2006年11月

2006年11月30日

初戦

第15回アジア競技大会2006 ドーハ
11月29日(水)23:15(日本時間)
カタール・Qatar Sports Club Stadium
U-21日本代表 3 vs 2 U-23パキスタン代表

U-21初の国際試合となったアジア大会初戦
激しいラフプレー、ソックスが裂ける程のプレーにも笛をならさない主審
格下相手といってもなれない中東での試合は日本にとって足枷となった。
しかしあきらかな技術の差は一目瞭然、それでも繋いで繋いで持ち込むもカットされる続ける日本は再三のチャンスをいかせず2点で前半を終える。
プレスをしない相手チームに対し動きの遅い守備陣、不安定なDFとGKとの連係等課題も多く見られた。平山の調子も回復の兆しは見えず動きに精細を欠いていた。
後半追加点を奪うも、60分に日本のファウルから失点。その後はパキスタンが勢いを見せ日本ゴールを襲う。
日本は中盤にスペースが生まれ押し込まれる時間帯が続く。
前半から日本は空中戦からボールを奪われ、ゴール付近ではあわや失点という場面をみせた。
79分を過ぎ足が止まり始めた日本、パキスタンのドリブル突破を止め切れずペナルティエリア付近に持ち込まれる。80分サイドチェンジからフリーとなったAKRAM Naveedにミドルシュートを打たれ2点目を奪われる。
日本は枠に入ったシュートを放つもGKに阻まれ追加点を奪えず。
動かない日本はパスの精度も下がり攻撃に繋げられず。逆に集中力があがったパキスタンは落ち着いたプレーを見せる。
88分相手選手へのスライディングから青山が2枚目のイエローで退場。
ロスタイム3分も日本は守備的な戦いを強いられ試合を終える。


監督 反町 康治[5.5]
3点先行からの窮地、70分以降の集中力の欠如。あきらかになった課題を修正し次戦につなげてほしい。

GK  1 松井 謙弥(磐田)[5.0]
DFとの連係に不安、失点に響く。

DF  2 一柳 夢吾(東京V)[5.0]
攻撃参加から日本の手数を増やす。

DF  4 水本 裕貴(千葉)=Cap.[5.0]
落ち着いたプレーで守備ラインをまとめる。

DF  6 青山 直晃(清水)[5.0]
55分負傷の影響から自らピッチを出てしまう。

→57分DF  5 田中 輝和(大宮)[5.0]
右サイドの駆け上がりからチャンスを作る。

MF  8 本田 圭佑(名古屋)[6.0]
正確なFKから先制点を奪う。パス、トラップのミスが目につく。

MF 10 増田 誓志(鹿島)[5.5]
時折ミドルシュートを放つ等攻守に貢献。

→84分MF  7 本田 拓也(法政大学)[5.5]
ダブルボランチを担う。

MF 15 青山 敏弘(広島)[5.0]
60分ハンドからファウルを奪われFKを献上。失点に繋げてしまう。88分2度目のファウルで退場。

MF 16 谷口 博之(川崎F)[6.5]
2、3点目を奪う。難しい位置から決定的なチャンスを決める。

FW  9 カレン ロバート(磐田)[5.5]
72分にはドリブル突破を見せる等ゴールを狙う姿勢をみせるも得点を奪えず。

FW 11 平山 相太(F東京)[5.5]
放つシュートはほとんどが枠外。トラップミス等足下のプレーも不調。

→77分FW 19 前田 俊介(広島)[5.5]
84分にはドリブル突破からシュートを放つも枠をそれる。

FW 20 辻尾 真二(中央大学)[5.5]
攻撃の軸として前線でプレー。

サブメンバー
GK 18 佐藤 昭大(広島)
DF  5 田中 輝和(大宮)
MF 12 高萩 洋次郎(愛媛)
MF 13 山本 脩斗(早稲田大学)
FW 17 萬代 宏樹(仙台)
sm7779 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年11月29日

解雇から新天地へ

世界の舞台に立った秋田、中西、平野が戦力外
カズ、山口、小村のいる横浜FCに行けばB代表に近づくか。
話題性だけでなくJの未来の為にもなんとか実現してほしいもんだ。



 横浜が28日、MF奥大介(30)ら元日本代表4人に戦力外通告。チームは現在11位。2年連続で成績が低迷し根幹から立て直すため、奧のほかに96年アジア杯に出場したGK下川健一(36)、98年W杯フランス大会に出場のDF中西永輔(33)、MF平野孝(32)の放出を決めた。来年の横浜・みなとみらいへの移転で予算縮小も避けられないだけに、ベテラン勢の高年俸もネックになった。
 来季に向けては、U―21代表のMF乾(野洲)やユニバーシアード代表のMF小宮山(順大)ら有望新人の加入が決まっており一気に世代交代を進める。MF奥は岡田前監督の下で03、04年の連覇を達成。04年は主将を務めるなどチームに貢献してきたが、今季はケガなどもあってリーグ戦15試合の出場。またDF中西も今季はリーグ戦3試合の出場のみとベンチ外が多く、前回所属していた03年に続く2度目の戦力外通告。

 名古屋の元日本代表DF秋田豊(36)が退団決定。クラブ側からは来季のユース・コーチ就任を打診されたが、秋田は現役続行に強い意欲を示し固辞。今後はJ2も視野に移籍先を探っていく。
 日本代表として45試合に出場している秋田は、1998年のW杯フランス大会で日本の全3試合にフル出場。2002年日韓大会も代表入りした。93年のJリーグ創設期から鹿島の守備の要として活躍。04年に名古屋に移籍し、これまでJ1史上最多の390試合に出場している。今季は主に控えでリーグ戦はこれまでわずか11試合の出場で2得点。
sm7779 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

実際問題

知り合いのレッズサポは東京側のチケットで入ってレッズ側に潜り込むと言っていた。
きっとほとんどのレッズサポがそうしていたんだろう。
東京側の意見も虚偽ではないと思う。
実際人が入らず喜ぶ関係者もいないし、レッズサポはどんな手段をもってしても入り込むもんだ。



