2006年08月

2006年08月31日

オシムサプライズ

「みのもんたの朝ズバッ!」が終了間際8時30分に速報したのがメディア最速か。

中東遠征メンバー24人

GK
   23 川口 能活 ジュビロ磐田
   43 山岸 範宏 浦和レッズ
   44 西川 周作 大分トリニータ

DF
   14 三都主 アレサンドロ 浦和レッズ
   20 坪井 慶介 浦和レッズ
   21 加地  亮 ガンバ大阪
   45 田中 マルクス 闘莉王 浦和レッズ
   31 駒野 友一 サンフレッチェ広島

MF
   50 中村 直志 名古屋グランパスエイト
   51 羽生 直剛 ジェフユナイテッド千葉
   4 遠藤 保仁 ガンバ大阪
   52 二川 孝広 ガンバ大阪
   55 鈴木 啓太 浦和レッズ
   30 阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉
   56 山瀬 功治 横浜F・マリノス
   58 田中 隼磨 横浜F・マリノス
   59 小林 大悟 大宮アルディージャ
   35 長谷部 誠 浦和レッズ
   71 伊野波 雅彦 FC東京
   72 梅崎 司 大分トリニータ

FW
   36 巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
   65 我那覇 和樹 川崎フロンターレ
   37 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島
   38 田中 達也 浦和レッズ

アジア・カップ予選のサウジアラビア−日本(9月3日・ジッダ)の放送権料交渉が難航していたが30日、テレビ東京が公式サイトで放送を発表。
放送は深夜26時12分〜28時30分(最大延長28時55分)生中継。
系列局の放送は、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、九州放送、BJジャパンで放送、テレビせとうちのみ放送なし。


sm7779 at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月30日

保田圭

 昨夜の「開運!なんでも鑑定団」(何が開運なんだか?)にて
なんでも坪井の妻と交友があるということで
ブラジル戦のユニとスパイクを貰ったそうな。
当初はロナウジーニョと交換したユニを貰う予定だったとか。
世界で、いやアジアで無名のハゲがFIFAMVPと交換できるとは到底思えんが...

挙げ句の果てに「FWの坪井さんの・・・」
なんでこんなモノ知らぬカニヅラに譲ったんだろうか・・・
想定価格は100万て..価値もわかんね〜のか
ハゲのプライスがそんなあるわけね〜だろ
海外組でも数人分だよ。

実際は
スパイク20万
ユニ  10万
の計  30万
でした。

30万は妥当(浦和が付加価値らしい)。自分なら15万でも高いと思うが
多分同メンバーの中でも低ランクに値するだろう。
ヤフオクならもう少し色がつくだろうか。

前に徳永英明さんが名波からもらった98メンバーサイン入り98アウェイを練習用と勘違いしていたが
こういった恵まれた環境にいる方々には
もう少しモノをみる目を養って欲しいとつくづく思う。
sm7779 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

迷走

せっかく決まったと思いきや・・・
また03年ウルグアイ戦のように約2週間前のドタバタ発表になるんだろうか。



 10月4日に国内で予定している日本代表の親善試合の相手探しが難航。オシム監督の意向を受けてメキシコ、カメルーンなど強豪国と交渉。カメルーンとはほぼ合意していたが、同国代表のハーン新監督の意向でキャンセル。川淵キャプテンは「来月早々にも決めないと具合が悪い。今、4つか5つかに絞って探している」と困惑。

 ハーン氏(カメルーン監督)は25日に代表監督就任が発表されたばかり。以前は中国代表を率いていたが、実はドイツW杯終了後、日本代表監督就任を熱烈に売り込んでいた。そのポストをオシム監督に奪われたことの“逆恨み”で、日本遠征を強硬に反対したという見方が強い。
 オシム監督は、デビュー戦となったトリニダード・トバゴ戦(9日)の前に「私に権限があれば、試合相手にトリニダード・トバゴは選ばない。強い相手とやるならば、もう1度、ブラジルと戦う」と話した。10・4に向けても強豪との対戦を希望し、当初、日本協会が候補に挙げていたイランなどの相手を拒否。
 同時期には欧州選手権の予選が行われるため、欧州の列強が来日することは難しい。対戦期日まで、わずか5週間。「南米、アフリカを中心に探す」と川淵キャプテン。
sm7779 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月28日

3ヶ月超え

いったいいつ更新されるんだろうか。
あと一ヶ月で誕生日になるがそこまで更新されないんだろうか。



キャプテンからのメッセージ!
sm7779 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オイルショック

