2005年08月

2005年08月29日

勝者の鉄則

5c47c23d.jpg2005Jリーグ ディビジョン2 第28節
2005/08/27
横浜FC 3-4 ヴァンフォーレ甲府
19:04キックオフ
横浜市三ツ沢公園球技場
【入場者数】8,629人
【天候】曇 27.6℃ 76%
【主審】岡田 正義
【副審】岡野 尚士/今村 義朗

この日は夏休み最後の週末ということもあり前回のホーム入場者数7,786を約1000人も上回った。(カズ初ピッチの7/30は8,080人)カズの初ゴールを拝みに各メディアの報道陣も試合を増す毎に増えている様子だ。岡田さんを主審に迎えるなど選手以外の部分でも興味深い試合となった。

65分にカズのホーム3戦目にしてJ2初ゴール、84分にはトウィ−ドのゴールで1点差に追い付くも50分までの4点のビハインドが重くのしかかり勝ち点を得られず。25節ホームでの逆転負けから4試合連続勝ち星はなく(1分3敗)、失点は10(うち2試合は4失点)にも及ぶ。

FWにカズ、MFに山口、DFに浮氣を増強し大胆なチーム改革を起こし下位脱出を目論むクラブの姿勢は悪くは無いが、根本的なチーム強化が進歩しないクラブに安定した勝利が訪れる日はまだまだ遠そうだ。
sm7779 at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年08月28日

第1回北浦和祭

200508282000000.jpg大にぎわい。
sm7779 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月25日

1年半振りのリベンジへ

今度はキャンセルされことなく、本大会直前のガチンコ勝負をみせてくれるだろうか。

ドイツ・サッカー連盟(DFB)が来年(06年)5月30日に同国西部のレーバークーゼンでドイツと日本の代表チームが親善試合を行う方向で最終決定しつつあると報じた。
sm7779 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ピッチ内持ち込み

将来は観客数が多かろうが少なかろうが、監督がピッチ前まで近寄ってボディランゲージを送る事はなくなるのだろうか。

レアル・マドリーとMLSオールスターズの親善試合で、ラウルはイヤホンを付けて試合に出場した。右耳に取り付けた機械は、バンデルレイ・ルシェンブルゴ監督がトランシーバーで出す指示を聞くためのものだった。
現時点では電気機器をグラウンドに持ち込むことは許可されていないが、ルシェンブルゴはスペインサッカー界の上層部に掛け合うことを考えている。
sm7779 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コピー

一時のにわかサポーターには1万円を超えるレプリカはおろか、3000円程度のネームナンバー入りTシャツよりも2着3000円のコピー製品の方が向いてるかもしれない。最近の模造品は記事は粗悪な者のデザインは年々良くなっている。遠目からはみわけがつかない程だ。今後は模造品持ち込み禁止なんてルールも作るかJFA?そもそもこんな忠告よりもチケットの販売法を考え直しにわかサポの対応を考えるべきだと思うが...

日本代表ユニフォームの模倣品対策
サッカー日本代表を応援してくださる皆様へ
 
 いつも日本代表チームを応援いただきありがとうございます。
 最近、サッカー日本代表戦の試合会場周辺において、当協会の許諾を受けていない第三者により、日本代表ユニフォームと誤認させる恐れのある商品(模倣品)が不正に販売されているケースが見受けられます。
 サッカー日本代表ユニフォームに付されたエンブレムは商標登録をうけており、これを使用したサッカー日本代表レプリカユニフォームの製造は、アディダスジャパン(株)にのみ認められております。また、当該ユニフォームのデザインは、当協会とアディダスジャパン(株)との共同の創造物であり、両者を権利者とする意匠登録を受けているものです。
 日本サッカー協会では、正当な権利を有する製造元の権利を保護することはもとより、サッカー日本代表を応援してくださる方が、劣悪な品質の模倣品により引き起こされる商品事故に巻き込まれることを防ぐためにも、積極的に模倣品対策に取り組んでおります。
 そこで、今回、神奈川県警察と連携し、先日、横浜で行われた2006FIFAワールドカップアジア地区最終予選「日本代表 対 イラン代表戦」の試合会場周辺で模倣品を販売していたイスラエル国籍などの外国人男性2名及び日本人男性2名、合計4名の業者が、神奈川県警察本部生活安全特別捜査隊と港北警察署に逮捕されております。
 サッカー日本代表を応援してくださる皆様におかれましては、くれぐれも模倣品をお買い求めになることのないよう、ここにお願い申し上げます。
sm7779 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月24日

