2005年07月

2005年07月31日

怠慢

東アジア選手権2005
日本0-1北朝鮮
7/31 19:30
テジョンスタジアム

W杯予選とは大幅にメンバーを入れ替えた北朝鮮(監督、ユニフォームメーカーも変更)。日本は新戦力発掘の為の強化と名誉挽回を併せもった大事な公式大会。
18分19分に大黒、玉田のシュートチャンスを潰したリハンジュに代えキムハンチョルを投入。その際に日本が得た2度のフリーキック(サントス、小笠原)は北朝鮮の壁に完全に消された。
27分小笠原の低い位置での不用意なバックパスを拾ったMF7キム・ソンチョルがバランスを崩しつつ放った弱いシュートを中澤が止めるもショートパスをミス、倒れていたMF7キム・ソンチョルに渡してしまう。FW9キム・ヨンチョルがパスを受け即座に中央に入ったFW15キム・ヨンジュンへ。落ち着いてシュートを決め北朝鮮が先制した。
日本のボールへの踏み出しは遅く、北朝鮮に先手を取られチャンスを作れない。
ロスタイム2分、小笠原の逆サイドへのFKを受けた玉田の決定的なシュートはGKが弾く、玉田が受け落としたボールを中澤がシュートするもゴールをそれた。

後半田中に代え本山を投入し左サイドに起き3バックから4バックの攻撃的布陣へ変更。
9分北朝鮮、FW9キム・ヨンチョルに代えFW19チェ・ウンチョンを投入。
18分裏を掛れフリーのFW19チェ・ウンチョンの放ったシュートはゴール上へ。
21分玉田に代え初招集の田中達也を投入。
日本が流れを掴み北朝鮮サイドで北朝鮮ゴールを何度も脅かすも
25分FWパクソンガンに代えMF10アンジョンフォン(18才)を投入。
サントス、大黒がゴールエリアまでボールを運びシュートを放つも尽くDFにはじかれる。
31分MF4遠藤に代え初招集FW9巻を投入。
前線に残った攻撃陣は孤立、逆にカウンターからDFの隙を疲れるピンチを生んでしまう。
ロスタイム4分何度もW杯予選で生まれたドラマが再び起こるかと思われたが、そこにはメインキャストはいなかった。雪辱のタイトル奪取への道はあの頃よりも険しくなった。

親善試合の影響で代表合宿で万全の調整を行えたのは数人しかいないメンバー。ジーコは協会に苦言を呈していた。しかし敗因はそれだけではないだろう。最終予選の連戦、中東での高温のピッチでの戦いに比べれば環境を理由にはできない。また不用意なパスミス、ボールへの集中力は6月の勝利から残る怠慢だったのではないだろうか。しかも北朝鮮はこの大会、予選からの参加し決勝大会出場、日本はホスト国として決勝大会からの参加だった。コンフェデでギリシャに勝ち、ブラジルに引き分けた。しかしそこまで、所詮は決勝Tに進むことは出来なかった。その程度のチームにまだまだ油断ができる国などアジアにもないのである。
sm7779 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

世界との差

ad550617.jpg【Manchester United Asia Tour 2005】
7月30日(土) Vodafone CUP 2005
浦和 0-2 マンチェスター・ユナイテッド
19:00
埼玉スタジアム
58,389人

得点者
50分63分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)