テレ朝回避で一時はどうなる事かと思ってたけどなんとか生中継で見れるのか。よかったよかった。それにしても2時半・・・見応えある試合になるだろうか。

小笠原の期限付き移籍が発表された。あと2年早ければと思ってしまう。海外組の優待を誰よりも口にしていた国内きっての選手の移籍が何よりも海外での経験が必要である事を証明するだろう。オシムを辛抱する未来ある選手たちが一日も早く船出する事を願う。



 日本代表のアジア杯予選アウエー、サウジアラビア戦(9月3日、ジッダ)が日本国内でテレビ中継が行われることが25日、分かった。当初サウジアラビアサッカー協会が通常の倍以上の2億3000万円という法外な放映権料を設定したため、日本での中継は絶望視されていたが、サウジ側は約6000万円まで減額。現在交渉中のテレビ東京が放映権を獲得する見込み。
 最大のハードルはサウジ側が提示してきた法外な日本向け放映権料だった。通常のアジア杯予選の放映権は1億円をはるかに下回る額だが、今回サウジ側はテレビ各局になんと「200万ドル(約2億3000万円)」を要求。
 これは04年6月1日、デービッド・ベッカムら世界的名手が勢ぞろいしたマンチェスターでのイングランド戦(1―1ドロー)とほぼ同額。しかも、今回は日本時間の深夜2時30分キックオフで、高視聴率を期待することが難しい時間帯。関係者は「W杯予選ならまだしも、アジア杯でこの額はあり得ない。法外です」と困惑。テレビ局はどこも手を出せない状況だった。
 膨大なオイルマネーで潤うサウジサッカー協会側は減額の姿勢を一向に見せず、加茂ジャパン以降、絶えることのなかった日本代表の国際Aマッチのテレビ中継が危機的状況に陥っていた。
 だが、テレビ東京関係者は「日本代表戦がテレビ中継されないという状況は何としても避けたかった」と説明。粘り強い交渉の末、サウジ側が強気だった提示額を下げてきたという。
 現在サウジ側との交渉は最終段階で週明けに正式に決着する見込み。
sm7779 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ガンプラEXPO

2546ebd9.jpg壁に展示された多くの作品を眺めて時代の変化を垣間見れた気分だった。
無料という事も合ってか昨年の有料展覧会とは違い夏休み最後に足を運んだ家族連れが目立った。
あれだけガンダム好きと称していたGactがガンプラ作った事がなかったとは・・・
sm7779 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 | マンガ・アニメ展

2006年08月24日

ゲロ戦記

やっぱり原作者も認めなかったか
そりゃそうだ。あれはひどすぎる。



原作者がHPに批判的

sm7779 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗アニメ

岡田監督辞任

高木さんに続いて水沼さんがコーチ初年季1年以内に監督へ。
3年以上結果を出し続けるのは簡単じゃないよな。
それにしても今年は監督交替が目に付くな。
岡ちゃん協会入りかな。



Jリーグ1部(J1)の横浜Mは24日、岡田武史監督(49)が成績不振の責任を取って辞任したと発表。後任は水沼貴史コーチ(46)。
 岡田監督は日本代表監督として、1998年のワールドカップ(W杯)フランス大会の指揮を執った後、札幌を3年間率い、03年に横浜M監督に就任、2年連続優勝を果たしたが、昨年の9位に続き、今季も19節まで12位と低迷。
 元日本代表の水沼氏は日産自動車、横浜Mで活躍し、今季からコーチを務めている。
sm7779 at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

サエコ3連発

NHK BS11の衛星映画劇場“心をつなぐ親の愛 子の愛”「船を降りたら彼女の島」を観ていて、おやっと思って調べたらやっぱりサエコだった。
映画的には懐かしい感じの風景とテンポのいい描写でなかなか見易かった。



今日は朝から日テレの番宣出まくってたけど
19時〜23時まで3局に渡って出演番組が流れるとは

・ 『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006』”そこにいる”
(フジテレビ系・8/22 19:00〜)
・ NHK BS11の衛星映画劇場“心をつなぐ親の愛 子の愛”
『船を降りたら彼女の島』
(NHK BS11・8/22 20:00〜)
・ 終戦記念特別ドラマ
『ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール』
(日本テレビ系・8/22 21:00〜)

http://www.love-saeko.com/
http://www.altamira.jp/kanojo/
http://www.ntv.co.jp/drama-sp/
sm7779 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

10.4 カメルーン戦?

