妙だ。みのはベイスターズとのイベントを計画中らしいが。天気予報の根本さんいわく明日は晴れてポカポカ、サッカー観戦日和らしい。
夢は大きいに超した事はないが、クラブとしては2万席埋まれば大入り状態だよな。
それにしても明日もこのゴール(http://www.jsgoal.jp/photo/_prog/detail.php?c=00021917&search[team1]=443)で闘うんだろうか。



収容人員7万人を超える日産スタジアムでの初ホーム試合。クラブは「7万人プロジェクト」と称して動員を促すさまざまな作戦を仕掛けてきたが、12日現在で1万6000枚しか売れていない。FW三浦「(プロ22年目にして初めて)ビラ配って(早朝の)テレビにも出て、それでお客さんが入らなかったら恥かいちゃう。恥かかさないでほしいよ」と苦笑い。

約500人のファンを前に、カズはぶぜんとしていた。押し寄せるファンに囲まれ、もみくちゃ。しかし横浜FCの職員はただ見ているだけ。わずか3分でチラシ配布を切り上げると、他の選手も用意した1000枚を配り切る前に切り上げた。もともとテレビ局の要請に応えた“絵作り”だったとはいえ、7万人動員作戦と題した営業活動は、クラブの幹部も顔を出さないまま、たった5分間で終了した。今季初めて7万2000人収容の日産スタジアムを使用して行われる前売りは大苦戦。そこでカズ、高木監督ら現場サイドが営業活動にかり出された。横浜FCの広報は「(鹿島戦中継の)テレビ局が映像を撮るので、みなさん(報道陣)にも宣伝してもらおうと…」と事情を説明。
 チームは2週間で5戦の過密日程。連敗中のうえ久保、早川、内田と主力にケガ人が続出。そんな状況だけに「(チラシ配りは)現場はノーだった」と高木監督は話したが、それでもクラブのためにと了承。
 無理はそれだけではない。4日のアウエー磐田戦後、カズは未明に帰京し、5日午前6時50分から生番組に出演することになっている。「オレは反対だ」とはなしていた指揮官は、この日のクラブ側の対応にとうとうキレてしまった。

◎日産スタジアム収容人数 72,327人
・J1リーグ戦最多入場者数
(6万4899人 04/12Jリーグ チャンピオンシップ第1戦 横浜M−浦和)[日スタ]
 ・1位62,241人(06/12 浦和vsG大阪)[埼玉スタ]
 ・2位60,553人(01/10 浦和vs横浜FM)[埼玉スタ]

横浜C 動員結果
1、3月10日 横浜Fマリノス戦「ホーム初戦横浜ダービー」
動員目標12000人、結果13737人(+1737)
2、3月25日 ジュビロ磐田戦(ナビスコ初戦)
動員目標10000人、結果4641人(-5359)
3、4月1日 名古屋グランパスエイト戦「首位チーム」
動員目標9000人、結果10225人(+1225)
4、4月11日 大分トリニータ戦(ナビスコ4戦)
動員目標5000人、結果2007人(-2993)
sm7779 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月11日

相手に勝利をプレゼント

引き分けでも1位キープだった横浜Cは予選敗退ラインの3位転落。
リーグに続いてこちらも予選敗退濃厚となった。
過去3年の戦績を見てもJ2降格ラインにいたチームのほとんどが3勝できず予選3位以下で敗退している。
東京との残り2試合で連勝しなんとか上位にくいついてほしい。

右サイドの占有率が低いうえ、スピードがありクロスの精度の高い選手のいない今こそ東京Vから廣山を呼ぶべしだよ高木さん。

・2006
リーグ順位/ナビスコ順位
16位 予選3位       福岡  1勝2分3敗
17位 予選1位準々決勝敗退 C大阪 3勝3分
18位 予選4位       京都    2分4敗

・2005
リーグ順位/ナビスコ順位
16位 予選2位       柏    2勝2分2敗
17位 予選3位       東京V  1勝3分2敗
18位 予選4位       神戸       6敗

・2004(J2より2チーム昇格の為 柏のみ入替戦)
リーグ順位/ナビスコ順位
14位 予選2位準々決勝敗退 清水   4勝  2敗
15位 予選4位       神戸   1勝1分4敗
16位 予選3位       柏    1勝3分2敗
sm7779 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