 悲願の優勝がかかった26日、FC東京のホーム、味の素スタジアム。
 味スタには悲願の瞬間を目にしようと、真っ赤なサポーターが大挙。スタジアム周辺には「チケットを譲ってください」と張り紙を出して哀願する“チケット難民”が列をなしていた。発表された観衆は4万1528人。報道陣には大入り袋まで配られた。
 ところが、アウエーである浦和側は割り込むすきもないほど真っ赤に埋まったが、ホームであるFC東京側の2階席はガラガラ。意図的に浦和サポーターを排除したと思われても致し方ない。
 ある浦和関係者は「うちのスタッフでもチケットを買いたいとFC東京側に問い合わせたが、完売と言われたようです。でも、完売でアレはないでしょう」と露骨な浦和サポーター締め出しに不快感を示した。「もしかしたら、転売目的でチケットを購入した人が多く、それが売れなくて、あんなに空席ができたのかも」と話す関係者も。
 FC東京側は「サポーターが浦和側に移動したため空席が発生した」と反論。
sm7779 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

abingdon boys school

あれっと思ったらやっぱり西川(TMR)だったのね。
http://www.aabbss.com/

sm7779 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

4年後のエースへ

b3037e69.JPG6月にピークを持ち込めなかった事が今だに悔やまれる。



セルティックMF中村俊輔(28)が、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が選出する「06年で最も人気のある選手」の候補30人(RマドリードMFベッカム、元フランス代表MFジダンら)に選出。
sm7779 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月27日

心と身体のキズ

週末1ヶ月ぶりのサルにて左足首を負傷。
怪我といっても自分から転んで痛めただけの自滅アクシデント。
元プロから繰り出されるゴール前への数々の正確なパスに反応できず空振り連発の末の自爆・・・。
ウィークエンドナイトのみの強制夜型生活が反応速度を低下させている(ハズ?)せいかいつも異常に動きの鈍いプレーに自暴自棄状態だった。
帰りの電車は遅延プラス、水道橋から乗り込んできたラルクファンで熱気ムンムン。
まだこんなにいたのかラルクファン。しかもいまだにチケット取りづらいのか?ど〜でもいいけど。

それにしても今年は結婚ニュース大杉蓮だよまったく。他人ののろけほど腹立つものはない。
遥ちんまじかよ〜・・・トホホ シクシク
sm7779 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ 

4年振りメキシコと

3年前のアジア選手権でも韓国に敗れ獲得できず、メキシコとのプレーオフで掴んだ出場権も本大会は予選ラウンドで終了。
翌年のアテネ五輪も初戦の1勝で終わった。
中国ではまず2勝を目指し、そして翌年再び同国に立って欲しい。



FIFA 女子ワールドカップ USA 2003予選 プレーオフ
2003.07.05 2 △ 2 メキシコ メキシコシティ/メキシコ
2003.07.12 2 ○ 0 メキシコ 国立霞ヶ丘競技場

FIFA 女子ワールドカップUSA 2003
09.20 6 ○ 0 アルゼンチン コロンバス
09.24 0 ● 3 ドイツ コロンバス
09.27 1 ● 3 カナダ フォックスボロ

アテネオリンピック2004
08.11 1 ○ 0 スウェーデン ボロス
08.14 0 ● 1 ナイジェリア アテネ
08.20 1 ● 2 アメリカ テッサロニキ

サッカーの2007年女子ワールドカップ(W杯)中国大会の北中米カリブ海地域予選を兼ねたゴールド・カップは26日、米カリフォルニア州カーソンで3位決定戦を行い、メキシコが3−0でジャマイカを下した。メキシコは、女子W杯の出場権を懸け来年のプレーオフで日本と対戦。
sm7779 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月26日

昇格と降格

昨年下から2番目だった横浜FCが1位昇格を決め
昨年1位昇格をきめた京都が一番に降格を決めた。
現在までJ2でもっとも引き分けが多く負け試合を避けきった横浜だが
J1の舞台では実力差のあるほとんどのチームに引き分けで逃げ切る事は不可能だろう。
1位通過でスポンサー枠を増やし過大な選手入れ替えで内部分解することなく
1年目はとりあえず残留してほしい。
J1の優勝はとりあえず浦和でほぼ決まりだろう。たとえギドが控え重視の采配をしたとしても3点差で負ける可能性は低すぎる。
2日の浦和の土曜は夜が長くなりそうだ。
降格を防ぐセレッソ、福岡と昇格を狙う神戸、柏の4チームの動向もまだまだ目がはなせない。
sm7779 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年11月25日

霊媒師

NHKのとある番組を観たところ南アフリカでは現在でも人口の約70%が医療の治癒を各街に数人いる霊媒師に委ねているらしい。
AIDSの治療でさえ霊媒師と呼ばれる人間が煎じる薬で直ると信じて処方を繰り返している人々がいまだに多くいるという。
sm7779 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月23日

偽造の王国

浦和で爆発的な得点をたたき出した後、カタール人となったエメルソンしかり、貧困の国から大枚を求めて世界にアピールするブラジル人選手は少なくない。たしかに母国ではあらゆる原石が磨かれないまま選手生命を終えている。しかし貧困だけを理由にサッカーの歴史を狂わせる事は許される事ではない。



 ブラジルのスポーツ高裁はサッカーの同国元20歳以下(U20)代表でフィゲレンセ所属のMFカルロス・アウベルト選手に対し、年齢を5歳若く偽っていたとして、360日間の試合出場停止を言い渡した。同選手は1978年1月生まれで、実際には28歳にもかかわらず、身分証を改ざんして83年1月生まれの23歳としていた。
 同選手は2003年にアラブ首長国連邦(UAE)で行われた国際サッカー連盟(FIFA)ワールドユース選手権に出場。ブラジルは準々決勝で日本を破り、決勝ではスペインを下して優勝を果たしており、優勝資格をめぐり論議が起こりそうだ。
 同選手は詐称を認めた上で、理由について地元メディアに「家庭が貧しかった。(プロになる)機会を失いたくなかった」などと釈明。年下に交じってプレーすることで、スカウトの目に留まろうとしたことを明らかにした。同選手は99年末に書類を改ざん。
 同国では2000年にも、代表、レアル・マドリード(スペイン)監督を歴任し、現在は強豪サントスを率いるルシェンブルゴ氏が年齢を3歳若く偽っていたことが発覚。