相手はどうであれベストメンバー、かつ貪欲に勝負してくる相手じゃないとやる意味も、見てる側の満足感もみたされない。
カメルーンはジーコ時代15試合目(03.11.19 大分 0-0 国内アフリカ勢3連戦の最終戦)以来の相手いい試合を見せて欲しいもんだ。
関東でやるかなぁ。



 オシム・ジャパンが10月4日の国際親善試合(国内、場所未定)でカメルーン代表と対戦する可能性が21日、浮上。当初南米の中堅国やイランを対戦相手としていたが、イビチャ・オシム監督(65)の強権発動ですべてが白紙になりカメルーンに変更。関係者によると、招待国に急浮上した最有力候補はカメルーン代表。現在日本サッカー協会幹部が海外で、相手協会サイドと最終交渉に入っている。カメルーンはW杯独大会出場を逃したが、スペインリーグのバルセロナFWエトーら欧州一流クラブで活躍するスターを擁するアフリカ屈指の強豪。
 「オシム監督は強い相手とやりたいという希望を持っている」と日本サッカー協会の小野剛技術委員長(44)が説明した通り、スタメンの来日が確約できれば、新体制下最強の相手となる。
 対戦期日まであと1か月半の土壇場でこぎ着けた最終交渉。
 当初協会側が交渉を進めたのはパラグアイやコロンビアなど南米の中堅国。だが、この時期のベストメンバーの来日が困難なため、指揮官は「それでは意味がない」と断固拒否。その次にイランとの対戦がいったん確定したが、「何度も対戦している」と監督は謎の駄目出し。16日にFIFAランク125位のイエメン相手にギリギリの辛勝だったため、中東1、2を誇る強豪相手の黒星というリスクを回避した可能性もある。
◆カメルーン 現在FIFAランク12位。“不屈のライオン”の愛称。ドイツW杯はアフリカ最終予選で敗退。監督は元オランダ代表のアリー・ハーン氏が就任予定。中心選手はFWサミュエル・エトー(バルセロナ)。過去の対戦は日本の1勝1分け。
sm7779 at 14:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

10.1 レッズユニ変更?

06-22実現したら・・・
ダサイ!でも○サイ玉のチームにはお似合いかも。
王さんらホークスとのコラボもあるかな。



ソフトバンクは、買収したボーダフォン日本法人の社名およびブランド名の変更を発表。新社名は「ソフトバンクモバイル株式会社」、ブランド名は「ソフトバンク」に変更。変更日は10月1日。
ソフトバンクは3月17日にボーダフォン日本法人の買収を発表。その後、手続きを進め、子会社のBBモバイルが4月末時点でボーダフォン日本法人の株式を99.5%まで取得。

 新しいロゴマークは、坂本龍馬の「海援隊」隊旗から着想を得たというソフトバンクグループの企業ロゴマークとほぼ同じ、2本のラインを配したものだが、ブランドカラーはレボリューションイエローではなくシルバーを採用。
 シルバーを採用した理由として同社は「携帯電話事業の原点に立ち返り、より良い商品とサービスを提供していくという決意を表現するため、携帯電話本来のベーシックな色にした」と説明。「他の彩りに影響されずその色自体で輝くリアルなイメージ、また時代を経ても色あせることのないプリミティブな力強さは、自らを磨きながら革新的なサービスを提供する会社であることを表現している」という。
 新ブランドロゴは、端末だけでなく関連サービスやショップなどの販売チャネルでも使用。まずは8月から、現行機種の一部に新ブランドロゴを配した「ソフトバンクモデル」を順次発売するほか、ショップの看板や販売促進用の配布物のロゴやデザインも新ブランドロゴへの変更を進める。

sm7779 at 11:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年08月20日

再戦へ

早稲田の負けが無くなった15回裏も得点奪えず。
よくもまあ炎天下の中ここまでやったもんだ。

それにしても日本バスケ、約10点差から逆転
約30点差を付けられての負けとは・・・
シュート外しすぎ、リバウンド弱すぎ。
昨日のドイツ戦に続き見どころないな。
コメンテーターの発言も空回り過ぎだ。
sm7779 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2006年08月19日

花やしき

f17ad067.jpg約5年振りに2度目の来園。
1時間で3つのアトラクションを堪能。
基本的にほとんどのアトランクションがぎしぎしいうので別の意味でスリルを味わえる。
[スペースショット]はなかなかの体感で頂上の見晴らしもとても良かった。
[ローラーコースター]は今回で2度目だったが膝をぶつけつつ懐かしいスリルを味わった。
[大将]は運良く閉館15分前に並び最終回に参加。5台のマシン中900点をゲットしたものの1位と250点差の2位で終了。狭いと思われたコースも遊んでみると悪くなかった。