奈緒子

数年前に10数巻まで読んで買うのやめたんだよな。陸上ものの映画化はめずらしいけど柔道でもヒットするくらいだから大化けするかな。



 日活の新作ラインアップ発表、人気アニメ「ヤッターマン」が実写化されることが発表。キャストなどの詳細は開かされなかったが、三池崇史監督(46)がメガホンを執り、今年末にクランクイン、2009年に公開。ほかにも計16作品が発表。アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の製作が決定、人気コミック「奈緒子」が主演・上野樹里(20)で映画化されることが発表された。
 
sm7779 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2007年04月10日

その日のまえに

5つの物語が絡むオムニバス作品。ある日突然訪れる別れではなく、それぞれの進み方で辿り着く「その日」。それぞれが成長し迎える「その日のあと」に大切な人への本当のメッセージが届けられる。
ページをめくるごとに悲しみや苦しみ、寂しさが胸に伝わってくる。

sm7779 at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣重松清

2007年04月09日

オーバーラップ

サッカー不毛の地で中学から飛び込んだサッカー人生。
代表遠征中に見い出され日本人初のプロサッカー選手としてドイツに渡る。
当時協会関係者から代表の有力選手国外放出に批判の声も上がっていた。
Jリーグ誕生の5年前に引退しその後GM、スーパーバイザー、監督、解説者を経験し99年元同僚リトバルスキーとともに横浜FCに参加する。
98年鳥栖スタジム手前の歩道橋にて合併反対の署名にサインした日から8年後、鳥栖スタジムで昇格を決めた横浜FCとの出会い。
この本には「夢に蹴りをつけたチームが勝つために来た場所で迎えた苦難の道」の物語のプロローグが記されている。
果たして、あとがきに記された「スタジアムで描く『未来』を見に来て欲しい。これほど面白い『ドラマ』はなかなか見られないはずだ。」という言葉どおりサクセスストーリー2007はハッピーエンドでを迎える事ができるだろうか。

sm7779 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2007年04月08日

カズのいる風景

fa0b74e8.jpg1人でコーチの指示に従いウォーミングアップを続けるカズは予想通りベンチからピッチに上がる事はなかった。サポーターから声をかけられれば敵味方関係なく手を振り上げるカズ、この日フクアリを埋めた15,000人超の観衆の中でカズのプレーを期待していたファンも少なくなかっただろう。あと何試合カズの試合が見れるのだろう。1日も早くカズJ1復帰ゴールを見せて欲しい。
sm7779 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎KAZU 

逃した勝利 鳴り始めた降格へのカウントダウン

5c8dcbaa.jpg2007 J1 第5節 結果
4月8日(日)
ジェフユナイテッド千葉 4 - 0 横浜FC
16:03キックオフ
フクダ電子アリーナ
曇 16℃ 15,584人

前半27分 水野 晃樹
後半20分 巻 誠一郎
後半25分 羽生 直剛
後半28分 山岸 智


完敗だった。繋がらないパス。スローインの低精度。足りない攻撃陣。個々の実力差、チームの経験値。
欲しかったはずの先制点を奪われてからも攻撃の手数に変化はなく、ただ耐えてカウンターを狙うのみ。
守備陣の苦手とする素早い展開で翻弄された。わずかに1本上回るFK数もポジショニング、空中戦を支配されチャンスメイクできず。わずか8本のシュートはほとんどが枠を反れた。
わずか5試合で辿り着いたJ1昇格チーム最低順位の降格ライン。残り何試合あろうが現在進行形では生き残れない。上位進出、そして残留の為にも高木YOKOHAMAの進化に期待したい。
sm7779 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2007年04月07日

逃したゴール

4e96807f.jpg北京オリンピック
アジア女子サッカー2008最終予選
2007年4月7日(土)16:04キックオフ
国立
なでしこジャパン 2-0 ベトナム女子代表
得点者:
'36 澤穂希
'73 酒井與恵
4,157人

3分にMF11大野忍がディフェンスラインから飛出しファーストシュートを放つ。その後終始中盤からサイドへボールを送りクロスボールからゴールを狙うなでしこ。しかし中盤でのパスミス、再三にわたる精度の低いクロス、守備陣で交換を繰り返すパスでシュートチャンスを逃し続ける。前半36分ゴール前で澤から始まったパス回し、MF11大野、MF4酒井そしてFW9荒川とつなぎ再び澤がボールを受け放ったシュートで先制。直後、DF6安藤に代えDF14近賀を投入する。
後半に入ってゴールは遠く、大野、荒川らが果敢にシュートに持ち込むも枠をとらえきれない。後半26分ゴール前で浮いたボールに反応した酒井が強烈なシュートを放ち2点目を奪う。しかしその後もベトナムの守備をかわしつつもシュートはゴールを超え続けてしまう。ロスタイム3点目のホイッスルに観衆が歓喜するも、鳴ったのは得点ではなく終了のホイッスルだった。