鹿島戦から先発を7人も入れ替えルーニー、アラン スミスをスタメン起用。ベンチにクリスチャーノ ロナウド、ライアン ギグスらを置く。ファン・ニステルローイ、怪我のパク・チソンは外れた。
対する浦和は三都主、田中達也ら代表組を欠くがほぼベストの布陣で挑んだ。
前半個人技でまさるマンUが浦和にボールを回させず、高い位置で支配を続けるも、シュートチャンスを作れずゴールには至らない。浦和も永井の突破、鈴木のFKでゴールを襲うも手強いDF陣に完全に沈黙。
4バックでサイドから仕掛けるマンUに、中盤への守備を意識し過ぎた浦和は尽くDFラインの裏を狙われてしまう。
後半マンUはFW42ジョゼッペ ロッシに代えFW43のファンジョウ、FW9ルイ サア→MF7クリスチャーノ ロナウドを投入し、中盤からのチャンスメークを高める。
浦和はGK23都築 龍太に代えGK1山岸 範宏、DF14平川 忠亮に代えMF10ロブソン・ポンテ
FW27横山 拓也に代えFW18トミスラフ・マリッチを投入。新外国人勢に勝利を期待する。前半からの主審柏原 丈二の判定にルーニ−が暴言、イエローカードを受ける。
5分左サイドで受けたMF23 キーラン リチャードソン がフリーで駆け上がり手前のMF18 ポール スコールズへパス。DFを交わしたルーニ−がボールを受け山田、内舘を交わしシュート。ゴール右端へ流れ込み先制。浦和も山田が右サイドを駆け抜けポンチにクロスを送る等、チャンスを演出するもコンビネーションの低さから得点機には至らない。
クリスチャーノ ロナウドの華麗なドルブル突破の度にスタジアムに歓声が湧く。浦和新外国人トミスラフ・マリッチは気性の荒さか、過剰なプレーが多く見られる。
18分細貝の弱いパスをMF24 ダレン フレッチャーがカット。パスを受けたルーニ−を長谷部、内舘らが3人で囲むも華麗にすり抜け放たれた右足からのループシュートはゴールへ吸い込まれた。
マンU、MF24ダレン フレッチャーに代えFW11ライアン ギグス、MF18ポール スコールズに代えMF17リアム ミラーを投入。
26分14分にMF23 キーラン リチャードソンのスライディングを受け負傷した山田に代え岡野を投入。
30分永井に代え浦和期待の16才FW34エスクデロを投入。その体格から田中達也の動きを彷佛とさせる。試合間の乏しさからかゴールエリアへ突破を仕掛けるもワンテンポ遅くシュートならず。
32分MF23 キーラン リチャードソンに代えDF3フィリップ ネヴェイルを投入。2分後、堀之内を倒しイエローカードを受ける。
40分を過ぎ観客が席を立ちはじめる。
ロスタイム2分長谷部のロングパスを受けたポンテ、中央に上がるエクスデロへパス。ゴールエリアでファン デル サールを交わしDF3人に囲まれながら放ったシュートは惜しくもゴールを超える。

今年行われたヨーロッパ勢との親善試合を3戦全敗で終えた浦和。主力選手を欠いていたとは言え、遠方からツアーの一貫で訪れたチームを相手に完敗。結果の裏には世界には程遠い現実を見る事ができたのではないだろうか。

2005年05月31日(火) HSV(0-2)
2005年06月15日(水) バルセロナ(0-3)
sm7779 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2005年07月29日

ドイツに

巻の次に平山の名前は出ていたのだろうか。
いまだ最年少W杯出場記録(国内)を誇る小野の下、これまでスローライフに送った時間を取り戻して、分厚い選手層を打ち破り飛び級出場となるか。

 平山と親しい関係者によると、平山本人は「世界ユース選手権(今年6月、オランダ)で自分の力のなさを思い知った。これでは駄目だと思った」と話しており、かねて興味を示していたフェイエノールト入りを決意。既に恩師である国見高校の小嶺忠敏校長にも連絡を入れた。筑波大関係者によると、フェイエノールトのマルク・ウォッテテクニカルディレクター(TD)から練習参加を求める文書がこのほど到着。正式契約に至った場合、大学は休学扱いとなる見通し。
 フェイエノールトは昨年から、小野に代わる日本人選手獲得のためユース世代の視察を積極的に行ってきた。昨年6月には強化担当責任者のウォッテTDがトゥーロン国際を視察。将来性抜群の平山にほれ込み「楽しみな選手。注目している」と話していた。今年6月の世界ユース選手権も同TDが視察していた。
 アマチュア選手である平山を獲得する際、移籍金は派生しない。オランダ・リーグには外国人枠はないが、その代わり、プロ契約の最低年俸は35万ユーロ(約4725万円)と高く設定されている。フェイエノールトは平山をしばらく練習参加させてプロ契約を結ぶ予定。
 フェイエノールトのFWにはカイト、カルーがおり、現状で平山がその2人を超えて先発するのは難しいが、カルーにはPSVに移籍する可能性がある。29日に日本を出発しロッテルダムに到着後、早ければ30日にも練習に参加する。正式契約を結んでトップ登録されれば小野とともに試合に出ることになる。

