2007年02月

2007年02月28日

DVD鑑賞

「FREEDAM 2」
短い・・・早く続きが観たい。

「ビッグリバー」
こんな旅がしてみたいと思う。景色がとにかくいい。内容はスローだがオダジョ−がいい。

「夜のピクニック」
80キロの遠足。自分の学生時代にあったらよかったな〜と思う。田んぼ等の田舎風景もなかなかよかった。CGの使い所もなかなか。

「ワールド・トレード・センター」
悲劇の中の光。起こらなければそれでよかった世界的事件の爪痕。

「ゆれる」
オダジョー、香川ら実力ある演者たちの作り上げる空間に引き込まれる。




sm7779 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

埼玉だけのレッズサポの城 2400万円

個人、家族で住むなら痛いが
サポーター同士のゲストハウスには向いてるか。



 浦和とスポンサー契約を結ぶ藤島建設が、Jリーグが開幕する3月3日から浦和カラーでデザインされた一戸建て住宅「レッズスタイル」の販売を開始。
 浦和の関係者は「かねてサッカーの城下町をつくりたいと考えていた」と明かす。提携関係にあるバイエルンM(ドイツ)のホームタウン、ミュンヘンには“ファンズ・ハウス”が実在。
 一部をショールームで見ることができるが、玄関は真っ赤。正面には浦和のエンブレムが設置され、門柱には浦和のマスコット「レディア君」のモニュメント。
 クロークは本拠地・埼玉スタジアムのロッカー室に似ている。客間が「サポーターズ・ルーム」なら、子供部屋は「ユース」「ジュニアユース」とサッカーにちなんだ名前。防音設備も万全でテレビ観戦の際にはお隣を気にすることなく、大声を張り上げ、スタジアムと同等の臨場感に浸ることができる。藤島建設では「デザインだけでなく機能性も重視した」と話している。
 注文建築で価格は2400万円(地代別)から。埼玉県内限定で、販売戸数は10戸。今季のJリーグ開幕に合わせ3月3日に販売を開始。
http://www.fujishima-saitama.jp/reds.html
 
※ゲストハウス
個人のプライバシーを確保しながらも共同生活の良さも取り入れた新しいスタイルの賃貸住宅。 礼金、敷金、保証人がいらない賃貸形式。家賃はワンルームマンションなどと同等。 期間は短期から長期まで自由。電気代、ガス代、水道代など光熱費も家賃に含まれ、 生活備品、寝具を完備している物件もある。
sm7779 at 08:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月27日

完売でも13000人

満席で4割弱の観客もいたしかたない。
見所は最終予選だからな。

・08北京五輪最終予選日程
8月22日
9月8日,12日
10月17日
11月17日,21日



北京五輪アジア2次予選、U―22(22歳以下)日本代表・香港戦(28日、東京・国立競技場)の26日午後5時現在の前売り入場券売り上げは約6000枚。国立競技場収容5万339人。

◇当日券販売:
カテゴリー1(指定席):6,000円
カテゴリー2(指定席):4,500円
カテゴリー3(指定席):3,000円
カテゴリー4(自由席)
         一般:2,000円
         高校:1,000円
         小中: 500円
ファミリーシート(指定/4枚1組)
          :2,000円
※枚数 合計 約7,000枚

◇販売場所:
国立競技場 千駄ヶ谷・代々木・青山 各入場門当日券売場

◇販売開始時間:
2007年2月28日(水)15:50〜(開門は16:20を予定)
sm7779 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

今日で

KAZUが40代に突入か。

☆主な226バースデー
上原奈美     16歳
クリスタル・ケイ 21歳
藤本美貴     22歳
草野康太     32歳
桑田佳祐     51歳





sm7779 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月25日

伸二&勇樹

7195774d.jpg大敗したゼロックス後の加茂新宿店ではまるでレッドボルテージのようにレッズサポーターで溢れ新ユニフォームの購入に列をなしていた。
さすがレッズサポだけあって片寄る事なく様々な選手のナンバー&ネームが売れていく。すでにスタジアムでも着用者が多かったがやはりメインは小野だろうか。すでに阿部モデル着用者も多く見られた。
玄人サポからは今年は着心地がいいとの評判も上がっている。
今年もマンモスチームの大きな財源となりそうだ。
sm7779 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎代表選手 