ベトナム・タイ・韓国と4チームがホーム&アウェー総当りで5ヶ月闘う初戦を白星で終えたなでしこ。しかし韓国以外は格下と呼べるチームであり、終盤には得失点に大きく左右される可能性があるため大量得点が必須な試合だった。完全に支配していた中でわずか2得点での勝利が北京への道を茨に変えない事を願う。
sm7779 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┗なでしこ

2007年04月06日

カズん?

1e36b42c.JPGこのカズじゃあ万引き犯だぜよ。
もちろん放送中に謝罪していたが。タイミングよすぎ。
最近のTVは噛むアナに加えてテロップミスが大杉漣だよ。
それにしても「みの宣伝部長」に「みのVP」に「1000人無料招待」。
必死だな。
sm7779 at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

またもや吉本か!

森アナが去ったのは残念だった。DA.YO.NEの次はタカトシか。芸人ならできればナイナイの岡村使って本物の「おかっちFC」作ってほしかった。岡村の方が日テレ貢献度も芸歴も上だろうに。ちなみにアシスタントに後輩のしずちゃんとか。
それにしても「スパサカ」「やべっち」に続いて吉本が占めたな。



 「欧米か!」のツッコミで知られる人気お笑いコンビ・タカアンドトシが、6日からリニューアルする日テレ系「サッカーアース」(金曜・深夜零時25分)で初司会を務める。タカ(31)は中学時代にキーパーとして地元・北海道室内大会で優勝するなどサッカー通で、タレントとしての人気・実力も評価されての抜てき。
 タカは小中高とサッカー部。キーパーを務め、中学時は北海道室内大会で優勝した実力者だ。トシ(30)は経験こそないが、93年のJリーグ開幕前後、「“ドーハの悲劇”とかはまりました」というサッカーファンで、特に海外サッカーに精通。タカは98年W杯フランス大会を地元・札幌のパブリックビューイングで観戦している映像が当時のニュースで取り上げられ「初めてゴールデン番組にデビューしたんですよ」と思い出を語る。
 昨年は日テレで放送されたクラブワールドカップのハイライトにも出演。今回、番組をリニューアルするにあたり日テレ側は「サッカーが本当に好きということが、今回お願いした大きな理由」と白羽の矢。「芸人としての長年のキャリアから実力は文句なしで、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの2人にパワーをもらって、スタジオをより楽しく展開してもらいたい」と期待する。
sm7779 at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月05日

あの夏の日

「フットボールタイム」
著者の約1ヶ月半に及ぶ渡独記。世界規模のイベントをフリーライターの視線から日記形式で追っている。自分も同時期に1/3ほど同じ空間にいた事を回想させた。著者とはもちろん違う場所にいて同じスタジアムで観戦した日々。協会関係者ばかりの中で過ごした日々。1人で地図を見ながら歩いたライン川までの石畳の往路。十人十色ではあるが、もう2度と味わう事のないあの夏のドイツが著者の旅と共に集約されている。

sm7779 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2007年04月04日

40名限定 26万円ロンドンツアー

ゲーム観戦にロンドン4泊6日。
いかしてる(いかれてる?)参加希望者がどんだけいるんだろうか。

5月17日(木)午前 成田空港 〜 5月22日(火)午後 成田空港
申込締切:4月20日(金) 40名(最少催行人員:10名)

○WCCF世界大会『INTERNATIONAL CUP The 2nd ENGLAND』観戦ツアー。
○ロンドン滞在中、海外版WCCFプレイが2日可能な日程。
○興奮!トレーディングイベント。
○チェルシーの本拠地「スタンフォードブリッジスタジアム」見学ツアー。(オプショナル)
○参加者にはもれなく、『海外版・スターターパック』付き
○滞在中の移動は専用バス。添乗員・日本語ガイドがお供。
○往復とも「日系航空会社利用」で快適な空の旅。

https://ec2.knt.co.jp/wccf/
sm7779 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年04月03日