最近のレンタル

◎レイクサイドマーダーケース
ミステリーともサスペンスとも取り難い内容。良い俳優はそろっているのに個々のキャラクターの印象が弱く、物語が薄く感じた。

◎いぬのえいが
よく訓練されたタレント犬だな〜と感じた。もう少しそれぞれのショートストーリーが絡むように作られているとよかった。


sm7779 at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2005年08月23日

B代表の原石

アテネ組が名乗りをあげてきた昨今、ユニバーからの飛び級組もあるか。
巻兄弟の2トップ、大久保、平山、三浦淳とからむ国見布陣も見物か。

DF[2]徳永 悠平
国見高校→早稲田大学 4年
1983年9月25日生
179/74
※U-23日本代表

MF[6]池上 礼一
習志野高校→仙台大学 4年
1983年7月12日生
176/70
※F東京特別指定選手

MF[7]伊野波雅彦
鹿児島実業高校→阪南大学 2年
1985年8月28日生
177/72
※U-20日本代表

MF[8]兵藤 慎剛
1985年7月29日生
国見高校→早稲田大学 2年
171/63
※U-19日本代表では背番号10を背負い大活躍。スピードある突破力で左サイドを駆け抜ける。

FW[9]赤嶺 真吾
鹿児島実業高校→駒澤大学 4年
1983年12月08日生
178/74
※U-21日本代表、清水特別指定選手

MF[10]藤本 淳吾
桐光学園高校→筑波大学 4年
1984年3月24日生
172/69
※U-21日本代表、清水特別指定選手

FW[17]小松  塁
高知追手前高校→関西学院大学 4年
1983年8月29日生
187/75
※C大阪特別指定選手

FW[19]巻 佑樹
国見高校→駒澤大学 3年
1984年6月26日生
182/74
ジェフ千葉の兄、誠一郎も駒澤大FW。大学ではU-20代表の原一樹とツートップを張る。

FW[20]高橋 大輔
柳川高校→福岡大学 4年
1983年9月18日生
178/74
※04デンソーMVP


ユニバーシアード・イズミル大会(トルコ)
8/10〜8/21
◎予選リーグ
・第1戦8月10日
日本代表2-1タイ代表
アルサンジャックスタジアム
・第2戦8月12日
日本代表1-0アイルランド代表
ウルラスタジアム
・第3戦8月14日
日本代表1-0ロシア代表
ブジャカイナックラーシビル

◎準々決勝8月16日
日本代表1-0ウルグアイ
マニサスタジアム

◎準決勝8月18日
日本代表2-0モロッコ代表
アルサンジャックスタジアム

◎決勝8月20日
日本代表3-3イタリア代表
PK 3-2
アルサンジャックスタジアム
sm7779 at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

最近のレンタル

◎パッチギ!
とりあえず、血が出過ぎ。ビーバップハイスクールかと思った。

◎スーパーサイズ・ミ−
マクドナルド、その他のジャンクフード店が恐ろしくなった。でもこれは今始まった事でも無く、これからも続くことなんだろう。食べ物だけで無く、アメリカの食文化についてもリアルに描かれていておもしろかった。


sm7779 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

京急油壺マリンパーク

0ee4b47c.jpg海の近くの水族館、駐車場は20分程またされるも(小規模からか?)中は観賞できない程の混雑も無く一通り回れた。360度のドーナツ型大回遊水槽の人襲撃ワースト2のタイガーシャーク(8/31までの期間限定)や観客を交えた「いるか・あしかショー」、手をのばせば触れられる(おさわり禁止)ペンギン島、カメの池など都会の大水槽だけが取り柄の水族館には見られないサービス満点のマリンパークだった。
sm7779 at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

亀田初タイトル!

1ラウンド2回のダウン。3ラウンド2回のダウン後50秒でKO!

sm7779 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月20日

2度目の海

200508201343000.jpg今年2度目の海。まだまだ訪れる人は多いい。
sm7779 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

セレモニー

292ed7c5.jpg2006FIFAワールドカップドイツ大会
アジア地区最終予選

日本は勝点15、二組の中でTOPのポイントで終了した。消化試合だった最終戦、A組の3位決定戦とは異なったアジアのプライドを賭けた見ごたえのある試合となった。
両国国内組みで相対、ダエイに世界記録更新得点(国際Aマッチ通算105得点)を刻まれるも終始押し気味に進めた試合展開から日本が有終の美で幕を閉じた。