必要なのは信じる勇気

31c4171a.jpg2月24日(土)
2007 ゼロックススーパーカップ
浦和 0 - 4 G大阪
13:35 晴れ 11℃
国立 35,307人

得点者:'31 '67 '85 マグノアウベス(G大阪)、'42 二川孝広(G大阪)

開幕1週間前にして初のJチームとの一戦、しかし全ポジションで主要欠くチームに勝利の兆しを垣間見る事はなかった。ワシントンを1トップに置き、ポンテ、山田らがサポートするも積極的にボールに向かう姿は見られず終い。サポーターからは「走れ」の激も飛んだ。(浦和シュート数3 G大阪18)
マグノアウベスに大会初のハットトリックを刻まれ昨季ゼロックス、天王杯、リーグ戦全てにおいて3勝1分と勝ち越していた相手に、わずか1試合で総失点数4をたたき出された。
3年振りの4失点、5年振りの4点差負け(4失点は04年4月14日のリーグ清水戦、4点差の敗北は02年5月12日のナビスコ杯名古屋戦以来)の敗因は守備ではなく(特にネネの奮闘は素晴らしかった)中盤のパスミスが大きい。左サイドの小野からのパスは繋がるも右サイドの平川らのパスは断絶。前半31分の1失点目はまさに1本のパスカットからのカウンターだった。中盤で主導権を握れない浦和は終始空回りの展開を見せた。昨年復帰早々挑んだ同大会でサポーターを沸せドイツへ弾みをつけた小野の表情もサポーターからの辛辣な怒号に曇った。
このチームに闘莉王、長谷部、相馬または永井がいればまた違った結果になったのかもしれない。しかし現実的にみればガンバの金髪安田、二川の好プレー、マグノアウベスの得点力が浦和を沈めた大きな要因であったのもたしかだ。下がり過ぎる宮本が抜けて守備ラインが安定し、攻撃の要にバレーが追加されたガンバに比べ、三都主が抜けたかわりに入った唯一の新メンバー阿部は現在の浦和にはまだ対応しきれていなかった。しかしこのガンバの一戦だけで阿部の評価はできない。これまでの千葉と浦和では求められるレベルも環境も遥かに違うからだ。たしかに今日の試合は守備で奮闘していたが攻撃に関してはゴールに飛び込む程度でフリーキックのチャンスも得られず見せ場は抹消され、わずか4ヶ月前この地で見せた笑顔は皆無。キックオフ前、円陣からまっ先に駆け出した阿部が再びメンバーにかけよったように、まだまだ溶け込んでいるとは端から観てもまだ感じられなかった。だからこそこれからが彼の正念場であり、舞台である。

◎2006シーズン浦和戦績対G大(通算3勝1分 8得点 4失点)
・ゼロックス G大阪 1-3 浦和
・リーグ   G大阪 1-1 浦和
・リーグ   浦和  3-2 G大阪
・天皇杯   浦和  1-0 G大阪
sm7779 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2007年02月24日

290万人の観客を求めて

単に客足を増やしたいなら無料チケットをそれなりの場所へ配布すればすむ。
ファンの足を運ばせるためには勝ち続ける魅力的なチームか代表級の人気選手が必須。
中途半端なファンサービスは選手を消耗させ戦力低下にも影響させるだけだ。歴史の浅いJリーグがヨーロッパや南米ほど国民を巻き込む文化になるにはまだまだ先の話だろう。せめて野球ファン人口を取り込む努力は必要だ。



 Jリーグは2010年に年間総入場者数を1100万人とすることをリーグと1部(J1)2部(J2)全31クラブ共通の中期目標とすると発表。昨季の総入場者数は836万3963人で、約30%増を4年間で目指す。
 鬼武健二チェアマンは「多くの方に足を運んでもらって熱狂するスタジアムをつくりたい。J1の試合会場収容人数の平均70%、J2の試合会場収容人数の平均50%の観客動員を達成すれば、1100万人は可能」と説明。
 1100万人(イレブンミリオン)はサッカーの選手数11人にちなんだ数字。