日本サッカー史

日本代表の90年間に渡る歴史をわずか400ページで網羅する事が可能だとは思わないが、この本を作るのにどれだけの時間と努力、多くの人の協力が必要だったか考えると頭が下がる。
60年代まではまるで歴史の教科書を読んでいるような感覚を覚えたが、1960年代をすぎやっと現存する人々の名前が出始め80年代後半を過ぎると少しづつリアルな映像として記憶に甦ってくる。
歴史や政治、アジア、世界のサッカーへと幅広い情報に触れているところも非常に読みがいがある。
たまに??と思うような描写や、94年前後からは詰め込み過ぎ感を感じる等まだまだ荒削り感もみられたが、これだけのクオリティーで日本サッカーを綴っている本は唯一ではないだろうか。

sm7779 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

2007年04月02日

横浜FCがほっとけない!

ea929401.jpgと御法川 法男がズバッ!と言い放ったかどうかはさだかではないが
この日9時45分から予定されいた7万人プロジェクト、1000枚のビラ配りはわずか約5分で終了した。
開始5分前には東戸塚駅東口ロータリーには500人のファン、報道陣が選手の登場を待っていた。数分後選手を乗せたバスが到着。降りてくる選手、スタッフに群がるファンの間を所定の位置に移動する一同。カズのまわりには直後から人だかりができるも大きな混乱もなく配付が行われた。昨日途中出場した久保の姿はなかった。
この日配られ「東戸塚限定!優待チラシ」を持参する事により2名以上に限り通常前売3000円のバックスタンドチケットを1000円で購入することができる。
果たして約17000席を埋めなければ赤字となる横国初戦を青く染める起爆剤になるか。

また今日発売のAERAでは現代の肖像でカズがとりあげられている。

http://www.tbs.co.jp/asazuba/



 横浜CがTBSとタッグを組み、4月14日の鹿島戦で観客動員7万人を目指す。J1昇格後、初の日産スタジアム開催となるこの試合は同局の生中継が決まっており、チーム関係者によると、様々な番組に選手が出演しPRしていく。
 手始めは4月2日、練習場最寄りのJR東戸塚駅前で全選手が告知ビラを配布する模様を、『みのもんたの朝ズバッ!』で後日紹介。そのほか『NEWS23』には高木琢也監督か奥寺康彦社長が生出演し、『スーパーサッカー』でも特集が組まれる予定。
 試合当日にはタレントのみのもんた(62)を絡めたイベントも計画中で、お茶の間のキングとサッカー界のキングことFW三浦知良(40)との貴重な2ショットが実現する可能性も。また試合日には間に合わないが、『関口宏の東京フレンドパーク2』に選手が出演するプランもある。
 現時点で鹿島戦のチケットは1万枚程度しか売れておらず、見通しは厳しいが、関係者は「今回はクラブとして、いつか7万人を集めるという意思表明」と前向き。横浜Cが積極的なメディア露出作戦で、ビッグクラブへの第一歩を踏み出す。

約500人が一瞬にして周囲を取り囲んだ。そして、もみくちゃ状態のカズから手渡される割り当ての30枚の“プラチナペーパー”はあっという間にフィニッシュ。その間わずか3分の早業だった。
 「日産スタジアムはキャパが大きい(7万2370人収容)から3万入ってもガラガラ。クラブ一丸となって7万人集めようと頑張ってるし、これで1人でも多く来てもらえたらなと思う。僕自身、たくさんのお客さんに来てほしいしね」
 クラブ方針とはいえ、日本サッカー界の至宝であるカズにビラ配りまでさせるのはいかがなものかという意見もあった。だが、常にチームのことを考え、ファンのことを考え、サッカー界全体の繁栄を考えるカズに「NO」という返事はない。
 チラシ配りにはFW久保、DF早川ら負傷者を除いた全選手が参加。通行人になかなか受け取ってもらえない若手もいる中、38歳のMF山口は「お客さんに配って」とタクシー運転手に依頼。「オレの仕事は完ぺきだったね」と自画自賛した。中盤でコンビを組むMF根占はこれを聞いて「頭いいですね。僕も人を使う動きを覚えないと」と、ベテランボランチの機転に感心しきり。

 横浜Mが日産スタジアム中を赤、白、青のトリコロールカラーに装飾。スタジアム内にある約80本の支柱やゴールネットなどを3色にペイントするもので、7メートルの横断幕を70本以上用意し、外装もトリコロールカラーに染める。
 日産スタジアムの協力を得て、会場をトリコロールカラーに装飾することが実現。スタジアム自体をペイントするのは異例で、約400万円の費用を投じ7日の柏戦でお披露目。
 2階スタンドを支える直径1・5メートル、高さ3メートルの巨大な柱80本を交互に赤、白、青にしゴールネットもトリコロールに。また、同色の横断幕(縦1・2メートル、横7メートル)を70本以上スタジアムの外周フェンスに設置。さらに同色ののぼりも200本用意し、スタジアム周辺や横浜市内の関連施設を飾り付けるという。
 昨年から観客動員数は減少傾向にあり、3月17日の神戸戦でも2万人を大きく割り込む1万6657人。
sm7779 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