[ローラーコースター]
のりもの券:4枚
最高時速たったの42km/h!
昭和28年に生れた日本現在最古のコースターが、銭湯や民家に大突入!
いまにも壊れそうな感じがたまらない!
日本中で話題の名物コースター!
※身長110cm以上。
※65歳以上は乗車不可。

[スペースショット]
のりもの券:5枚
花やしき史上、最強・最速の絶叫マシン。
地上60mまで一気に上がり、すぐさま急降下。
※身長130cm以上。
※65歳以上は乗車不可。

[大将]
のりもの券:3枚
スリル爽快!楽しいバトルレーシングカートゲーム。
勇気あるプレイヤー諸君、勝利を目指して突き進め!
※身長140cm以上。
※65歳以上は乗車不可。


sm7779 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

アジア杯登録メンバー

矢野貴章きたか〜浜名高時代から大型新人として期待されてたけど地に潜ってたんだよな〜。
本田もそろそろAデビューか。家長、前田俊介はまだかな。

69番が気になる。
77、88、99もおしゃれだな。



46 ?
47 栗原 勇蔵(横浜)
48 青山 直晃(清水)
49 ?
52 ?
53 山口  智(G大阪)
54 二川 孝広(G大阪)
60 中村 憲剛(川崎F)
61 山岸  智(千葉)
62 本田 圭佑(名古屋)
63 永井雄一郎(浦和)
64 ?
66 矢野 貴章(新潟)
sm7779 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月18日

宇多田ライブ2

がっかりだよ。声が出ないなら中止すべきだっただろ。簡単にそうわいかないだろうが。大好きだからこそ今日は残念で仕方がない。


sm7779 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台/ライブ 

宇多田ライブ

734455fb.jpg
宇多田ヒカル UTADA UNITED 2006
さいたまスーパーアリーナ 19:10〜21:00
3年振り2度目の全国ツアー。また逢えたね。


sm7779 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台/ライブ 

さよならの勝敗

昨日の帝京(東東京)の「さよなら負け」(4年ぶり8強)にへこんでいたが、同じ東京代表(西東京)が「さよなら勝ち」で26年ぶりに4強進出。東京同士の決勝が未来へ持ち越されたのは残念。
sm7779 at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

TERU復活?

たしかに「東海道五十三次」放送時には「引退はしていない」「準備はしている」と語るっていた。名波、中村へと受け継がれたレフティの10番。あの絶妙なFKが見られる日が来るか。



J1アビスパ福岡が元日本代表MFの岩本輝雄(34)の獲得に乗り出していることが18日、明らかになった。近日中にも契約を結び、入団が発表される見込み。
 岩本は1994年、ファルカン監督が率いた日本代表に選出、10番を背負った。左サイドバックと中盤をこなし、平塚(現J2湘南)に所属した同年度の天皇杯では5試合で3得点を奪うなど、チームの日本一に貢献。左足からの精度の高いFKがセールスポイント。
 名古屋時代の2004年秋に右足首を手術。同年8月29日(対横浜FM)以来、2年近くJのピッチを離れている。しかし、現在16位の福岡は残留争いをかけるリーグ戦後半で経験豊富なベテランの存在を不可欠とみている。
 岩本は今年、テレビ番組で4月から約2カ月半をかけ、東海道五十三次(東京・日本橋―京都・三条大橋)を踏破するなど、サッカー界以外でも活動。かねて「足が治れば現役復帰したい」と希望。

○岩本輝雄(いわもと・てるお)
1972年5月2日生まれ、神奈川県出身。横浜商大高卒。92年に入団したJFLのフジタを皮切りにJリーグの平塚(現J2湘南)や京都、仙台などでプレー。2004年オフに名古屋を退団。その後は引退せずにケガの治療の傍ら、タレントとして活躍。日本代表では国際Aマッチ9試合に出場し、2得点。Jリーグでは237試合で42得点。身長180センチ、体重74キロ。
sm7779 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月17日

浅野忠信

浅野の2作。クールとコメディという全く違う役を演じた。

「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」
ただ音がデカかったな。という印象。単純なストーリーだけにもう少しメリハリが欲しかった。