 鹿島が観客動員増に向け「ファン専用ミックスゾーン」を設置した。鹿島の1試合平均の観客動員は01年から3年連続で2万人を超えたものの、その後は減少傾向。そこで新たなファン獲得策を打ち出した。その1つが、宮崎合宿後に導入した「ファン専用のミックスゾーン」。
 鹿島の練習場では従来、選手はゴール脇からグラウンドに出入りしていたが、それではファンと接触がないため、今季からは観客席の横にある通路を通ることが義務づけられた。報道陣も立ち入り禁止となる。クラブハウスから駐車場への経路にも「ミックスゾーン」が設けられ、ファンがサインをもらったり、握手をしたり、会話をする時間が大幅に増える。
 また、4月から地元小学校を巡回訪問する案も出ている。選手がホームタウン5市(鹿嶋、潮来、神栖、鉾田、行方)の全73校を回り、地元小学生との交流を深める。
 「地元の方には試合に来てもらわないと。これからもどんどんやっていきたい」と選手会長の柳沢も大歓迎。
sm7779 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月18日

駆け抜けた街 2007TOKYO

f4a0e1ea.jpg7時40分新宿都庁前到着。すでに多くの参加者が集まっている。
一般規制エリアに入りトイレへ向かうが自分の番まで30分(目の前の人は朝ズバの取材を受けた)、すでに手荷物預かりまで数分、“大”を催しすぐさま預かり所へ。(僕の後に入った方すいません。流せたのかわかりませんでした。)雨の中シューズを履き替え整列エリアへ向かう。
8時40分から約30分雨の降りしきる中スタート時刻を待つ。すでに戦意喪失。
スタート号砲も自分がスタートラインを踏むのはその後役2分半後。
始まったレース。今回は自己最多の練習を重ね挑む真剣レースの為、とりあえず止まらない、トイレに行かず(できれば)記録に挑む。
抜かされても変なコスプレ(魚くん、阪神ファン?)にいらついても焦らず飛ばさず安定したペースを保ちレースを続ける。「魔の35km地点」までになんとかスタミナを温存すべく慎重に慎重を重ねデッドゾーンを突破しストップランナー、失速ランナーを尻目にゴールゲートを潜り目標を上回る3時間30分台でフィニッシュ。ゴール後時分で荷物を発見し混乱に巻き込まれる事なく会場へ入る。
昨年荒川で失った「走る自身と喜び」を取り戻した瞬間だった。
最高9.3度、北風の吹く中マンモスイベントは16人の救急搬送者(うち1人意識不明の重体)を出したものの約3万人のランナーがほぼ完走、大きな交通の混乱もなく歩道からは多くの観衆が声援を送る等、成功に終わったかのように思える。改善点は少なくはないが市民マラソンを東京都内に根津かせる大きな一歩になったのではないだろうか。

ナンバーカード1×4×5
マラソン男子
地点名 スプリット ラップ 通過時刻
5km 00:28:×× 00:25:×× 09:38:××
10km 00:52:×× 00:24:×× 10:02:××
15km 01:16:×× 00:23:×× 10:26:××
20Km 01:40:×× 00:24:×× 10:50:××
25Km 02:05:×× 00:24:×× 11:15:××
30Km 02:30:×× 00:25:×× 11:40:××
35km 02:57:×× 00:26:×× 12:07:××
40km 03:24:×× 00:27:×× 12:34:××
Finish 03:3×:×× 00:1×:×× 12:4×:××



 フジテレビ系で18日午前9時から同11時40分まで生中継された「東京マラソン2007」の平均視聴率(関東地区)23・6%。瞬間最高視聴率は、佐藤智之(旭化成)が2位でゴールした直後の同11時22分の31・3%。