300試合出場ならず

34cf2443.jpgすでにポストカード配付予定、記念Tシャツ作成を行う等、本人、フロント、サポーターともに期待していたキング出場だった。試合前のアップで個人トレーニングを行っていたカズ。その硬い表情から読み取れた通りサブに名を列ねたものの川崎戦以来2試合ぶりの出場はならなかった。時節千葉戦では再び果敢なプレーを見せてほしい。
sm7779 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎KAZU 

わずか2分の歓喜

ca19572e.jpg横浜FC 1 - 2 名古屋グランパスエイト
2007年4月1日(日)
14:00キックオフ
横浜市三ツ沢公園球技場
晴れ 24℃ 10,225人

得点
後半17分 難波 宏明
後半19分 杉本 恵太
後半21分 山口 慶

後半17分奥の左CKからのボールをFW難波が蹴り込みJ1初得点を飾り先制。リーグ3戦6得点無失点の好調名古屋から得点を奪う。リーグ戦2試合ぶり2試合目の勝利を期待した横浜サポーターの歓喜が三ツ沢に響いた。
しかしわずか2分後増川の左クロスに杉本がヘディングで合わせ同点、その2分後にはこぼれ玉を山口にスライディングで押し込まれてしまう。2005年の負け越しパターンを彷佛とさせる負け方だった。

前半6分の接触プレーにより前半10分楢崎が負傷退場し今期千葉から加入した櫛野を投入した名古屋。中盤に藤田、本田、中村を擁し正確なパス回しで横浜を翻弄するも前半は小村、山口らベテラン勢の奮闘にプレーを遮断された。しかし後半に入っても運動量と個人技で勝る名古屋は横浜の勢いを殺し素早い展開で試合を決めた。
後半25分に久保、34分にアドリアーノを投入し攻勢を仕掛けた横浜は後一歩のところで足下にボールを伝え切れずゴールを奪えなかった。時節のアウェー千葉、J1初横国戦となる鹿島はともに低迷しているチームが相手。なんとしても勝ち点を奪い前進してほしい。
sm7779 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2007年04月01日

第12回吉川なまずの里マラソン

0c63487c.jpg天候 晴れ 気温 15℃ 湿度 58% (9時現在)
記録  1時間34分
種目別順位(男子39歳以下)   110代/569人
部門別別順位(ハーフマラソン) 260代/2085人

2004年にQちゃん(高橋尚子)が5キロを走った事で話題となったマイナー市民マラソン。代12回となる今日は全参加者が初の5000人超え、最長のハーフ参加者は約2000名。
サクラ満開となったこの日、スタート時間午前9時にはすでに気温は15℃。自己申告制のスタートラインには15分前から多くのランナーが整列を始めた。
全体的に平坦なコースで市街地から田んぼの中など市の全体を走る。
暑さが気になったものの10キロを約10分で通過、その後は少しづつ女性ランナーに追い抜かれ田んぼのこやしの匂いになやまされながらも、これまでの経験により17キロをすぎてもイーブンペ−スを保ち目標を達成。アットホームな大会運営、過去の参加大会でも最小の規模ということで全く緊張せずに走れた大会だった。
吉川では昔から『吉川に来て、なまず食わずなかれ』といわれるているらしいのでとりあえずなまずをミンチにして卵や味噌を入れて団子状にして揚げる郷土料理の『なまずのたたき』を堪能。2個で300円とわりかしリーズナブル?味は生臭さ感があったがなかなか美味しかった。
前日焼肉食い過ぎ、ビール呑み過ぎで朝5時に気分悪がくて目が覚めたが、日頃の練習の成果が出せて良かった。
なまずのキグルミにあえなかったのが唯一の残念。

http://www.city.yoshikawa.saitama.jp/floor_map/sports/supotutaikaijouhou/marasonn.asp
sm7779 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • ニッパツいん
  • 海
  • ニッパツいん
  • セブンの日 限定イーマ
  • セブンイレブンの日 限定
  • 夢の島リレー
QRコード
QRコード
記事検索
Archives