・マルシオ・エメルソン・パッソス
 2006年1月20日、本名・生年月日の異なる2つの出生証明書を悪用していた事が判明しブラジル連邦警察に逮捕。正規である最初の方の出生届は本名「マルシオ・エメルソン・パッソス」で1978年12月6日生まれ、後に年齢詐称に悪用されたもう一つの出生届は本名「マルシオ・パッソ・デ・アルバカーキ」で1981年9月6日生まれとなっていた。日本でプレーした際は登録名は最初の出生届のもの、生年月日は2度目の方を用い、3歳分、年齢を若く申告していた。

J1リーグ通算100試合71得点
J2リーグ通算52試合50得点
〜1999年 - サンパウロFC
2000年 - コンサドーレ札幌(レンタル移籍)
2001年2月〜2001年7月 - 川崎フロンターレ
2001年8月〜2005年7月 - 浦和レッドダイヤモンズ
・2002年 - ベストイレブン
・2003年 - JリーグMVP、ベストイレブン
・2004年 - 得点王、ベストイレブン
2005年7月〜- アル・サード(カタール)

U20 ブラジル代表 99ワールドユース南米予選
(同 大会にロナウジーニョ、ロドリコ・グラウ)
sm7779 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

最後の10日間

b42ebbd9.jpg今日を含め残りの3試合で昇格にむけチームをまとあげる城。
2003年のJ2への移籍は昨年のカズほどではないが衝撃的なものだった。
その後チームの成績はふるわず昨年はカズ、山口の加入も12チーム中11位と一部サポーターから罵声をあびる日々だった。
専用コートもシャワー室ももたない経営状況等、現在の順位に辿り着いた裏には決して楽なチーム事情ではなかったことも容易にうかがえる。
前園、小倉、ヒデにつづき90年中期以降日本のサッカーを支えた功労者の1人がまたピッチを去る。
記録的な勝利を狙うJ1の華麗な舞台の裏でまた一つの物語が終わろうとしている。

横浜FC2006年度残り試合
11/23徳島(三ツ沢 )13:00
11/26鳥栖(鳥栖 ) 14:00
12/2愛媛(三ツ沢 )14:00



城彰二
誕生日 1975年6月17日
出身地 北海道室蘭市
身長 179cm
体重 72kg
血液型 O型

J1での通算得点は95得点、中山雅史、三浦知良、藤田俊哉に次ぐ現在第4位。
1991年-1994年 鹿児島実業高等学校
(選手権大会ベスト4)
1994年-1996年 ジェフユナイテッド市原
(高卒ルーキーとしてデビュー戦でゴールを挙げ、それから4試合連続ゴール)
1997年-1998年 横浜マリノス
1999年 横浜F・マリノス
2000年1月-2000年7月 バリャドリード(スペイン)15試合出場2得点
2000年7月-2001年 横浜F・マリノス
2002年 ヴィッセル神戸
2003年- 横浜FC(J2)

1990年 ジュニアユース代表
1992年 ユース代表
1996年 アトランタオリンピック日本代表
1998年 ワールドカップフランス大会日本代表
国際Aマッチ36試合7得点

 城は今季45試合中40試合に出場し12得点。横浜FCをJ2首位に押し上げた功労者の1人だ。高木琢也監督も献身的なプレーを高く評価しており、城自身も「もう一度J1でプレーしたい」気持ちでチームを引っ張ってきた。
 しかし、左ひざは限界だった。高校時代に前十字じん帯を断裂。00年の日本代表の中国戦で再度痛めるなど古傷になっている個所だ。だましだましプレーしているが、試合後数日たっても痛みが消えないこともある。納得いくプレーができないことに悩み、8月ごろには「このひざではJ1で満足にプレーすることはできない」と今季限りでの現役引退を決意。そしてシーズン終盤にさしかかり、J1昇格の可能性が高まったことから、今月に入って奥寺康彦社長、高木監督ら幹部に引退の意思を伝えた。
 クラブ側はまだ31歳で来季も十分に戦力として働ける上に、カズと並ぶチームの顔であることから慰留に努めた。城の希望に沿い、23日の徳島戦の試合後にサポーターに直接、引退を報告することになった。
 城はJリーグ開幕2年目の94年に市原(現千葉)でデビュー。96年アトランタ五輪ではブラジルを破る「マイアミの奇跡」を起こした。日本代表として97年11月のW杯フランス大会最終予選イラン戦「ジョホールバルの奇跡」で貴重なゴールを決め、日本が初出場した98年W杯フランス大会ではエースストライカーとして3試合に先発。
 00年にはスペインのバリャドリードに移籍、日本人として初めてスペイン1部リーグでプレーした。今年引退した中田英寿氏、川口(磐田)らとともに日本サッカー躍進の歴史をつくってきた。
 引退後は指導者を目指す。既にC級ライセンスを取得済みで、B級を経て順調にいけば08年にはJリーグで監督ができるS級ライセンスが取得できる。関係者には「史上最年少でS級ライセンスを取得したい」と話し、監督としてのJリーグ復帰を目指しているという。



sm7779 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

見どころ

開幕戦から
プリンス覇者滝ニ[6年連続14回目]と国士舘(3年前出場)、修徳(昨年出場)ら強豪を敗った地元東京B暁星[13年ぶり10回目]
という稀に見る好カード。
他にも予想通りならディフェンディングチャンピオンにとって最初の壁となる国見との一戦など今年も例年通り数々の熱戦がみられそうだ。
他にも強剛をやぶって挑む、神村学園、九州国際大付同士の戦いも見てみたい。

●2回戦
・国見[21年連続21回目]ー鵬翔[4年連続11回目](市原臨海)※進出の場合
・柳沢の母校、富山第一[4年連続20回目]ー俊輔の母校、桐光[10年ぶり4回目](等々力)※進出の場合

●3回戦
・九州国際大付[初]ー神村学園[初](三ツ沢)※進出の場合
・国見ー野洲[2年連続3回目](市原臨海)※進出の場合
・プリンスリーグベスト4、総体2位初芝橋本[3年ぶり9回目]ー那覇西(10月の国体では沖縄選抜優勝)[5年連続9回目](市原臨海)※進出の場合
・青森山田[10年連続12回目]ー静岡学園[4年ぶり9回目](駒沢)※進出の場合
・プリンスリーグベスト8星綾[8年連続17回目]ー済美[2年ぶり2回目](三ツ沢)
sm7779 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月19日