「東京ゾンビ」
「死ね」「殺すぞ」等過激な台詞連発も哀川、浅野のダブルキャストが上手くコメディを演じていた。


sm7779 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2006年08月16日

はじまりのはじまり〜焦りと混乱の中で〜

8月16日(水)19:20
会場:新潟スタジアム

日本 2-0 イエメン

侮れない相手、といってもFIFAランキング3桁台の国をあいてに負けは許されない。
仮に日本が1年間強国と試合をほとんど行わず3桁台に落ちた時にブラジルに勝てると思えるだろうか。
また情報戦が勝敗を握ると言われる昨今、日本が敵国を知る以上にイエメンが日本のそれを認知できるとは到底思えない。
どういった方向から見ても到底負ける相手、いや「勝って兜の緒を絞める」べき、言うなれば恐くない相手だろう。

2分巻のファーストヘディングシュートはゴール脇へ反れる。
5分阿部のロングシュートはゴールを大きく超える。
7分三都主のFKは枠に収まらず。
イエメンのファールすれすれのプレイに日本は攻撃の足を止められる。
巻がゴール前にいるにもかかわらず日本はエリア外からシュートで応戦。
13分巻のシュートはゴールポスト、跳ね返ったボールを田中が押し込みきれず。
13分阿部のシュートは枠に飛ばず。
日本は阿部、遠藤が加地の前に出るなど右サイドから果敢に仕掛ける。
15分をすぎ全体的に動きが止まる日本。イエメンゴールにシュートを放てず。
22分鈴木のクロスに巻、タイミング合わず。
日本の前線はボールウォッチャー気味、多くのチャンスを活かせず。
33分遠藤のFKは枠に飛ばず。
35分遠藤のシュートはGKキャッチ。
38分遠藤のロングシュートはゴールを超える。
未だに日本は闇雲に打つばかり、優位であるはずのセットプレーを活かさず。
ロスタイム3分も日本はショートCKを行う等消極的にプレー、得点なく前半を終える。

後半11分加地へのファウルからペナルティエリア前でFKを得る。
三都主のFKは左へ反れる。
巻へのクロスボールは尽くキーパーに阻まれる。
後半21分三都主のクロスに闘莉王飛び込むも合わず。
後半23分巻のヘディングで落としたボールは闘莉王に合わず。
後半24分三都主のCKに走り込んだ阿部がヘディングでシュート、先制点を決める。
駒野に続き、遠藤もジェフ選手に代わりベンチへ。
後半27分田中が続けて倒され2度のFKを得る。
闘莉王のFKは枠に飛ばず。
その後も日本は攻勢をみせながらも攻め倦ね、得点を奪えず。
ロスタイム6分
後半46分佐藤がセットプレーから2点目を奪う。

前半は15分以降ジーコ期のパスサッカーを見ているようだった。開始早々アナウンサーは「ジーコジャパンは前半1点しか・・・」と口走っていたが、それ以下の内容にセルジオ、松木とも駄目出しコメントを続出していった。これがさらに緊張ムードのアジア最終予選だったらと思うとぞっとする。まだまだオシムの目指す「走るサッカー」には当分及びそうもない。

監督: オシム [5.5]
現在のメンバーではオシム構想を理解し始めるのに最低でも半年、4年でも無理な選手もいるだろう。まだまだオシム日本を決めつけるには早すぎる時期ではある。

GK: 23 川口能活(cap) [5.5]
危な気ない展開に見せ場はなかった。


DF:
  20 坪井慶介[5.5]
26分ヘディングのクリアはイエメン選手に拾われる。42分三都主へパス合わず。後半17分にもクリアミスからイエメンボールとなる。後半37分のルーズボールへの飛び出しが唯一の見せ場だった。

  21 加地亮[6.0]
22分あわや失点のパスミス。再三のクロスも動かないオフェンスには無意味だった。積極的に右サイドを攻め上がりチャンスを生む。

  45 田中マルクス闘莉王[6.0]
攻撃の際にはゴール前に上がりシュートを狙う。後半6分三都主のパスに飛び込み放ったミドルシュートは枠を反れる。ペナルティエリアでは再三キーパーと競るも得点できず。