 磐田:鈴木政一強化部長(50)は「そんな話はまだ聞いていない」。04年アテネ五輪で平山を抜てきした山本昌邦監督(47)の存在もあり、2月に初めて練習参加。サテライトの練習試合でアシストするなど手応えをつかんだ様子で平山は「磐田でやりたい」と話していた。ただ特別指定選手として登録した場合、3カ月以内にサテライトリーグを含む公式戦に出場させなければならず、磐田ではそのタイミングをうかがっていた。
sm7779 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

空虚

結構余ってるな。とりあえずは黒字だろうが。W杯直前にブームが一段落したということか。

MLJ Special Match 2005横浜F・マリノスvsFCバルセロナ」当日券販売
Sブロック席ホーム側(ブロック内自由)・・・5,500円(700枚)
自由席・・・4,500円(3,500枚)
自由席小中・・・2,000円(1,000枚)
ビジター席・・・4,500円(3,500枚) 
ビジター席小中・・・2,000円(1,000枚)
合計・・・9,700枚
※SS指定席、SB指定席(SB小中含む)、Sブロックアウェイ側の当日券は販売なし。
sm7779 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魂を持て

cc103068.jpgBolton Wanderers FC-Japan Tour 2005 プレシーズンマッチ
川崎フロンターレ 1-1 ボルトン・ワンダラーズFC(イングランド)
等々力競技場
7月28日(木)19:15キックオフ
4,518人

得点者
11分黒津勝(川崎F)
82分ジェイムズ・シンクレアー(ボルトン・ワンダラーズFC)

まるで無観客かのようなスタジアム。川崎サポーターの声援はホームにもかかわらず、整わず響かない。
普段2,000円〜3,600円のチケット代が3,500円〜6,500円と高価なせいもあってか閑散なさまだった。リーグ最低入場者を誇るジェフの平均入場者数をはるかに凌ぐ5000人を下回る観客。もちろんその中にはわずかにもボルトンのサポーターも含まれていただろう。チーム初の国際親善試合として、期待を胸に足を運んだサポーターも少なくはなかっただろう。しかしJ14位と昨シーズンプレミアで勝点でリバプールと並ぶも得失点差で6位に甘んじたボルトンとの試合は予想を超えた生温い展開で幕を閉じた。
川崎サポーターの中には国立、味スタに足を向けた者も少なくはなかったのではないだろうか。個人的にも稀に見る程の外れ試合と強く感じた。たしかにディウフ(セネガル代表)、オコチャ(ナイジェリア代表)、ガードナー(ジャマイカ代表)らアフリカトリオの動きには目を見張る物があった。しかし目に余るパスミス、不用意なファウル、精細を欠くフリーキック等々・・これがプレミアか?と終始目を疑いたくなるような燦々たるプレイには親善試合といえどつくづくリーグ優勝を掴みきれないチームの不安定さが垣間見れた。またチャンスを活かしきれず無意味な選手交代によりバランスが崩壊した川崎、このまま降格ロード突入という予想もあながち外れそうにはなさそうだ。
sm7779 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┣J

2005年07月27日

駒澤のエース

駒澤のエース初招集。阿部とのホットラインなるか?深井が見たかった。

FW 巻 誠一郎
MAKI Seiichiro
1980年8月7日生
184cm/77kg
ジェフユナイテッド千葉
得点ランキング4位(日本人2位:7/28現在)
8(右足4,頭4)
得点率1位 0.286(18試合出場)
sm7779 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

つばぺっぺ事件

そもそも観客が5万に達して、勝利で終わってれば何も言わなかったんじゃないのか?
戸田、まだまだ可能性はある。早く代表復帰してくれ〜

戸田 和幸
生年月日
1977年12月30日
出身地/出身校
東京都/桐蔭学園高校
身長・体重
178cm 75kg
ポジション
MF.DF
代表歴
U−17世界選手権:1993
アジアユース 4位:1996
ワールドユース ベスト8:1997
アジア大会 ベスト16:1998
シドニーオリンピック予選:1999
2001年5月31日 カナダ戦でA代表デビュー。
2001年 コンフェデレーションズ杯出場 準優勝。
2002年 ワールドカップ出場 ベスト16。
20試合1得点(A代表)