わたしのグランパ

3年前の作品だけど石原さとみが若かったな〜、あと菅原文太の演技がなかなかよかった。浅野忠信もよかったんだけど・・・筒井的作品というか、突拍子ね〜な〜的な展開だった。

sm7779 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2冠ならず 刻まれた31

10レース目、3度目の参加となった06年東京国際は降雨、体感気温10度以下という悪天候なレースとなった。
31キロ付近をすぎ失速から、名古屋、ベルリンに継ぐ3度目の一大会2冠を逃した。
97年の初レースのタイムにわずか10秒差、初の3位という成績から今レースの低調さが伺える。
しかし土佐でさえ26分を切れなかったというレース全体の成績をみれば3位という結果も十二分に健闘を讃られる。
ナンバー31、31キロ付近の失速、31分台、3位(3さん・1いち)・・・
今後の負のジンクスにならない事を祈って
2度目の五輪を目指して次回に期待したい。


(タイムは2時間以上 年齢は開催年)
97年大阪国際   31分32秒 7位  (25歳)
98年名古屋国際  25分48秒 優勝 (26歳)
98年アジア大会  21分47秒 優勝 (26歳)
00年名古屋国際  22分19秒 優勝 (28歳)
00年シドニー五輪 23分14秒 優勝 (28歳)
01年ベルリン   19分46秒 優勝 (29歳)
02年ベルリン   21分49秒 優勝 (30歳)
03年東京国際   27分21秒 2位  (31歳)
05年東京国際   24分39秒 優勝 (33歳)
06年東京国際   31分22秒 3位  (34歳)
sm7779 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年11月18日

7月24日通りのクリスマス

原作を2年前読んだ時にこんなんだったかな〜?と思った。
ありえね〜だろ的な展開とジンマシンが出るようなムズ痒すぎる演出。
女性的な目線で作られたのかな?と思う節が多々あり。
公開約1週間も場内はガラガラだった。

sm7779 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | □読書

2006年11月17日

さらばギド

e0f8166a.jpg後期リーグ、ナビスコ、天皇杯、ゼロックス。過去最多数の栄冠を古巣にもたらし、さらには母国名門バイエルン・ミュンヘンとの提携、W杯期間中のチームドイツ合宿にも貢献した浦和の英雄。
ドイツに帰りその手腕を世界に広めるのだろうか。
来年トヨタ杯出場権に関わるACLを目前に手痛い別れとなるか。



ギド・ブッフバルト
1961年1月24日 45歳 ドイツ
シュツットガルトー浦和ーカールスルーエ
84年五輪、90,94W杯出場 A代表76試合4得点
今期は親友のクリンスマン(独監督)からのチームディレクターのオファーを断りリーグ制覇にかけた。

今季終了後、家族との生活を優先しドイツへの帰国を希望。浦和の藤口社長も理解を示す発言。インタビュー記事を掲載した16日付のドイツ紙ウェルトの中で就任3年目の指揮官は「これ以上、家族を置いてきぼりにはできない。少しゆっくりしたい」と話した。
 関係者によれば、今季序盤には既に帰国の意思を固めていた。現在、ジルビア夫人と2人の息子はシュツットガルトで生活。今月に入り、家族を来日させるなど家族思いの一面を見せていた。
 手腕を高く評価する浦和の藤口光紀社長も勇退を否定しなかった。「家族の問題があるのは事実。子供の教育などいろいろ考えるところがあるだろう」。90年W杯の優勝メンバーでもある同監督のもとには非公式ながら地元ドイツのクラブからオファーもある。ジルビア夫人は「複数のクラブから夫の連絡先を問い合わせる電話があった」とコメント。
 注目の後任には98〜99年に浦和、02年から昨年までFC東京の監督を務めたOBで元日本代表FWの原博実氏(48)が最有力候補。98年には当時ルーキーのMF小野の力を見いだしレギュラーに抜てき。第2ステージ3位に躍進させた。身上はスペイン流の攻撃的サッカー。00年に指揮した斉藤和夫氏以来の日本人監督で黄金期を目指す。
sm7779 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月16日

どーすんの!?コレ

使い道なくね?



ライフカード公認『“どーすんの!? オレ"カード』
タカラトミー
名刺サイズにリサイズ
カード全25種類、ダブルカードケース付で12月9日より1575円(税込)で発売
http://career.oricon.co.jp/news/39082/

sm7779 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

名作3年ぶりリリース

4から約3年の時を経てあの名作が復活。しかも今度のイメージキャラクターはカズ。三浦カズ、キングカズ。また新たな歴史が開かれる。でもPS2か・・・

http://www.sakatsuku.com/
sm7779 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

1位通過達成

AFCアジアカップ2007予選 第6戦
日本3-1サウジアラビア
11月15日(水)
19:10
会場:札幌ドーム

W杯イヤー監督就任初年最終戦となる7試合目は9月のアウエー戦で0−1と同予選唯一敗れた相手。
2点差以上で勝てばA組1位通過となるがすでに本大会出場国同士の消化試合。来年に繋ぐため意味のある試合にしたい。
DF伊野波雅彦(FC東京)、MF本田圭佑(名古屋)、MF野沢拓也(鹿島)、GK西川周作(大分)ら4人はベンチ入りせず初ピッチはおあずけ。

この試合でジーコ時代のナンバーは終了する。これだけの大台ナンバーは当分見納めかもしれない。

積極性にかけるサウジに対し素早いプレスをしかける日本。10分を過ぎても両チーム決定的なチャンスは生まれず膠着。
攻勢を見せた日本は20分闘莉王のゴールで先制。サウジはDFと前線との間が開き間延びしたフォーメーションで日本に効果的なプレーが出来ず。28分に日本が追加点を奪い差を広げる。33分PKから1点を返される。得点後勢いを見せるサウジはプレスを仕掛け出す。攻勢をみせるサウジは前線でのプレーが目立ちはじめる。日本はパスカット等ボールを奪ってからの繋げるプレーにムラがありそこからピンチを招く。
後半に入っても日本は3人掛かりでボールを奪ってもパスミスからボールをとられるなど効率の悪い内容でプレーを見せたが、早いタイミングで3点目を奪うと再び攻勢を見せる。
[NHKは8:30頃から津波速報で放送途切れる。TBSも注意報を約1/3表示、試合が見づらくなる。]
日本は守備に目が向き中盤と前線の間にスペースができ攻撃に移れず。押し込まれる展開からDFラインの集中力が途切れはじめる。
1点を狙うサウジに防戦一方の日本だったがサイドから仕掛けチャンスを狙う。
[TBSも8:53分には小窓となり音声も途切れ、その後映像が切れはじめる。]
日本は時間が経つつれ攻撃の人数が減り積極性が見えなくなる。
ロスタイム3分高松が倒されえたPKを闘莉王が狙うもゴールを大きく超え追加点ならず。
日本は再び1人少ないサウジに攻勢を見せるも決定的なチャンスを生かせず得点ならず。
目標の2点差で試合を終えた。
来年以降の“全”日本代表の活躍に期待したい。