  31 駒野友一[5.5]
何度か左からクロスを放るも起点とならず。30分以降孤立する。

→後半0分 51 羽生直剛[6.0]
積極的にピッチを走りパスを回す。


MF:
  14 三都主アレサンドロ[5.5]
FK、右CKを担うも精度を欠く。プレーの随所に消極さが垣間見れた。

  4 遠藤保仁[6.0]
ファーストゴールかと思われたが惜しくもオフサイド。その後も果敢にシュートを放ちゴールを狙う。

→後半25分 57 佐藤勇人[5.5]
前線でボールに絡むもチャンスを作れず。

  55 鈴木啓太[6.0]
低い位置で守備に絡む。パスを繋ぎ前線への飛出しも見せる。30分にミドルシュートを放つもGKがクリア。

  30 阿部勇樹[6.5]
守備ラインから前線まで幅広く対応。17分には右サイドから突破を見せる。適確なポジショニングから先制点を生む。


FW:
  36 巻誠一郎[6.0]
高さを生かしゴールを狙う。前線で孤立の場面も。身長差をいかしポストプレーを狙うもゴールならず。後半40分のフリーで放ったヘディングシュートもGK正面。

  38 田中達也[6.0]
十八番のドリブルは披露できず。後半2分のシュートはGK正面。後半8分シュートは惜しくもクロスバーを弾く。

→後半43分 37 佐藤寿人[7.0]
三都主のFKが頭を掠めたシュートは弾かれるも落ち着いて蹴り込み2点目を奪う。少ない時間ながら結果を出した。

サブ:
  43 山岸範宏
  50 中村直志
  56 山瀬功治
  58 田中隼磨
  35 長谷部誠
  65 我那覇和樹
sm7779 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月15日

今世紀最大?

すげ〜ナンバーだ。巻のナンバーが懐かしいな。
貴重なユニフォームになるか。



GK 23 川口 能活
43 山岸 範宏

DF 14 三都主 アレサンドロ
20 坪井 慶介
21 加地 亮
45 田中 マルクス 闘莉王
31 駒野 友一

MF 50 中村 直志
51 羽生 直剛
4 遠藤 保仁
55 鈴木 啓太
30 阿部 勇樹
56 山瀬 功治
57 佐藤 勇人
58 田中 隼磨
59 小林 大悟
35 長谷部 誠

FW 36 巻 誠一郎
65 我那覇 和樹
37 佐藤 寿人
38 田中 達也
67 坂田 大輔

 原因はアジア杯予選の40人の予備登録制度。日本は、ジーコ体制下の2月22日に行われた初戦のインド戦時に、ケガ人が出たこともあって42人を登録。その背番号は予選6試合が終わるまでは動かせず、引退した中田氏の「7」の登録も残ったまま。代表の関係者は「ジーコジャパンでは、ケガもあって42人まで登録されていた。43番の山岸からの選手が、オシムが新たに選んだ選手」と説明。つまり、42番以下の選手はジーコ構想の中に入っていたことになり「38」のFW田中達は右足首の骨折でリハビリ中だったにもかかわらず、ジーコ監督が代表に呼ぶ意思があったことが、思わぬ形で明らかになった。空いた番号に他の選手が登録されている可能性もある。
sm7779 at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月14日

2006夏

fb498ee7.jpg今年の海もおしまい。

sm7779 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

2006年08月13日

追加メンバー

日本初のツインズA代表か。



千葉からMF阿部、FW巻に、MF佐藤勇、MF羽生の4人を選出。
佐藤勇の双子の弟の広島FW佐藤寿と双子で日の丸を背負う。
ガンバは3人。
浦和は前回同様、7人が招集。
横浜のMF田中隼、山瀬、坂田らを引き続き呼ぶ方針。
sm7779 at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魂の復活まで

1ba7a326.jpg2006年8月12日(土)
2006 J1 第17節
19:04キックオフ
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ4-0FC東京
50,195 晴 24.1℃ 88%


前半5分 小野 伸二
後半10分 三都主 アレサンドロ
後半26分 三都主 アレサンドロ
後半43分 田中 達也

前半を1点リードで折り返したものの
代表組の活躍が目立ち東京の3倍ものシュートを放ち
終始攻勢のまま勝利した浦和。
リーグ首位に立ったが、このままトップでゴールテープを切る事ができるだろうか。

78分岡野に代わりピッチを降りた小野。
先制点をあげ好調ぶりを5万の観衆の前で披露したが90分戦い抜くまでには至らなかった。
最年少代表デビュー、日本最年少W杯出場を果たし3度のピッチを経験した小野。
この日発表されたイエメン戦追加メンバーにレッズ8人目の召集者はなかった。
黄金世代の申し子が再び青い衣をまとう日は遠い。
sm7779 at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2006年08月12日