プレミアリーグ
2003年トットナム移籍
2003年4月19日 第34節 マンチェスター・C戦でデビュー。
2002-2004シーズン
通算記録
4試合0得点0アシスト

オランダリーグ
2004年ADOデンハーグ移籍
2003-2004シーズン
通算記録
16試合0得点

RマドリードMFデビッド・ベッカム(30)が、25日の親善試合で東京VのMF戸田和幸(27)からつばを吐きかけられたとされる件について、海外メディアが強い反応を示した。試合終了2時間後の日本時間午後11時16分の時点でロイター通信が打電。「サン」など26日付英国紙はこぞって1面で報道した。
 ベッカムは26日に六本木ヒルズで行われたクラブ公認映画「レアル・ザ・ムービー」会見に出席。記者からの質疑応答の時間はなかったが、退場間際に舞台に詰め寄り、英語で「昨日(25日)の6番をどう思うか」としつこく質問する記者もいた。英国人記者は日本人記者をつかまえ「日本での処分はどうなる? 」と質問。本社から「続報」を求められているという。
 つば吐きは、国際的には非常に重い「罪科」とされているが、Jリーグでは過去に不問に付したことがある。01年6月、札幌FWウィルが浦和MF小野に試合中につばを吐いたことが発覚したが、処分どころか、調査さえ行われなかった。
sm7779 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月26日

台風

職場のみんなは早々に帰宅モード。今日は遅番のため23時まで・・・何事もないといいな。
sm7779 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月25日

白い虚塵

現在リーグ17位(得点21、失点はリ−グワースト1の46)で降格圏内を漂っているチームに完封負け。得点ランキング2位のワシントンを起点に奮闘したとしてもこの結果は情けなさすぎるのでは・・・
昨夜遅くまでハシャギすぎたんだろうか。
観客3万125人という浦和の試合よりも入りが少ないスター軍団・・・
嵐の味スタで勝利を飾るのだろうか。

東Vはこんな事で浮かれていたらリーグ戦で微塵となる事を覚悟して今後の試合を挑むべきだろう。
sm7779 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

レアル

3度目はもういいでしょ。当日券半額なら行くのにな。隔年来日にするか、目玉メンバーを毎年揃えたらいいのに。そもそも前日来日とはなんじゃらほい。ところで磐田戦は暴風の中行うのだろうか。

 今日25日に東京・味の素スタジアムで東京Vと対戦するRマドリードが24日、来日した。右太もも裏を痛めているイングランド代表MFデビッド・ベッカム(30)の試合出場は微妙。そのかわりといっては何だが、ファンが試合に足を運ぶようアピールした。東京V戦は、Rマドリードの来日試合としては初めて、チケットの当日発売が決定するなど苦戦気味だ。
 試合に出ることだけが仕事ではない−。圧倒的人気を持つ自らに「親善大使」としての役割があることを誰よりも熟知している。チケット発売が苦戦していることを聞かされると「日本のファンは今までもサポートしてくれた。また、応援しに来てください」と、メッセージを残した。
 シーズン中ならプレーしない状況だが、自らの出否がチケットの販売や視聴率、クラブに入る収入まで左右するだけに、簡単に「出ない」とは言えない。
 主催者サイドは「チケット販売の途中経過は公表できない」としているが、既に当日券を発売することが決まっている。Rマドリードの来日試合では初めてのことだ。これまでの来日試合ではすべて「満員」の目安である集客率90%(観客数÷収容人数)を超えているが、今回の見通しは暗い。Rマドリードのツアーが恒例化し、食傷気味になっているところもある。
 この日、成田空港で出迎えたファンは約700人。ベッカム人気全盛期の半分だ。視聴率についても、中継する日本テレビ関係者は「期待はしているが、楽観はしていない。巨人戦でもあの状態ですから」と、数字を読むのが難しいとの認識を示した。
sm7779 at 17:41|PermalinkComments(0)