 アジアで最大規模のマラソン大会として創設された「東京マラソン」が18日に行われ、トップ選手から市民ランナーまで3万870人が都心の繁華街を走り抜けた。
 午前9時すぎ、石原慎太郎・東京都知事の号砲で東京都庁(新宿区)をスタート。日比谷、品川、銀座、浅草などを巡って臨海地区の東京ビッグサイトに至るフルマラソンには2万6058人が出場。冷たい風雨に見舞われたが、沿道の観衆ら178万人(主催者発表)に後押しされ、7時間の制限時間内に96.4%に及ぶ2万5130人が完走。
 男子はダニエル・ジェンガ(ヤクルト)が2時間9分45秒で初代王者。女子では五輪メダリストの有森裕子(リクルートAC)が5位。(22・7キロ付近、銀座・丸善近くのカーブで後方の市民ランナーがつまずき、押されて転倒。両手や左腰、両ひざを強打するも30秒ほどうずくまるも完走。血がにじんだ両手で合掌しながら最後のゴールに飛び込んだ。)
 このマラソンは東京都や日本陸上競技連盟などが、世界の主要都市で開かれている数万人規模の大会を参考に、約3年前から準備を進めた。
 東京消防庁によると、38キロ付近で男性(59)が倒れ、病院に運ばれたが意識不明の重体。また、ゴール前でも男性(58)が意識を失って倒れたが、その後意識を取り戻したという。そのほか、24〜72歳の13人が足を痛めるなどして病院に搬送された。
沿道の数カ所で開いたイベントも含め観衆は178万人。ニューヨークは大会でがん撲滅運動を進め、ロンドンでは毎年チャリティーで数十億円が集まる。市民の運営参加も活発だ。東京はまだ行政主導の官製イベントの段階。

大会運営が完璧だったわけではない。国内初の規模だけに、手際の悪さや小さなトラブルもあった。不慣れといえばそれまで。
 女子のエリート選手参加は大きな課題。いまある東京国際女子マラソンを包含できれば都心の規制は一日だけですみ、寛容な人々への迷惑も和らげられる。何より大会の認知度を高め、大きな盛り上がりも生む。日本陸連の桜井孝次専務理事は「今後、一本化に向け話し合いを続ける」と語った。

日本人最高の2位に入った佐藤智之(26)=旭化成=は世界陸上代表に決まる2時間9分30秒は切れなかったが、2時間11分22秒で走り、可能性を残した。女子優勝は初マラソンの新谷仁美(18)=豊田自動織機(有森、高橋らを育てた佐倉ACの小出義雄代表の門下生)。世界歴代2位の記録(2時間4分56秒)を持つサミー・コリル(ケニア)は18キロ手前で、油谷繁(中国電力)は32キロでともに棄権。(スタート時の気象、雨、気温5度、湿度84%、北の風0・3メートル)

◎芸能人完走者
玉袋筋太郎(39)=お笑い    浅草キッド 4時間45分30秒
中村扇雀 (46)=歌舞伎俳優        4時間52分45秒
海老瀬はな(21)=女優           4時間59分54秒
水道橋博士(44)=お笑い    浅草キッド 5時間 8分25秒
sm7779 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連

2007年02月17日

復活した“浜”ダービー

日程発表前にはマリノスホーム戦で日スタの噂があったがそれは後期に持ち越されたか。
すでにオフィシャルサイトではホームユニの一次販売分が完売と話題の横浜FCの最注目カードが15,000人クラスのスタジアムで行われるとなれば即日完売も不思議な事ではないだろう。
この試合をどれだけのフリューゲルスサポ、Jサポが待望んでいた事か。
盆休みシーズンの第19節(08/11(土))には70,000人収容の日スタがどれだけ人であふれるだろうか。
来年以降も続くかはわからないが何時の日か湘南含め神奈川ダービー復活も期待したい。



「横浜ダービー」(3月10日・三ツ沢球技場)のチケットが完売。16日、J1に昇格した横浜FCの今季ホーム開幕横浜戦の入場券の一般発売が始まったが、即日完売。同クラブのチケットが発売日に売り切れたのは初で、高木監督も「ダービーは特別なもの。弱音を吐いた方が負けるような、激しい試合になる」と話した。
 今回のダービーは、歴史的にも深い因縁がある。J発足の93年から横浜マリノス(M)対横浜フリューゲルス(F)として、J唯一のダービー戦が行われてきた。98年いっぱいで横浜Fが横浜Mに吸収合併されて対戦は終わったが、サポーターの横浜F存続運動をきっかけに誕生した横浜FCがダービーの舞台に帰ってきた。「このダービーには特別な意味がある」。横浜F最後の主将で、今は横浜FCの主将を務めるMF山口は、感慨深げに話した。
sm7779 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月16日