ゲド

直感的な感想はクオリティ低いな〜だ。絵の質もスクリーンで見れるレベルじゃないし、ストーリーも突発的でまとまりない。いらいらするか、眠くなるかの2時間だった。これじゃゲロだよ。

sm7779 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗アニメ

2006年08月11日

ブライトさん逝く

ロボット大戦、ガンダムリメイク、その他多くの作品に影響か。
残念。
「閃光のハサウェイ」の映像化を実現して欲しかった。



 鈴置洋孝さん(すずおき・ひろたか=声優)6日、肺がんのため死去、56歳。密葬は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。
 アニメ「ドラゴンボールZ」の天津飯や「機動戦士ガンダム」のブライト・ノアを演じた。洋画ではトム・クルーズさんらの吹き替えを担当。



sm7779 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□読書 | ┣ガンダム

2006年08月09日

雨中のテストマッチ

8月9日(水)19:20
会場:国立競技場
47,482人
日本 2-0 トリニダード・トバゴ

2年後の代表を見せられたような発表日から、さらに6人追加された初陣メンバー。
ドイツメンバーは4人全員がスタメン。
レッズGKの山岸を残しフィールドの6人全員をスタメン起用。
大悟のサブスタートには驚いた。

新生日本の幕開けはアディダス同士(カラーは中国の真逆か。)の一戦。
1分山瀬がボールもつも田中(隼)が上がりきれず。
3分ファーストシュートは田中達也、大きく左にそれる。
両チームスローペースな立ち上がり。ポジショニングの悪さ、パススピードの遅さ等ぎこちなさが見える。
10分山瀬のFK、飛出した坪井に合わず。
日本DFラインは攻めて来ない相手に無意味なパス回しを見せる。
開始から先制点を決めた後も日本は攻勢を続ける。

メンバーを代える事なく後半スタート。雨がピッチに降り注ぐ。
少しづつペースアップするT・Tだが流れを掴めず。
後半15分をすぎ大粒の雨に変わる。
あいかわらず日本はパスミスを連発。
時間が経つにつれDFラインに乱れも生まれはじめる。
37分ゴール前、相手のパス回しに翻弄され危険な場面も。
2点目以降、攻め倦ねロスタイム4分も得点は生まれずも試合終了。

予想した通り、悪くはないが今後の参考にはならない一戦だった。

監督:オシム[6.0]
方向性うんぬんと言うより今日の内容からの評価。この段階での評価は意味がない。思いきった交替数は好感を持てた。


GK:
1 川口能活(cap) [6.0]
前半は相手が攻めるシーンが少なく見せ場はなかったが後半好セーブを見せた。前半20分あわや失点のシーンも闘莉王に救われる。


DF:
3 三都主アレサンドロ[6.5]
前半17分FKからファーストゴール。22分には飛出したところをフリーで駒野のパスを受けループシュートから2点目を決める。

後半40分→17 坂田大輔[判定不可]

2 坪井慶介[5.5]
前半23分集中力を欠きパスミス。相手のファウルから無念の交替。

後半14分→16 栗原勇蔵[5.5]
坪井の負傷退場からの出場チャンス。

4 田中マルクス闘莉王[5.5]
素早い対応を見せ空中戦を征する。20分相手シュートに反応しカバーする。

5 駒野友一[6.0]
積極的に前線にボールを繋げる。三都主へ絶妙なアシストを決める。31分鋭い突破からクロスボールを送る。


MF:
7 田中隼磨[5.5]
持ち味のスピードある突破は見られず。

13 長谷部誠[5.5]
前半26分のシュートはGK正面。

後半28分→18 中村直志[5.5]
32分するどいミドルシュートでゴールを脅かす。

15 鈴木啓太[5.5]
パスの精度にバラツキあり。

14 山瀬功治[5.5]
中盤でパスを経由。FKは精度を欠く。

後半10分→8 小林大悟[5.5]
後半17分47分のミドルシュートは枠に飛ばず。

FW:
9 我那覇和樹[5.5]
シュートらしいシュートを放てず。前半44分のシュートはDFにあたる。

後半20分→11 佐藤寿人[5.5]
36分ゴール前でトラップミス、決定的なチャンスを活かせず。

10 田中達也[6.0]
前半7分決定的なシュートチャンスを活かせず。後半12分フリーで田中(隼)から絶好のパスを受けるもシュートはDFに当る。


サブ:
12 山岸範宏
19 青山直晃
sm7779 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

台風7号と初陣

ドイツメンバーが4人となったのは対戦相手(5人)に合わせたのかもしれないし
どたばた招集についてもこの無意味な親善試合に対する唯一の奇策だったのかもしれない。

4年後の結果に向け
たった数日で理解できる程の安易な打開策を打ち出すとはとうてい思えないのに今現在の状態で新監督を疑問視する意見が出ているのは日本らしいと言うか。
まだまだ真価を問うには少なくとも半年は早いだろう。