監督:オシム[5.5]
高松以外目新しい選手起用は見られなかった者の現在のベスト布陣を効率良く活用。


GK:
23 川口能活(cap)[5.5]
43分CKで合わせたシュートを正面でキャッチ。手を出す程のプレーは少かったが集中力を保ったプレーを見せた。


DF:
14 三都主アレサンドロ[5.5]
5分ボールを奪いロングシュートを放つも枠に収まらず。後半10分カウンターのタイミングで安易なパスミス。

→後半20分 60 山岸智[5.5]
ピッチに入り後守備から前線に出て攻撃に絡む。後半23分ペナルティエリアに持ち込みシュートを放つも枠をそれる。43分ペナルティエリア横からの右クロスは味方に合わず。

21 加地亮[5.5]
24分駒野への右クロスはシュートの起点となる。38分右サイドを駆け上がりペナルティエリア内で倒されるもシミュレーションをとられイエローとなる。積極的にボールに絡み守備にも貢献。

31 駒野友一[6.5]
身体を入れ相手からボールを奪う。10分には三都主のパスに反応し右サイドを駆け上がる。16分右サイドでパスを受けドリブルで持ち込みクロス。DFにクリアされるもプレッシャーをあたえるには十分なプレー。34分巻への絶妙なクロス。3点目につなぐ右クロスを送る。後半30分ボールウォッチャートなりシュートを打たれる。

45 田中マルクス闘莉王[6.0]
18分前線で巻へのパスはシュートにつながる起点となる。CKのチャンスから巻のシュートが弾かれたところに反応しヘディングで先制点を決める。


MF:
26 今野泰幸[6.0]
28分加地の裏から抜け出しペナルティエリア中央の我那覇へのパスが追加点の起点となる。ペナルティエリアで相手選手に手をかけてしまいPKとなる。後半4分駒野へのパスが3点目の起点となる。

30 阿部勇樹[5.5]
ゴール前で守備に貢献。素早い対応と優れた読みでチャンスを消す。35分ペナルティ内でのクリアミスは今野に助けられる。

53 中村憲剛[5.5]
前線へパスを供給。14分加地へのサイドチェンジからチャンスを作る。37分パスカットされた直後相手選手へ手をだしファウルをとられる。

55 鈴木啓太[5.5]
6分素早いプレスからボールを奪う。相手のパスコースを読み攻撃の芽を消す。


FW:
36 巻誠一郎[5.5]
2分中村のパスに反応できず。14分ゴールで鈴木のシュートに反応するも理想通りのプレーにならず。18分闘莉王のパスからのシュートは枠に飛ぶもGKに弾かれる。20分先制点の起点となるシュート。34分ゴール前で駒野のクロスに反応するもヘディングがミートせず。45分ドリブルで持ち込むもキープできず奪われる。後半23分山岸のボールに合わず。

→後半41分 51 羽生直剛[5.5]
ピッチ投入後からプレスを仕掛け薄くなった前線に入る。44分ペナルティエリア内でボールを奪いに向かうも奪いきれず。

65 我那覇和樹[6.5]
積極的にボールに向かう。22分には相手選手をかわしシュートを放つもゴールを超える。今野のパスに反応しヘディングから追加点を奪う。後半4分駒野の右クロスを加地が当てたボールを押し込み3点目を奪う。

→後半28分 80 高松大樹[5.5]
ロスタイム羽生からのパスを受け背負ったDFをかわし左足で放ったシュートはGKに弾かれる。46分倒されPKを得る。倒した選手はレッドカード退場。


サブ:
43 山岸範宏
48 青山直晃
35 長谷部誠
58 田中隼磨
37 佐藤寿人
66 前田遼一

sm7779 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勇気をえたギャ

e454db94.jpg楢崎、藤田、玉田、中村、本田らベテランから若手まで代表経験をもつ選手も多く人材が豊富な割に結果が地味で毎シーズンあまり目立たない名古屋(昨シーズンは15位、現在は13位)。上位常連チームではなくあえて選んだ意図はピッチに立つ可能性だろうか。
個人的には鹿島で兄に変わり深井との2トップを見たかった。



駒大のFW巻佑樹(4年)が来季、名古屋に入団。日本代表FW巻誠一郎(千葉)の弟は大学No・1ストライカーとの呼び声も高く、鹿島、磐田、FC東京などJリーグ7クラブが獲得に動いていた。だが、ここにきて本人が他クラブに断りを入れ、熱心に誘いのあった名古屋入りを決断。
 1メートル82、75キロの佑樹は長身を生かしたポストプレーヤーで空中戦に強く、ゴール前では泥くさく得点を狙うプレーが特徴。国見高時代はDFで、駒大でも状況によってはストッパーに入るなどユーティリティーな部分もある。佑樹は「自分が精進できる場所に行きたい」とチーム選びのポイントを語っていたが、最終的に選んだのは名古屋。ノルウェー代表の長身FWヨンセンのいるチームで自らを磨く。
sm7779 at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月14日

はじまりの産声

韓国1-1日本
日中韓サッカーU-21代表交流戦
3戦目
11月14日(火)20:00(日本時間)
7.9℃
昌原総合競技場

先日U19代表がアジアユースでPK戦の末勝利し、来年A代表初試合の相手として報道された相手がこの韓国。両国共に北京OP(2次予選07/2/28〜6/6)、南アフリカW杯予選アジア枠を狙うライバルとして気を抜けない相手となる。中国戦とは大幅にメンバーを入れ替え月末から始まるアジア大会(11/29〜)へのステップアップを狙う。今回の韓国は監督代行として日本のピッチで活躍した洪明甫氏が勤める。日本韓国ともに4バック2ボランチ1トップで攻撃的な戦術で挑む。