2005年07月24日

今日観た映画

スターウォーズ
やっと観れた。長い時間飽きることがなかったのは巧みに計算されたスピーディーな展開だからだろうか。つくづくアナキン・ベーダーはアホだなーと思った。

フライダディフライ
原作のおもしろさだけで十分だったのに岡田のイケメンぶりが発揮されまくった内容だった。



sm7779 at 19:10|PermalinkComments(0)☆映画鑑賞記 | ┗洋画

2005年07月23日

女子代表

7月23日(土)
東アジア女子サッカー大会2005 壮行試合
なでしこジャパン(日本女子代表) vs オーストラリア女子代表
西が丘サッカー場
15:00 KICK OFF

4-2
12分リサ
21分ジョアンヌ
27分永里
43分大野
44分永里
67分酒井

勝つには勝ったが、この程度の相手に前半の失点は課題大だな。
sm7779 at 16:49|PermalinkComments(0)

地震

こわかった〜震度4か。高いところにいるからいっそうゆれたからびっくりした。
sm7779 at 16:47|PermalinkComments(0)

2005年07月22日

KIRIN WORLD CHALLENGE

なんでミヤギなんだよ・・・。

KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005
9月7日(水)ホンジュラス代表
宮城スタジアム(19時20分キックオフ予定)
11月16日(水) 対戦相手未定
国立競技場
sm7779 at 16:36|PermalinkComments(0)

セルティックNAKAMURA

ナンバーは10なのかな。今後はスコットランドリーグもいろんな媒体で取り上げられるんだろう。どんな選手がいるんだろうか。

 サッカーの日本代表MF中村俊輔(27)
サッカー発祥の地・英国スコットランドリーグ(日本人初)
グラスゴー・セルティックに移籍
移籍金350万ポンド(約7億円)、年俸74万8000ポンド(約1億5000万円)の3年契約による完全移籍。
中村の評価は、10試合以上を直接視察しなければオファーを出さないという厳しいセルティックの内部規定をクリアした。同監督が「中村はゲームメーカーとして素晴らしい選手。他の選手では出せないパスが出せるし、左足のキックも武器になる」と話すなど、現場とフロントが一体となって中村を中心としたチーム編成を進めている点が、スペイン一点張りだった心を動かした。
順調に進めば明日23日には正式発表。
25日にはスコットランドリーグの選手登録手続きに入る予定。
sm7779 at 11:18|PermalinkComments(0)

消えた5万票

もろもろいたしかたない。昨年のアジア1次予選最終戦のシンガポール戦の夢のイレブン構想も水の泡と消えたし、まだまだ協会の柔軟度は発展途上のようだ。デビュー戦見たかったな〜。この日じゃなければ。近いうちに三沢に足を向けねば。

JリーグはJOMOオールスター(10月9日、大分)のサポーター投票第2回途中結果を発表。神戸からJ2横浜FCへの移籍を発表したFW三浦知良(38)は5万740票を獲得し、選出圏内であるJ―WESTのFW部門の2位にランク。ところがJリーグはJ2選手のオールスター出場を認めておらず、三浦の選出は不可能。ファンの期待する温情裁定はなく、移籍によって夢舞台が消滅してしまった。
 5万票が“死票”になってしまった。5試合連続ベンチ外で神戸を離れた三浦だが、その人気は絶大。投票は7月5日から始まり第2回の途中結果では総数41万1261票となったが、三浦はFW部門で大黒に続く5万740票を集めた。
 規定でオールスターに出場できるのはJ1選手に限られている。三浦はJ2選手になったとはいえ、J1神戸の選手として多くの支持を得た。ファンの心理としては、人気と貢献度を考えてJリーグが特別措置をとることを願うことだろう。
 ところがJリーグの鈴木昌チェアマンの見解は「NO」。「カズだからといって特別扱いはできない。(移籍の)登録手続きが取られ次第、名前を外す」と話した。03年に札幌ドームで開催した際には、J2札幌の選手を推薦枠で入れるかという議論もあったが、例外を認めなかったという経緯もある。
 開催日となる10月9日にJ2の試合はなく、三浦の出場に障害はない。
投票はリストから三浦の名前が消えた後も9月3日まで継続。三浦の順位は下がるだろうが、リストに名前のない選手に投票することもできる。ファンの声は天の声。リーグを動かすほどのムーブメントに発展する可能性も残されている。