今日の初戦にしても勝っても負けてもほとんど意味のないはずなのに無理矢理盛り上がっているようにしか感じられない。これが数年前ならチケットがどれだけ余る事か。

アウェイでの最終予選、現地でのW杯ほどの、鳥肌と恐怖と、感動はしばらく(もしくは永遠に)味わえそうにない。

とりあえず
名言が迷言になり語録が誤録と変わる日が来ない事を祈るばかりだ。
sm7779 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月06日

猛暑

本日大阪府枚方市38.2度、京都市でもそれに次ぐ38度を記録した。
W杯日本戦が行われた6/12(月)カイザースラウテルン、6/18(日)ニュルンベルクは共に38度を記録した。(ブラジル戦の行われたドルトムントは気象の変化から18度という肌寒い気温となった。)屋根のある客席でさえも意識が薄れそうになったスタジアム、ピッチにたった選手にはどれだけの負担になっていただろうか。
後に現監督オシムも語っているがあの中で100%のパフォーマンスを見せる事はどの国でも不可能だったろう。

3試合目の相手ブラジルは全てナイトゲームであったため20度後半で3試合を行い危な気なく決勝T進出を決めた。

国内で観戦したサポーターの中で今さらながらどれだけの人が認識できていただろうか。


※6月はサマータイムの為+2時間
6/12(月)
15:00オーストラリア戦

6/18(日)
15:00クロアチア戦

6/22(木)
21:00ブラジル戦
sm7779 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月04日

始動メンバー

あら、ドイツメンバーがほとんどいない・・・(13人中4人 MF,FWなし)
チームジーコの鹿島ゼロ。
つーか交替1人分少なくね。(5人までなら3人だが)
山岸、田中(マ)(隼)、我那覇、大悟が初か。
イエメンまで残るかな。



GK 川口 能活/ジュビロ磐田
GK 山岸 範宏/浦和レッズ
DF 三都主アレサンドロ/浦和レッズ
DF 坪井 慶介/浦和レッズ
DF 田中 隼磨/横浜F・マリノス
DF 田中 マルクス闘莉王/浦和レッズ
DF 駒野 友一/サンフレッチェ広島
MF 今野 泰幸/FC東京
MF 長谷部 誠/浦和レッズ
MF 小林 大悟/大宮アルディージャ
FW 我那覇 和樹/川崎フロンターレ
FW 佐藤 寿人/サンフレッチェ広島
FW 田中 達也/浦和レッズ

●キリンチャレンジカップ2006
8月9日(水)19:20/国立
日本代表 vs トリニダード・トバゴ代表
sm7779 at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月02日

まじで・・・?

12R 判定勝ち(2対1)

アウェイなら7R程度でとっくにTKOくらってたんじゃないだろうか。
前半無駄な手数が多すぎだったし
後半も終始おされぎみ
ホームの優位か。

土井アナ「亀田の時間」なんて全くなかったぞ。
ボクシングしらないなら実況辞めてけろ。
Yes!TBS 盛り上がったボクシング熱を下げてくれたな。
sm7779 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日中韓U―21交流戦

あいかわらず東アジアは問題多いいな。

中国戦 アウェイ  8月 7日(月)
    ホーム  10月25日(水)

韓国戦 HorA?   11月14日(火)
    HorA?   11月21日(火)



7日夕に中国河北省秦皇島のオリンピックスタジアムであるサッカーのU―21(21歳以下)日本代表と同中国代表の親善試合について、北京の日本大使館はこのほど「万一の事態に備えることが望ましい」と大使館のホームページなどを通じて観戦予定の邦人らに注意を呼びかけた。 邦人に対して「集団で大声を出してやじったり、騒いだりしないよう」
 日中のサッカー試合をめぐっては、04年夏に中国で開かれたアジアカップの際、中国人観衆による反日的な騒ぎが起きた。
sm7779 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • ニッパツいん
  • 海
  • ニッパツいん
  • セブンの日 限定イーマ
  • セブンイレブンの日 限定
  • 夢の島リレー
QRコード
QRコード
記事検索
Archives