ファーストシュートは50秒に韓国。クロスボールをDFラインの裏に合わせるもシュートはミートせず。1分36秒にもパク・チュヨンがフリーから2本目のシュートを放つもゴールを超える。
先制点は5分韓国パク・チュヨン左CKに合わせて飛び込まれ失点。
日本はDFのずれから再三ピンチを招く。日本は中盤のプレスからボールを奪うもシュートに繋げられず。2人、3人で奪いにいくもファウルをとられる。
日本のパスは精度が低くタイミングも遅いためチャンスは生まれず劣勢の時間が続く。
26分サイドチェンジからボールを繋ぎ前線へ持ち込むも韓国の素早いプレスにシュートに持ち込めず。
ボールを触れない、繋げられず精度の低いロングボールに頼り出す日本に対し精度の高い韓国はパスカット、力強い空中戦からボール支配率を上げシュートを生産する。
終了間際日本は前線に顔を出し始めるもシュートは生まれず。
1点ビハインドで迎えた後半。韓国はパク・チュヨンに代えドイツW杯でプレーしているペク・チュクンを投入。後半開始早々立続けにセットプレーのチャンスを与えてしまう。日本はなんとかシュートを防いで凌ぐ。
後半6分右サイドを突破されクロスからフリーの選手にヘディングシュートを打たれるもポストに救われる。8分を過ぎ前線で数回セットプレーからゴールを狙うもチャンスには至らず。
韓国は攻勢をみせシュートを多く放つもゴールが生まれない。
18分落ち突き出した日本は前線へボールを運ぶ。
20分日本の右サイドからのクロスをDFの身体に当たりコースが変わるもゴールに吸い込まれ同点とする。
後半25分前田投入により日本は3バックへ。韓国は再び中盤から積極的にプレスを仕掛け前線でのプレーにつなげる。
30分を過ぎ再び押し込まれる日本。35分には決定的な失点シーンもクロスバーに救われる。
ロスタイム4分もお互いゴールまでボールを運ぶも得点は生まれず。勝敗は次戦に持ち越された。

監督:反町 康治[5.0]
効果的な交替からチーム戦術に変化をもたせた。交替枠(2人のフィールドプレイヤーも残さず)を使いきる思い切りも見たかった。


GK
1 松井 謙弥(磐田)[6.0]
放たれ続けるシュートをパンチングでセーブ。早々の失点、押し込まれる展開にも冷静にプレー。時折ファンブルからボールが手から離れるも失点を重ねず。ロスタイムのセーブは高い集中力を見せた。


DF
2 千葉 和彦(新潟)(CDF)[5.0]
左サイドからの突破を身体を入れ防ぐ。

7 田中 輝和(大宮)(右サイドバック)[4.0]
劣勢の為か攻撃参加が遅くシュートチャンスが遠のく。後半5分ペナルティエリア手前で相手選手を倒しFKを与えてしまう。23分にもペナルティ付近でファウルを取られる。

→後半25分 FW 17 前田 俊介(広島)[5.0]
後半37分水野のパスに合わず。39分にもゴール付近のボールに合わず。

5 柳楽 智和(福岡)(CDF)[5.0]
失点のシーン、パク・チュヨンを抑えきれず。

3 細貝  萌(浦和)[4.5]
ボランチとして中盤に位置。43分不用意なファウルからFKを与える。後半2分にもファウルからFKを与える。後半25分には抜けた田中のポジションへ。


MF
19 渡邊 圭二(名古屋)[5.0]
積極的にボールに触れ前を向いたプレーを見せる。

→後半33分 MF 20 乾  貴士(滋賀県立野洲高)[5.0]
積極的にボールに向かう。

10 本田 拓也(法政大)[5.0]
前線でのボール回しに絡むも決定機を作れず。37分にはペナルティエリアまで相手選手にシュートを打たせず。

13 谷口 博之(川崎F)CAP[5.5]
ピッチ全体でプレー、攻守に貢献。後半11分プレスからボールを奪い攻撃の起点となる。後半21分ドリブルで持ち込みシュートを放つもGKに弾かれる。

8 水野 晃樹(千葉)[6.0]
17分相手のプレスからボールを奪われる。後半7分のシュートは弱くGKがキャッチ。17分右サイドフリーでボールを受けシュートを放つもサイドネットに当る。戦況に合わせ両サイドにポジションを変えながらプレー。守備にも貢献。

12 上田 康太(磐田)(左サイドバック)[5.0]
12分仕掛けた韓国の選手にかわされシュートを放たれる。


FW
11 カレン ロバート(磐田)[5.0]
ポストプレーが機能せず。劣勢の中前線で孤立。37分にはドリブルで持ち込み水野へパス。

→後半41分 FW 15 津田 知宏(名古屋)[測定不可]
前田との2トップ。短い時間から結果は出せず。

サブメンバー
GK 18 佐藤 昭大(広島)
DF 4 鎌田 次郎(流通経済大)
FW 9 萬代 宏樹(仙台)
sm7779 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月13日

敢闘賞受賞

とあるJリーグ関連某サイトにて
第30節9試合の勝敗予想で6位内に入った。
これまでは最大でも600番台だっただけに軌跡に近い?
いやいややっと隠れていた爪が出た?ということだろう・・・

某サイト勝敗予想クイズ
J1リーグ戦全34節で実施
*各節でJ1全試合(9試合)の結果を予想
開催単位は6節単位を1ターンとし、年間で6ターンの開催
sm7779 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

熱くなれ!!