日本は初の1位通過で本戦出場を決めた。その功績は素晴らしい。ここ数年ジーコジャパンを可能な限り追い続けた自分としてはこの上の無い感慨深い気持ちにさせられた。
しかし、未だに指揮官への不安は拭いきれない。最終予選を終え、03年以降再び若手の起用に前向きに乗り出したジーコ。東欧遠征で期待感を煽る完成度を見せつけてくれる事を願う。

☆アジア出場枠
94年2枠(3位でアジア予選敗退)
98年3.5枠(3位で初出場)
02年4.5枠(ホスト国出場)
06年4.5枠(B組1位で出場)
sm7779 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

リベンジ果たす

a5f8eb78.jpg2006FIFAワールドカップドイツ大会
アジア地区最終予選
日本代表 2-1 イラン代表
8月17日(水)
19:30キックオフ
66,098人
横浜国際総合競技場
28’加地亮
76’大黒将志
79’ダエイ

監督:
ジーコ[5.0]
勝負には勝ったもののロスタイム直前の投入、あと1人の交代枠の未使用等、あいかわらず采配に不安が残る。

GK:
川口[6.5]
DFの裏をついたシュートなどを安定したセービングで防いだ。

DF:セットプレー、空中戦の競り合いにいたっては完敗。
田中[5.0]
後半反応の遅れによりイランに裏を取られる。
宮本[5.0]
相変わらずの引きめのラインはバランスを崩しかけた。
中澤[5.5]
イラン攻撃陣に対し果敢に前へ出る動きは他DF選手に勢いを付けた。
加地[5.5]
日本に先制点をもたらすも相変わらずの精度の低いクロスは再三の決定気を逃した。

MF:
福西[5.5]
安定した守備を見せるも得点に絡む動きは目立たなかった。
遠藤[5.5]
安定した守備を見せるも得点に絡む動きは目立たなかった。
(84分:今野[出場時間の低さから評価ならず])
三都主[5.5]
アジアレベルでは有意義なスピードを見せるもチャンスメイクの低さは相変わらず。2点目に結び付けたドリブル勝負、コーナーキックはアジアレベルながら攻撃的な印象を見せつけた。
小笠原[5.5]
セットプレーにもいつもどおりの精度が見られず。イマイチ感を露呈。

FW:
大黒[6.5]
終始前線でのスペースを狙いイランDFを翻弄。イランにとって驚異の存在を演出した。
玉田[5.5]
中盤の位置でボールを受け取る場面が多く本来の仕事ができなかった。
(89分:阿部[出場時間の低さから評価ならず])

フェアフラッグフェアラーの選考基準(ホームゴール裏からは男2女2に対しアウェーゴール裏からはイランサポ男1女1という差別感を抱く選出)、ら杯スポンサーの為か用意されたビールはバドワイザーだった事等、一サポーターとしては運営に疑問と不満を感じた。
sm7779 at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣代表

2005年08月18日

マスコミ一般サポーター

何をしてるんですか?この人は。そもそもサッカー好きなの?Jリーグはどのくらい生で見てんだろ。

テレビ朝日のサッカー日本代表応援団長を務めるSMAP・香取慎吾(28)が17日夜、横浜・日産スタジアムでW杯最終予選最終戦となった日本対イラン戦を観戦した。日本の快勝後「勝った!勝った!1位突破だ!!」と喜びのコメント。スタジアムで応援した試合では代表が負けたことがないラッキー男で「自分の“不敗神話”に自分が一番ビックリです」と興奮。「これで僕もドイツへ行かないわけにはいかない」と本大会での現地入りをあらためてアピールした。
sm7779 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月16日

ジョホールバルの騎士団集結

すごいすごい。リアル「サカつく」だ。昨年のジーコジャパンドリームチームが出来たらいいな。名波も早くこないかな。いずれはヒデも・・・

(川口、小野ら現代表は除外)

GK 22 小島伸幸 草津(40)

DF 25 市川 大祐 清水(25)2400
DF 2 鈴木 秀人 磐田(30)5100
DF 2 中西 永輔 横浜(32)4800
DF 2 斉藤 俊秀 清水(32)4000
DF 3 柳本 啓成 C大阪(33)1800
DF 2 名良橋晃 鹿島(34)5900
DF 2 秋田 豊 名古屋(35)5000
DF 3 小村 徳男 広島 (36)2100

MF 22 平野 孝 東京V(32)1500
MF 8 森島 寛晃 C大阪(33)5800
MF 7 名波 浩 磐田(33)8100
MF 23 相馬 直樹 川崎F(34)2500
MF 6 本田 泰人 鹿島(36)4000