東京マラソンEXPO 2007

2007とりあえず受付完了。平日昼間に関わらず多くの市民ランナーが訪れていた。アートスポーツ、ナイキ、アディダスのブースには多くの人だかりも。
今のところ18日は最高11℃最低7℃ 降水確率80%とお世辞にも良い天候とは言えないがとにかく走りきりたい。
鈴木宗男や田尾元監督、局アナらも出るらしいが沿道はどれだけ賑やかになるだろうか。

会期 2007年2月16日(金)・17日(土)
10:00〜20:00
会場 東京ドーム22番ゲート

※当日入場の際には、チケットが必要(http://www.tokyo42195.org/expo/images/expo_ticket.pdf)。ダウンロードし印刷。チケットは当日一人1回限り有効。



★50の国と地域から3万人が参加!
 東京都と日本陸連が主催する日本では初の大規模都市型マラソン。ニューヨークシティマラソンやボストンマラソンなど市民ランナーと有名選手がともに走る世界基準のマラソンスタイルが実現。約9万5000人の参加申し込み者の中から50の国と地域から3万人の参加者が抽選で決められた。首都の真ん中を7時間にも及ぶ交通規制を敷くのも初めて。毎年2月開催の東京−ニューヨーク友好東京国際マラソンと5月開催の東京シティロードレースを統合。将来的には毎年11月に開催される東京国際女子マラソンとの一本化をめざしている。

★有森・市橋ラストラン
今回がラストランとなる有森裕子(40=リクルートAC)。バルセロナ五輪銀メダル、アトランタ五輪銅メダルのヒロインは、プロランナーの草分け。有終の美を飾るべく6年ぶり12度目のフルマラソンに挑む。「プロとして締めくくりのレース。次の生き方のスタートにしたい」「悔いがないような走りをしたい。2時間40分台なら万々歳。しっかりゴールしたい」
シドニー五輪女子マラソン代表の市橋有里(29=東京陸協)が結婚を機に現役引退。1月上旬に31歳の会社員と入籍した市橋は、ゲストランナーとして参加する18日の東京マラソンが、最後のレース。「結婚が引退の一番の要因。今後も走ることは続けると思うけど、きちんとした形でレースに出るのは今回が最後」と説明。99年世界選手権(セビリア)で銀メダルを獲得したが、シドニー五輪は15位。

★東京マラソンコース
午前9時10分、スタートの新宿・東京都庁から飯田橋、西神田を抜けて8キロの竹橋まで高低差40メートルの長い下り坂が続く。皇居から日比谷を抜け15キロの品川で折り返し、35キロ地点の築地四丁目を過ぎると隅田川にかかる佃大橋からのアップダウン。勝負を決する最後の難関となる。ゴールは有明の東京ビッグサイト。
sm7779 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ | ┗マラソン関連

献血3

fb0b1643.jpgいつのまにやらカードが進化していた。

sm7779 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月15日

10年への助走

今年はアジア杯だけが目玉の地味な年。
逆に今年がもっとも数をこなし多くの選手を試せる年でもある。
4年前のW杯1次予選のように苦しむ事無く最終予選へ進む事が課題。
三郷の星オズマ佑二は復活か?最近は表情に明るさが戻った感があるが果たして出場はあるか。

W杯翌年A代表試合数
99年トルシエ 7試合
(国内4(南米2欧州1アジア1):海外3(南米3))
※7月南米選手権
03年ジーコ 16試合
(国内10(南米3,アフリカ3,アジア4):海外6(欧州2,南米1,アフリカ1,オセアニア1,アジア1,)
※6月コンフェデ 12月東アジア選手権開催
07年オシム 12?試合
(国内5(南米1,不明4):海外7(欧州1,アジア6?)
※7月アジア杯

<日本代表2007年スケジュール>
 3月24日 強化試合 ペルー戦(横浜)
 6月上旬  キリンカップ 対戦国未定(静岡・松本・埼玉)
 7月7日〜7月29日 アジアカップ(タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア)
 8月下旬  強化試合 対戦国未定(会場未定)
 9月上旬  海外遠征 対戦国未定(欧州)
10月中旬  強化試合 対戦国未定(会場未定)