今年は絢香が国立に来るのか。久々の女性シンガーだな。
岐阜工業(優勝:帝京大可児)、東福岡(優勝:九州国際大付)がそれぞれ初出場権獲得校に敗れる等すでに波瀾が起こっている今大会。
はたして1/8国立のピッチに立つのは何処になるか。



第85回全国高校サッカー選手権大会
大会公式ソング 『Start to 0』絢香
sm7779 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

負けた

らしい・・・
DPRKOREAにPK3-5?
テレ朝ふざけろよ。
sm7779 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ふざけんなよテレ朝

後半35分から30分たって始まった緊急中継は国歌斉唱から
スカパー未加入者をなめてんのか
もう延長戦後半だぞ
苦情はコチラ0364062222
sm7779 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月12日

Super Stars

0aa98b10.JPGとりあえずヒデの写真を見るために来場。
基本的にこういった類のイベントは入ってすぐ出てしまう。
苦手というわけではないが古典美術や希少物ではないので1枚1枚を熱心に見る趣向がないからだ。
一般1500円とちょっとお高いプライスも10%の寄付金やショバ代からだろうか。

おばさんらに囲まれてサイン攻めにあっていたのが写真家のレスリー・キー(Leslie Kee)?無知なもんで一見、見本品にメッセージ書き込む若者かと思ってしまった。それにしても初の表参道ヒルズだったが入口や、会場までの道筋がわかりづらく迷ってしまった。まあ次回の教訓にはなったけど。



11月11日(土)〜19日(日)東京・表参道ヒルズにて開催。
世界で活躍する写真家レスリー・キーが撮り下ろした写真集『Super Stars』(アジアを代表する300人にも登るスターを紹介)の発売記念と、スマトラ沖地震の津波被害者たちに捧げるチャリティーを目的。
会場では、写真集『Super Stars』やMOOK本、Tシャツなどオリジナルグッズの販売が予定、写真集の販売1冊につき、US$20が「特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・シンガポール」に、入場料およびMOOK本を含むグッズ販売売上の10%は、「特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン」に寄付される。
sm7779 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 | マスコミ

2006年11月11日

栄光の記録

「ワールドカップ全記録」
8年前の日本初出場を目前に発行。文庫サイズの為コンパクトにまとめている事から資料としては使いづらいが詳細に構成されている。先日発表された内容に関する得点者の記録等も把握している。





 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ワールドカップ(W杯)のハットトリック第1号は1930年第1回ウルグアイ大会での米国のバート・パテノードだったとするなど、従来の記録を変更する調査結果を発表。
 FIFAは同大会のメキシコ戦で3得点したアルゼンチンのギジェルモ・スタビレが第1号との立場を取ってきた。しかし2日前の7月17日にパラグアイ戦でパテノードが達成したとの説もあり、米国協会の長期にわたる調査などで判明。

 34年イタリア大会準決勝のドイツ戦で、チェコスロバキアのオルドリヒ・ネイエドリーが2点でなくハットトリックを記録していたことも確認。同選手が通算5得点で単独得点王と認定。これまでFIFAは同選手とエドムント・コーネン(ドイツ)アンジェロ・スキアビオ(イタリア)が4点で得点王を分け合ったとしてきた。

 38年フランス大会得点王のレオニダス(ブラジル)は準々決勝のチェコスロバキア戦再試合の2得点を1得点に修正、通算得点は8点ではなく7点だったとした。
sm7779 at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣サッカー

蹴り初めは27ヶ月振りホーム韓国戦?

2003年に3度も行われた国内韓国戦は結果が振るわず、以降ジーコが避けたとの噂もある。
久々の東アジアダービーで因縁の火花が見られるか。

・アウェイ戦ラスト
東アジア選手権2005年8月7日1-0大邸
・ホーム戦ラスト
東アジア選手権2003年12月10日0-0横国



 来年のオシム・ジャパン初戦は3月の韓国戦が決定的となった。日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンは10日、日本代表の来季日程について「韓国とはまだ正式に契約していないが、3月24日で決まりそうだ」と、伝統の日韓戦で始動することを明らかにした。
 試合会場は「横浜じゃないかな。やるとしたら」と日産スタジアムでの開催を示唆。宿敵との対戦は昨年8月7日の東アジア選手権以来、約1年半ぶり。ただ「試合の申し込みはある。(韓国戦は)オシム監督が望むなら」と、あくまで監督の意向を優先する構えもみせた。
 来年3月24日は国際Aマッチデーで、オシム監督にとって初の海外組招集が確実視される。川淵C「間違いなく(中村)俊輔は入る。3月に登場するでしょう」。
sm7779 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月10日

甲斐名都

・家族でフーリガン?
「テレビの前でユニフォーム着て・・・」
それはパンピーサポだ。

・観戦
「日韓W杯とか・・・」
当時18歳の小娘もビッグコネクションを利用すればお手のモノか。

・親子で国歌斉唱
「泣いちゃうかも・・・」
川淵が了承したら世も末だな。

★プロフィール
[ 誕生日 ] 1983.8.31 東京生まれ
[ 血液型 ] B型
[ 星座 ] おとめ座
[ 身長 ] 155cm
http://www.kainatsu.com/home/index.html
sm7779 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

レッズイオン

誰か止めて〜
このまんま逃げ切るより追いつかれて抜かれた方がメイクドラマ。
こういう大袈裟に準備万端で余裕かましてるチームが負けるのがサッカーのおもしろいところだが。
それのしてもこのイオン土日祝日ともなると駐車場入口付近には入場待ちの渋滞。
ここしかレジャー施設がないのかというほどの盛況振り。試合日にはサポが駐車しにくるが残るホーム3戦はどんだけ混乱するかな。



 埼玉スタジアム近くのイオン浦和美園店のモール内がレッズカラーの赤に染まった。店内は170店舗が軒を連ね、国内最大規模を誇る。ポスター、段幕など装飾には約400万円をかけた。(装飾は優勝セールが行われる12月5日まで)
 さらにホーム連続不敗のJタイ記録(20戦)に王手をかけた11日の横浜戦では観客動員も6万人超えが必至の情勢。9日現在、残っている入場券はわずか2600枚(収容6万3700人)。会場販売分は売り切れており、残るはプレイガイドなどのオンライン販売のみ。過去、埼玉スタジアムでの横浜戦は2敗2分け。
sm7779 at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

セクシーメンバー招集

3f07a927.jpg先月24日マリノス加入が発表された乾が1学年上の青木(千葉)含むU19を飛び級。得意のドリブルを活かした攻撃的なプレーでポジションを勝ち取るか。
今年の選手権出場にも期待したい。



U21韓国代表戦(14日、韓国・昌原)に臨むU21日本代表20選手に18歳のMF乾貴士(滋賀・野洲高)が初選出。
アジアユース選手権に出場中のU―19日本代表からは落選したものの、横浜入りが内定している実力の持ち主。以前から乾を高く評価していた反町監督は、10月22日に野洲高のグラウンドに足を運び練習試合を視察。1対1で勝負できるスタイルを買い、招集を決めた。乾は11日に高校選手権滋賀大会の準決勝を控えており、試合終了後に成田へ直行する予定。15日夜に帰宅して、チームが決勝(18日)に進んだ場合は強行日程となる。