FW 20 西澤 明訓 C大阪(29)4500
FW 30 岡野 雅行 浦和(33)2400
FW 9 中山 雅史 磐田(38)8000

ポジション/所属チームNo/名前/現所属/年齢/年棒
ポジション別、年齢順。


 横浜FCは、このほど増資という形で慢性的な財政難を解消。余裕のできた資金で、カズこと三浦知良を完全移籍で獲得。補強第2弾が同クラブの前身、横浜フリューゲルスの主将獲りだ。
 山口は今シーズン途中で、所属する新潟・反町康治監督の構想から外れ、横浜FCは今月に入って「獲得したい」と、正式オファーを出していた。山口は元日本代表として初めて所属クラブをJ2からJ1に昇格させた。また、J1の主将がJ2にシーズン中に移籍することも初。
 山口にとっても、フリューゲルスが99年元旦の天皇杯優勝をもって消滅して以来、約6年ぶりの横浜への復帰となる。これで横浜FCには城彰二、カズに続き、元日本代表メンバーが3人揃うことになった。
 大型の補強ラッシュにはもちろんワケがある。『サッカー横浜ダービー』の復活だ。マリノスは来年、みなとみらいに移転するが、すべては横浜FCの昇格が絶対条件。その本気度を示すためにも、今回山口の獲得に踏み切ったのだ。
 ジェフ千葉のOB色が強かったフロント陣も大幅に変更する。奥寺康彦社長の続投は決まっているが、J1昇格に向けてフロント、スタッフも一新する。
 次なる補強プランもすでにある。狙いはズバリ、「98年日本代表」メンバーの集結だ。右サイドの名良橋晃(鹿島)や、左サイドの相馬直樹(川崎)がその候補。さらに、世代交代を進めているJ1磐田からも、名波浩や服部年宏をリストアップ。
sm7779 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

地震

怖いよ〜ゆれるよ〜長いよ〜気持ち悪いよ〜オゲっ・・・宮城県南部震度6弱
sm7779 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月15日

アジア予選組別1位通過へ

坪井、田中も離脱。イランもザンディが来ず。
注目すべきは勝敗のみか。
試合後の挨拶がしらけたものにならなければいいが。

○エブラヒム・ミルザプール
▽[GK]バヒド・タレブルー[3月の代表から漏れ]
○メフディ・ラハマティ
○メイサム・モニエイ
[DF]モハマド・ノスラティ
[DF]ジャラル・カメリ
[DF]ヤハヤ・ゴルモハマディ
○ハディ・シャクリ
[DF]ホセイン・カエビ
[MF]モハマド・アラビ
[MF]ジャバド・ネクナム
○アンドラニク・ティモリアン
[MF]イマン・モバリ
[MF]ジャバド・カゼメヤン
[MF]アリレザ・ニクバフト
[FW]アラシュ・ボルハニ
○エドモンド・ベジク
[FW]アリ・ダエイ
○モジュタバ・ジャバリコルドゲシュラギ
○メフディ・ラジャブ・ザデ
 
 *フェリドゥン・ザンディ選手は、不参加。

○はイランA代表初招集組。▽は3月の日本戦メンバーには漏れた

17日のW杯アジア最終予選で日本代表と対戦するイラン代表が、千葉・市原市内のグラウンドで約1時間半の練習を行った。ミニゲームではイバンコビッチ監督が怒声を飛ばすなど真剣そのもの。3月の対戦時のメンバーはFWダエイら11人。7人が初代表と若手主体の構成。イランテレビのモジュタバアラビ記者は「ジャバリコルドゲシュラギには気を付けた方がいいよ」と2部のアブモセレムをイランスーパー杯決勝まで導き、エステグラルへ移籍した新鋭FWをキーマンに挙げた。
sm7779 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月14日

阪神不勝神話消滅!

8f6bfe22.jpg巨人3-7阪神
東京ドーム
18時開始

試合前「妖怪大戦争」のストラックアウトにゲスト参加した 神木隆之介が開場を盛り上げた。
ドームでの3連戦、阪神は2連敗で最終戦を迎えた。戦前から好調な阪神が、さすがに3連敗はないなと、今回は不戦勝記録が止まるのではという感じがしていた。
先発した巨人桑田の不調球により1回表が30分続き虎の打線が一周してしまう。さらに矢野の頭部へのデッドボールで危険球退場・・・4回裏に2点取り替えし、阪神ファンに不安を過らせるも勢いはそこまで6回、8回と順調に追加点を奪った阪神が最終戦を勝利で終えた。
野球観戦歴約3年目にして発の阪神勝利!
再び阪神の勝利を生観戦できる日はいつになることやら。
sm7779 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

第2回インターナショナルカップ オランダ大会 優勝!!