 日本サッカー協会は13日、都内で日本代表の年間スケジュールを発表。07初戦のペルー戦ではオシム体制になって初めて、MF中村俊輔(セルティック)、FW高原直泰(フランクフルト)ら海外組が招集される見込みも「切り札として使わなくてもいいように、国内の選手を鍛えることを最初にしなければいけない」と、国内組中心の方針を繰り返した。日本代表はその後、6月上旬のキリンカップ2試合(静岡など)を皮切りに、10月中旬の強化試合まで、異例ともいえる月1回のペースでの実戦を組んだ。
 6月以降は5カ月間で10試合は超えそうだ。キリンカップの2試合に始まり、アジアカップは1次リーグの3試合に加え、決勝まで進めばさらに3試合。その後、8月は国内での強化試合をこなし、9月の欧州遠征を経て、再び10月の国内実戦で締めくくられる。
 さらに、北京五輪出場を目指すU-22(22歳以下)代表が、2月28日から始まる2次予選を突破した場合、11月に行われる最終予選とバッティングするため、現在は調整中だが、11月にも国際Aマッチデーがあり試合が組まれる可能性がある。

 日本サッカー協会は合宿(15-19日・千葉県)に参加する日本代表候補28選手を発表。昨年のJリーグ新人王に輝いたMF藤本淳吾(清水)ら6選手が初招集。
 昨年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の代表で大会終了後に代表引退を示唆していた中沢佑二(横浜M)、GK川島永嗣(川崎)MF橋本英郎(G大阪)MF相馬崇人(浦和)FW矢野貴章(新潟)とU-22(22歳以下)日本代表のGK林彰洋(流通経大)。
 選手は15日に千葉市内のホテルに集合し、16日から練習を開始。
sm7779 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月13日

仕事人復活

幼少の頃毎週目をこすりながら観ていた思い出がある。
「必殺!主水死す」からもう11年か。



 「必殺仕事人」が15年ぶりスペシャルドラマ「必殺仕事人2007」(放送日未定)として復活。中村主水(もんど)役・藤田まこと(72)に加えて、少年隊・東山紀之(40)、TOKIO・松岡昌宏(30)、関ジャニ8・大倉忠義(21)のジャニーズ軍団がこのドラマのために集結。
 新仕事人として、南町奉行所見回り同心で仕事人でもある渡辺小五郎を東山紀之。絵師で仕事人・経師屋の涼次に松岡昌宏、からくり仕掛け人の仕事人・からくり屋の源太に大倉忠義がふんする。
 撮影は、京都で3日からスタート。
 物語は南町奉行所に見回り同心・渡辺小五郎(東山)が着任し、主水がはじき出され書庫番へ。そんな折、米問屋から出火し主人夫婦が死んでしまう。その娘から依頼を受けた仕事人たちの活躍を描く。
 出演は、主水の妻役に白木万理、姑役に菅井きんとおなじみのメンバーに加え、野際陽子、中越典子、和久井映見ら豪華キャストが出演。


sm7779 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2007年02月11日

蹴り始め

約2ヶ月振りのサル。わずかに身体に染み付いたタイミングはすっかり消え去り、怪我の恐さから身体を入れられず、案の定空振りの嵐。「急にボールがきたから」と言い訳の繰り返し。これまで月2でもしんどかったのに月1、キャンセルありじゃ動きは鈍くなるばかり。どうしたもんか。「サルやってます」って言えないな。
sm7779 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ 

2007年02月10日

KIRIN 「日本のビールの先駆け」を飲もう!

94842092.JPG抽選で合計30万名(毎週27,273名様×11週)に限定醸造ビールの大びん(633ml)2本セットがプレゼントされるキャンペーン。(応募受付期間中、毎週1回計11回の抽選)1枚のはがきに最大4口(応募券24枚分)で10枚分くらい送ったんだけど「一人様の当選数は期間中1口」だからこれでおしまいかな。
sm7779 at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)当り 

2007年02月09日

9月 オーストリア戦

あまり意味のある試合になるとは思えないがアジア杯後のリスタートになるだろうか。ちょうど新ユニお披露目期かな。



 日本代表が9月7日にオーストリア代表とオーストリア南部の小都市クラゲンフルトで親善試合を行う(8日付地元紙)。
 2008年欧州選手権共催国で予選がないオーストリアとスイスは9月3〜12日に、当地などで「4か国対抗戦」を開催予定。日本と他の1か国が参加予定で、日本はオーストリア以外の国とも対戦する可能性がある。
 オーストリアはFIFAランクで日本の46位に対し、65位。7日の親善試合、同ランク118位のマルタとのアウエー戦で1―1で引き分けるなど調子を落としている。
sm7779 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月08日