乾 貴士(いぬい たかし)
ポジション: MF
出身/生年月日: 滋賀県/1988年6月2日
身長/体重: 169cm/59kg
出身校: 近江八幡市立八幡小学校(セゾンFC)−近江八幡市立八幡中学校(セゾンFC)−滋賀県立野洲高校
家族は両親と兄、姉
*第84回全国高校サッカー選手権(2006年)優秀選手 (野洲高校/優勝)
*スピードに乗った切れ味鋭いドリブル、相手の急所を突くスルーパスなどを駆使し、攻撃を操る。意表をつくシュートなど得点力も兼ね備えた攻撃センス溢れるミッドフィールダー。
代表歴はU―18に1度、U―19の候補に1度選出。
sm7779 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月08日

あけわたしたスタジアム

千葉0-1札幌

ナビスコで美酒を味わってから5日、天皇杯初戦を最北の使者をホームで迎えた千葉。ベストの布陣で大量得点を狙うも滑り出しから格下相手とは思えない同等の試合を展開。サポーターの黄色い声援が響く中も枠に収まらないシュ−ト、味方に届かないパスはゴールに遠く、逆にカウンターから自陣を深くえぐられてしまう。後半ロスタイム3分もわずか1点のビハインドを覆す事はできず、わずか1戦で“もうひとつのカップ戦”を終えた。
コンパクトに繋ぐサッカーを頑に貫いた千葉だったが、サイドに流れる味方選手へのフィードやDFを超えたダイレクトパスは皆無で速攻へ手数はなかった。ホームで勝てない敗因は何か?2年振りに再び1点さで負けたのがジンクスでない事を早く気づくべきだ。
天皇杯5回戦はここフクアリで新潟と札幌によって行われる。
sm7779 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

280000000円のボール

オイルマネー?サイン入りボールも決勝使用球はそんなに相場が上がるのか〜。それにしてもこういった歴史的なものはイタリア国内においとくもんじゃないのか。



 イタリアのANSA通信は7日、サッカーのワールドカップ(W杯)決勝で使用された公式球が、オークションでカタール人の男性に190万ユーロ(約2億8000万円)で競り落とされたと伝えた。優勝したイタリア代表選手がサインしたこのボールは、来月にドーハで開催されるアジア大会で展示される。
sm7779 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月07日

最近の1本1冊

e9ab174e.jpg「ワールドカップの話をしよう 」
書き下ろしと、93〜02年に書かれたコラムが集約された一冊。4年前の日韓W数ヶ月前に発行された作品だが今読んでも98年までの16回を迎えたW杯にまつわる伝記、輝きをみせた多くの選手の栄光ストーリーにはサッカーの素晴らしさが垣間見れる。

「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」
継続されたストーリー。オリジナルでの3Dアニメーション描画。いつもながら60話に及ぶ長篇と40万を超えるボスキャラのHPには手こずらされたが全体的になかなかよくできていた。ベストプライスなら損はない。PS2はこれで最後かな。


sm7779 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ゲーム

2006年11月04日

千葉優勝報告会

86092ec9.jpg試合終了から数時間後気温15℃程度のフクダ電子アリーナには昨年を上回る数千人のサポーターが連覇を遂げた選手を迎えるために訪れた。鹿島とは違い準優勝の場合でも行われる予定だったが、用意されたグッズがお蔵入りする事無く“連覇”での決行となった。19:30開始の予定を30分押しでスタートした報告会は、数人の選手、フロントのコメント、市長らの挨拶、全体撮影が行われ約40分で幕を閉じた。
sm7779 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006ナビスコ決勝

5f4261de.jpg2006 ヤマザキナビスコカップ 決勝
鹿島 0 - 2 千葉

11月3日(金) 14:09
国立
44,704人

得点者:'80 水野晃樹(千葉)、'82 阿部勇樹(千葉)

前半両チーム共にボールを繋ぎシュートへ持ち込むも得点を奪えず間延びした展開となる。
千葉は守備に人数をさいたためFWが孤立し前線にボールを運んでもチャンスを作れず、鹿島は再度からクロスボールを送りセットプレーでゴールを狙うも制度が低く決定的な場面を作る事は出来なかった。
後半に入ってもなかなか試合は動かない。後半19分阿部がドリブルで持ち込み味方とのワンツーでペナルティエリアまで持ち込みシュートを放つが弱く曽ヶ端に軽くキャッチされる。しかしこのプレーが守備的な千葉に喝を与えたのか叙々に前線へアピールが見え始める。30分左からのクロスに巻が飛び込むも合わず。しかし勢いを見せた千葉はそれまでパスミスや精度の低いキックでなかなかチャンスを作れなかった水野の活躍で35分、37分に得点を奪う。その後千葉は38分に羽生に代え工藤を投入する。39分ここにきて鹿島が一度に3人の交替枠を使い得点への執念をみせるもロスタイムを有効に利用する千葉のゴールは遠く念願のタイトル奪取は夢に消えた。
数こそ圧倒した千葉だったが枠を捕らえたシュートは僅かで得点程の実力差はみられなかった。それでも守備に下がっていたキャプテン阿部の攻撃参加で勝利への道をひらくなど堅実な勝負強さで連覇を果たした。
sm7779 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2006年11月02日

散りゆくさだめ

共演した作品で“理想の家族”を思い描いた二人のできちゃった婚。
報道当初から違和感と喪失感を感じていたが積み重なる不信感の末決断。
花びらのように散った二人は生まれ変わって出会う事はないか。
2002年7月の 月9「ランチの女王」 は今みても輝いてるんだよな〜。
またああいった飛んだ作品に出てほしいもんだ。
広末も早く別れないかな〜

深キョンはまだ24歳か〜若いな〜
福元さん退社か〜おつかれさまでした。



sm7779 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2006年11月01日

鑑賞記

「好きだ、」
配役、キャストの演技、ロケーションはなかなか。ただ全体的にまったりしすぎだったのが残念。

「間宮兄弟」
原作を読んでいないので先入観は無かったが、特異な兄弟の世界観に少しとまどった。キャストが豪華でそれだけでも見応えはある。最後までみてよくまとまっていたのかなと思う。


sm7779 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • うんこ漢字ドリルグミ
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • ニッパツいん
  • サッカー日本代表新ユニフォーム「勝色」
QRコード
QRコード
記事検索
Archives