7f2c8f2e.jpg「サカつく04 7年目」
出国前の新潟戦では2-2と見せ場を作る事ないままオランダへ旅立った代表23名。
初戦を前回優勝国のオーウェン、ベッカム擁するイングランドに引き分け、第1試合カメルーンに2-0と快勝しているトルコを2-0と完封。引き分け以上、負けても他の試合の結果によって決勝トーナメントが決まっている第3戦(コロンビアは既に2連敗で予選敗退決定)を前半で2点先制し、メンバーを3人入れ替え勝利を納め得失点差から2位で予選リーグ通過。

決勝トーナメント初戦、ドイツを抑え1位でグループ通過を果たしたカメルーンを前半で2点先制し、メンバーを3人入れ替え勝利を納め得失点差から2位で予選リーグ通過。
決勝トーナメント2回戦はイタリアを抑えグループリーグ1位通過を果たしノルウェーを敗ったデンマークとの試合となったが安定した展開から勝利をおさめる。
準決勝デンマークと同じグループから進出したイタリアを4-1で退けたアンリ擁するフランスを相手に前半からの攻勢が続き後半2点を押し込まれるも決勝への切符を掴む。
決勝は予選イランに1点差、パラグアイに引き分ける等、不安視されたものの決勝トーナメントでは強豪、ブラジル、オランダ、アルゼンチンを粉砕して勝ち上がったFWシモン、ロレンソ、MFフィーゴ率いるポルトガルとの一騎討ちとなった。試合終了まで気の抜けない打ち合いとなった激戦を制し日本は優勝のカップを掲げた。

☆第1回大会
4年前日本はアジア予選敗退

☆第2回大会
日本はアジア予選を1位通過(残りのアジア枠はイラン、UAE)
○大会MVP
前田遼一[評価点2位6.82(1位は予選敗退のトルコのイルハン) 得点ランク4位(4点、1位は5得点リバイール、アンリ、シモンの3名)]

◎ベスト11
・GK
トルド イタリア
・DF
中澤佑二 日本
D.ミリート アルゼンチン
テュラム フランス
・MF
稲本潤一 日本[評価点9位6.55 得点ランク4位(4点)]
ベッカム イングランド
F.アレシャンドル ブラジル
フィーゴ ポルトガル
・FW
前田遼一
ルイス・ファビアーノ ブラジル
ファウラ− イングランド

6/5(土)予選GL第一試合
イングランド(アウェイ)1-1
6/9(水)予選GL第ニ試合
トルコ(ホーム)2-0
6/12(土)予選GL第三試合
コロンビア(ホーム)2-1
6/16(土)決勝T1回戦
カメルーン(アウェイ)1-2
6/19(水)決勝T2回戦
デンマーク(ホーム)4-1
6/23(土)決勝T準決勝
フランス(ホーム)4-2
6/26(土)決勝T決勝
ポルトガル(アウェイ)2-3


sm7779 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

偉くなったなボンバヘ・・・

おごりか?オークションで高騰するのはそれだけファンが実力を認めている裏返しだろう。サインを断る方がせっかく足を運んできたファンに対して失礼じゃないのか。転売は今さら始まった事ではないし、規制を始めたらきりがない。それに本当に欲しい人がお金をかけても手に入れたいという考えは理解できないんだろうか。もう少し四角い頭を丸くしろボンバヘッド。

横浜の日本代表DF中沢がサインを自粛する。インターネット上で自身のサインボールがオークションにかけられているのを発見。普段は1時間かけてサインに応じているが「できるだけ多くの人にサインをしてきたのに、それが金もうけになっちゃうなんて…一部のファンのせいで多くのファンが犠牲になるのは嫌なんだけど」と不快感を示した。普通は入手できない2月9日のW杯予選・北朝鮮戦時の日本代表メンバー全員のサインが入った代表ユニホームも競売にかけられており「しばらくは写真だけにしたい。チームにも代表にも言いたい」と一部ファンの身勝手な行動に憤慨していた。
sm7779 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月13日

た〜まや〜

200508131920000.jpg雨にもかかわらず中止にならなかった東京湾花火でした。
sm7779 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

2014年のヒーローたち

第29回全日本少年サッカー大会
決勝 西が丘競技場
9:00-9:45
Fマリノス(神奈川)2━0JFCファイターズ(栃木)

早朝にもかかわらず2000人もの観衆の中
Fマリノスが2大会連続優勝(最多タイ)を飾った。
開始時間が2〜3時間遅ければ生で観たかった。
準決勝で敗れた清水FC(静岡)の風間八宏の息子はプレーがなかなかだったけど
表情の変化がおかしくてプレーより気になってしまった。
sm7779 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本4X100m リレー決勝へ!