買い換えは冬の905iシリーズ

再び薄くなったり軽くなったりするだけの展開が目についたけど結局は機能向上が一番のポイントだろう。今年は10年目に突入だ。



 NTTドコモは今秋に発売する07年冬モデルで機能を大幅に強化する。
 昨年10月の番号ポータビリティ制(番号継続制)のスタートで、顧客争奪戦が激化するなか、端末の機能アップで、AV(音響・映像)機能で先行するKDDI(au)や価格競争を仕掛けるソフトバンクモバイルに対抗。
 標準搭載するのは、ワンセグや海外通話に加え、最大毎秒3・6メガビットの高速パケット通信が可能な「FOMAハイスピード」の3機能。日本や韓国を除く各国で使用されている通信規格「GSM」に対応することで、韓国以外の各国でそのまま使用できる。
 KDDIやソフトバンクモバイルは、06年冬モデルから、音楽視聴機能や「ワンセグ」などのAV機能を強化。ドコモは機能の充実で出遅れたことが、昨年11月に初めて契約数が純減となるなど苦戦を強いられた一因と指摘される。
今秋に3機能を標準搭載した機種を同シリーズの「905i」モデルとして発売。
 同シリーズでは06年冬モデル「903i」が最新機種で、これまでのシリーズ展開では、今夏モデルとして改良版の「903iS」を発売するが、完全な新機種として「904i」を投入。今冬モデルは「905i」とし、機能の進化をアピール。
投入モデル数については、番号ポータビリティがスタートした06年度が約50機種と過去最大に増えたが、07年度は例年並みの40機種程度に絞り込む戦略。
sm7779 at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2007年02月05日

6年で優勝に貢献

中学までのスポーツ歴は不明だが、これだけのブランクでも大人になってから大物になれるのか。
自分は5年目でもまだまだ千鳥足プレー、練習の差か。



 全日本フットサル選手権は4日、東京・駒沢体育館で決勝を行い、大洋薬品/BANFFが、日本国籍申請中のペルー人FP森岡薫(27)のゴールなどで府中アスレティックFCを3―1で下し、初優勝した。名古屋オーシャンズとしてFリーグに参戦する大洋薬品/BANFFは9月開幕のリーグ戦に向けて、唯一のプロチームの実力を示した。
 大洋薬品/BANFFの森岡は視察したフットサル日本代表・サッポ監督の前でゴールを決めアピール。「手続きがうまく進めば、すぐにでも代表に行きたい」と目を輝かせた。日本人の父とペルー人の母を持ち12歳で来日。高校ではスポーツもせず、卒業後も建設業、とび、通訳など職を転々とした。痩身を目的に21歳で始めたフットサルだが、昨年4月にはプロ契約を結ぶまでになった。早ければ4月にも日本国籍を取得し、5月のAFC選手権への出場も可能となる。
sm7779 at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

優勝を知る右サイドバック

今年は湘南がおもしろそうだ。テルさんも復帰しないかな。



 鹿島の元日本代表DF名良橋晃(35)が、古巣のJ2湘南に移籍。
 関係者によれば、名良橋は昨季終了後に鹿島から戦力外通告を受けたが、現役続行を強く希望。当初はJ1で移籍先を探していたが、最終的に熱心に誘ってくれた古巣へ10年ぶりの復帰を決めた。名良橋は90年に前身のフジタ(93年に平塚、00年に湘南に改称)に入団。94年のJリーグ昇格に貢献し、96年までプレー。
 97年から在籍した鹿島ではリーグ優勝3回、ナビスコ杯3回、天皇杯2回の8冠獲得に貢献。日本代表として98年W杯フランス大会にも出場した名良橋。
sm7779 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

彼のいたブルー

「中田英寿日本代表全試合―1991-2006 」
彼の汗が、息が、鼓動が伝わってくる臨場感。
初めて観たあのピッチ、息を呑んだあの日、彼と共に崩れ落ちたあの瞬間が甦る。
妥協なく闘った彼に、本気で声を送ったからこそ1枚1枚に刻まれた瞬間に感動できた。

sm7779 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
QRコード
QRコード
記事検索
Archives