200508130107000.jpg予選2組2レーン
3位38秒46
アメリカは相変わらず不器用さが目に余るな。
sm7779 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月12日

あめ

200508122307000.jpg滝みたい・・さっきまでフットサルしてました。
sm7779 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)桜/海/雪/風景 

2005年08月11日

ボルトンへ

d8762c62.jpgサッカー日本代表を応援しよう!

ヒデのさらなる進化に期待したい!
sm7779 at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

末続決勝進出ならず・・

200m準決勝2組6位
タイム20秒84・・

sm7779 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月09日

イラン戦メンバー

GK 12 土肥 洋一 FC東京
GK 23 川口 能活 ジュビロ磐田
GK  1 楢崎 正剛 名古屋グランパスエイト
 
DF  2 田中 誠 ジュビロ磐田
DF  3 茶野 隆行 ジュビロ磐田
DF  5 宮本 恒靖 ガンバ大阪
DF 14 三都主アレサンドロ 浦和レッズ
DF 22 中澤 佑ニ 横浜F・マリノス
DF 20 坪井 慶介 浦和レッズ
DF 21 加地 亮 FC東京
DF 17 駒野 友一 サンフレッチェ広島
DF 29 茂庭 照幸 FC東京

MF 15 福西 崇史 ジュビロ磐田
MF  8 小笠原 満男 鹿島アントラーズ
MF 19 本山 雅志 鹿島アントラーズ
MF 25 村井 慎二 ジュビロ磐田
MF  4 遠藤 保仁 ガンバ大阪
MF 30 阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉
MF 26 今野 泰幸 FC東京
 
FW 28 玉田 圭司 柏レイソル
FW 16 大黒 将志 ガンバ大阪
FW 27 田中 達也 浦和レッズ
FW  9 巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
sm7779 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年08月08日

KAZUとJOの物語

f9ecd6dc.jpg2005 J2リーグ 第25節
8月6日(土) 三ツ沢
横浜FC 1 - 2 山形
19:04キックオフ
7,786人
得点者:
'11 原竜太(山形)
'44 城彰二(横浜FC)
'89 林晃平(山形)

開始1時間前からすでに競技場の前には人の列が。カテゴリー全て(S、Aの2種)自由席と言う事もあるのだろうが、カズ効果も併せてたくさんのサポーターが集まっていた。配付されたフリーペーパーにもカズの名がスタメン予想に記されていたが、実際は案の定ベンチスタートだった。試合は山形が攻勢でスタートし、早くも11分に原のゴールで先制。さすがに元代表の城のトラップ、ポジショニングは秀でている。J2の実力はその程度だ、しかしそんな城がいても勝ちつづけることが難しいのがJ2リーグだ。前半終了間際城が確実にゴールを決め同点へ。前半終了のホイッスル鳴るとカズはすぐにベンチから立ち上がり戻ってきたイレブンに個々に声をかけた。カズイズムと言うべきか。
後半24分カズが投入される。ピッチに入るまで監督から事細かに説明を聞く姿こそカズのサッカーに対する真剣な姿勢を表していた。ピッチに立つカズへスタジアム中から歓声が湧く。カズは城とともに終始声を出し、手を振りチームを勢いつけた。中盤から時には守備までピッチ中を駆け回りボールを追い求めチャンスを探し続けた。しかし無上にも後半ロスタイム山形の林のふわっとあげたボールがゴールに吸い込まれ勝負が決まった。ほんの一瞬集中力が途切れた瞬間だった。

過去の先制した試合は勝率が高く(負けた試合は1試合のみ)、前半リードした試合は負け無しというのが両チームの共通したデータだった。
今回も先制した山形が勝ったのもあながち運ではなかったかもしれない。

昨シーズンは4試合3分1敗。今シーズンはこれで3試合2分1敗となった。10月5日のアウェイでは勝利を願いたい。
そして新天地でのカズの活躍、城のキャプテンとしての活躍にも期待したい。
sm7779 at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1)観戦記 | ┣J

2005年08月07日

総合4位

東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会
第3戦
韓国0-1日本

2002年イタリアを葬ったメンバーのイチョンスを中心に中盤から組み立て日本DF陣の裏を突く韓国。日本もボランチの阿部、本山がドリブルを仕掛け攻め込むが固いDFを破る事が出来ずシュートチャンスに持ち込めない。
後半28分韓国は期待の新鋭パク・チュヨンを投入し勝負をかけた。
全体を通して流れはホスト国である韓国が支配していた。
しかし中沢、小笠原ら最終予選突破のメインキャストが貴重な得点を導き貴重な初勝利をもぎ取った。

監督:
ジーコ(5.0)
巻、玉田の先発起用、大黒投入のタイミング等あいかわらずの不可解さに疑問が残る。

GK:
12 土肥洋一(6.0)
初招集から2年、第3代表として長く控えに甘んじていたが、A代表として3度目(03年〜)のスタメン起用。前半34分懸命なプレーからシュートをはじき、後半7分にはイチョンスのシュートをはじく等好セーブでチームを守り続けた。

DF:低い位置に一人が残ってしまい、スペースが目立つバランスの悪い守備が目立った。
20 坪井慶介(Cap)(5.0)
川口から受けたキャプテン。11分不用意なファウルからFKを献上。44分身体を張ったプレーでイチョンスの突破からのシュートを阻止するなど貢献していたが度重なる接触プレーにより負傷交代。
→22 中澤(6.5)[後半14分投入]
負傷の坪井に代わり投入される。右サイドを受け持ち守備を安定させた。さらに小笠原からの右CKに併せた低いシュートはGKの股を抜けゴールへ。チームを活気づかせた。

3 茶野隆行(5.0)
判断の遅れから1歩出遅れていた。

29 茂庭照幸(5.0)
たびたび韓国オフェンス陣にかわされる。また相変わらず不用意なスライディングも目についた。左サイドでのイ・チョンスとのマッチアップ。25分素早い動きにつられ、かわされた直後にシュートを放たれる。

MF:DF陣との距離が開く場面では裏のスペースを狙われた。
17 駒野友一(5.0)
右サイドで攻守を受け持つも、韓国の裏を突いた動きに翻弄された。

26 今野泰幸(5.0)
中盤で動き回り韓国のスペースを消す。

30 阿部勇樹(6.0)
23分中央へのドリブル突破。ボランチとして中盤でボールを奪う等DF面でも貢献。フリーキックからの

25 村井慎二(5.0)
左サイドを任されるも結果を出せず。茂庭との左サイドの守備は
後半20分左サイドからえぐり2人のDFをかわしアンダーパスを出すが惜しくもキーパーに止められる。

19 本山雅志(5.0)
ドリブルを仕掛けるも固いDFにブロックされ起点を作れず。32分左サイドのドリブルから放ったシュートは枠をそれた。もう少しDFを寄せる程近くまでトライしてもよかった。後半11分のシュートは惜しくも得点にいたらなかったが韓国のDF陣には脅威となった。
→8 小笠原(6.0)[後半23分投入]
得点に繋がったCKは勝利に貢献。短い時間ながらも自分の見せ場を作った。

FW:今だに固定する事が出来ないメンバー、不安定な力量を露呈した。
9 巻誠一郎(5.0)
こぼれ球に走り込むなど自らボールに身を寄せるがシュートまで至らない。

28 玉田圭司(5.0)
中盤からパスが回らず前線で孤立。数少ないチャンスも行かせず。
→16 大黒(5.0)[後半32分投入]
投入後も目立ったプレーは見られず今大会全3試合無得点に終わる。

サブ:1 楢崎正剛、23 川口能活、2 田中誠、5 宮本恒靖、14 三都主アレサンドロ、21 加地亮、4 遠藤保仁、15 福西崇史

総合順位[獲得賞金]
1.北朝鮮 男子3位 女子2位[33万ドル(約3663万円)]
2.韓国  男子4位 女子1位[20万ドル(約2220万円)]
3.中国  男子1位 女子4位[51.5万ドル(約5716万円)]
4.日本  男子2位 女子3位[32万ドル(約3552万円)]
sm7779 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

崖っぷち日本

日本
勝てば男子2位 2点差以上で勝てば総合3位。
引き分け、負けなら男子、総合共に4位。

対する
韓国は勝てば男子2位(3点差以上で1位) 総合1位。
引き分けなら男子3位 総合1位。
負けなら男子4位 総合2位。

先発は韓国戦メンバーに田中に代え玉田・・・
果たして采配の行方はどうなることやら。
sm7779 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年は予選から・・・

○日本の総合順位
3位以下が確定
勝ち点で並んだ中国との最下位争い。日本が僅かに得失点+1で上回っているがほとんど差がない。

○日本男子の可能性
2位以下がすでに確定。
[2位](日本勝利が前提)
・北朝鮮が勝つ
・北朝鮮、中国が引き分け
・中国勝利の場合、日本は2点差以上での勝利必須
[3位](日本勝利が前提)
中国が勝ち日本が韓国に1点差で勝つ
[4位]
・引き分けても中国が北朝鮮と引き分け以上なら
・韓国に負ける
sm7779 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月04日

市船敗退・・・

2005千葉きらめき総体
8月4日(木) 3回戦 第一試合
10:00キックオフ
<スポレクパーク(A)>
鹿児島実業0-0市立船橋
(鹿児島県代表)4PK2(千葉県第2代表)

まじかよ・・・観戦するまで残ってほしかった。
冬の選手権決勝の悪夢が蘇ってもうた。
sm7779 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勝てたでなく勝てる試合だった

東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会
第2戦
日本2-2中国
28度 湿度80%

不満を口にしてしまったらキリがない。第1戦の先発メンバーは体力が消耗していたという。それでも完全に試合感のないメンバーを出し続ける事が本気で勝利に繋がると信じていたのだろうか。初戦を落としたことで、急遽勝利を捨てテストマッチに変更したのでは?とも思ってしまう。交代にしても巻→大黒、本山→小笠原、今野→遠藤では勝率は上がらなかったのだろうか。今日の試合、中国との休暇日程は五分、最後に戦う韓国と比べたらむしろ日本の方が1日猶予があった。
今日は勝てる試合を落とした。と言いたい。

監督:ジーコ(4.5)
今回の先発構想には疑問と不安がのこる。

GK:
1 楢崎正剛(5)
2失点はDFラインがしっかりしていれば防げていただろう。

DF:
連係が崩れる事も少なくなく自らのミスからピンチを招いた。後半低い位置での消極的なパス回しも目立った。
3 茶野隆行(4.5)
20 坪井慶介(4.5)
29 茂庭照幸(4.5)

MF:
17 駒野友一(5)
前半17分DFの裏を突き右サイドを駆け上がり放ったグラウンダーのシュートが惜しかった。守備にも貢献。
26 今野泰幸(5)
前半11分阿部のFKからくり出したヘディングは惜しかった。
30 阿部勇樹(6)
このチームの中で1,2を争うFK。今日のプレーはチームの明暗を分けた。

25 村井慎二(5)
連係不足からパスが繋がらず左サイドから起点を生む事ができなかった。
→14 三都主アレサンドロ(5.5)(後半29分)
投入後左サイドから足の止まったDF陣を崩し集中力を削った。

19 本山雅志(4.5)
シャドーストライカーを演出できず、この試合存在を消していた。
→28 玉田圭司(5)(後半21分)
得点、チャンスメークに貢献できず。

FW:
9 巻誠一郎(5)
焦りから出るオフサイド、当り負けするフィジカル、世界レベルの経験不足から再三チャンスを得るも得点できず。
→16 大黒将志(5)(後半21分)
得点、チャンスメークに貢献できず。

27 田中達也(6)
スピード、ポジショニングは秀逸。高さこそないものの相手の裏をついた動きで得点を生んだ。


サブ:
12 土肥洋一、23 川口能活、2 田中誠、5 宮本恒靖、21 加地亮、22 中澤佑二、4 遠藤保仁、8 小笠原満男、15 福西崇史
sm7779 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年08月03日

チャレンジ?or策無し?

W杯アジア1次予選第6試合シンガポール戦。今更述べるまでもなく、全ての意味で単なる消化試合にしてしまった1戦。現役にもかかわらずカズ、中山等の功労組と呼ばれるはめになった英雄を起用する事無く、これまで控えに甘んじていた選手を先発で起用し、ホームにも関わらず1点しか奪えずかろうじて勝利した試合だ。
今日の中国戦はけして消化試合ではなく、首の皮一つ優勝につながる大事な試合。1点でも多く穫って勝利しなければならない。そんな大一番に指揮官が選んだ戦略は(明も暗も併せ持つ)可能性を秘めた未完全兵器だった。
素人が良い悪いを口にしても仕方がないだろうが、ただ出来れば、こういったチャレンジは消化試合のようなレベルの試合ですべきではなかったのだろうか、と思ってしまう。
sm7779 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(1)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 小机いん
  • 小机着
  • ニッパツいん
  • ニッパツ着
  • まもなく
  • シーガルズ!ニッパツ開幕!
QRコード
QRコード
記事検索
Archives