≪「過去の実績忘れて頑張る」≫カズは都内のホテルでJ2横浜FCと正式契約を結び、入団会見を行った。最初のあいさつでマイクにわざと頭をぶつけるパフォーマンスを披露。100人を超える報道陣の爆笑を誘った。横浜FCはJ2前期終了時点で12チーム中11位。専用グラウンドを持たないなどハード面でも厳しい環境となるが「過去の実績とかは忘れて、頑張りたい」と再出発を誓った。クラブ側は殺到する取材に備えて専属広報を置く方針。デビューを目指す30日水戸戦(三ツ沢)のチケットの売れ行きが、移籍決定後に倍増するなど早くも効果は現れている。

≪三浦和義さんが登場≫ロス疑惑の裁判で無罪となった三浦和義さんがテレビ番組の企画の一環として、名前の読みが同じカズの入団会見に出席。「ミウラ・カズヨシです」と名乗り「日本代表復帰への意欲は?」などの質問をぶつけた。カズは冷静に対応。「代表への思いは今も変わらず持っています。目の前の試合に全力を注ぎ、それが代表につながればいい」と応じた。
sm7779 at 10:27|PermalinkComments(0)

2005年07月21日

眼前の向こう側

東アジアはコンフェデ程W杯へのテストにならないんだから、先発メンバーは所属するクラブで強豪と言われる選手を相手に試合をさせて、あまり出場機会の無い選手や新しい選手をどんどん招集してみてもよかったのではないだろうか。2010年アフリカに立つ事を本気で考えているなら。

日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長は20日、東アジア選手権(31日開幕・韓国)に備えて25日から始まる日本代表合宿の最中に開催される親善試合に条件付きで代表選手を返却するプランを明かした。27日にレアル・マドリードと対戦する磐田は、GK川口、DF茶野、田中誠、MF福西、村井と韓国代表DF金珍圭が招集されている。同委員長は「どうしようもない理由なら、ジーコも協力すると言っている」と話した。
sm7779 at 21:21|PermalinkComments(0)

2005年07月20日

4度目の北朝鮮

実現したら是非国立で!

日本サッカー協会の小倉純二副会長は20日、今年11月に北朝鮮で行われる予定だった06年アジアユース選手権(19歳以下)の予選N組(日本、北朝鮮、台湾)が日本で代替開催される可能性があることを明らかにした。北朝鮮が、アジア・サッカー連盟(AFC)に開催できないと伝えてきたという。

最新のFIFAランキングで、前回18位の日本が13位と大幅上昇。
イタリアの14位も上回った。日本の過去最高は98年W杯フランス大会前の2月と3月に記録した9位。

1位ブラジル
2位アルゼンチン
3位オランダ
4位チェコ
sm7779 at 21:25|PermalinkComments(0)

2005年07月19日

東アジアサッカー 代表メンバー

東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会
日本代表メンバー 23名

代表復帰
久保竜彦(横浜FM)/阿部勇樹(千葉)
初選出
村井慎二(磐田)/今野泰幸(FC東京)/田中達也(浦和)

7月31日開幕 北朝鮮
8月3日 中国
8月7日 韓国

03年前大会結果
1位韓国
2位日本
3位中国
4位香港

GK:
楢崎正剛(名古屋)、土肥洋一(FC東京)、川口能活(磐田)

DF:
三浦淳宏(東京V)、田中誠、茶野隆行(以上、磐田)、宮本恒靖(G大阪)、坪井慶介、三都主アレサンドロ(以上、浦和)、中澤佑二(横浜FM)、加地亮、茂庭照幸(以上、FC東京)

MF:
小笠原満男、本山雅志(以上、鹿島)、福西崇史、村井慎二(以上、磐田)、遠藤保仁(G大阪)、阿部勇樹(千葉)、今野泰幸(FC東京)

FW:
久保竜彦(横浜FM)、玉田圭司(柏)、大黒将志(G大阪)、田中達也(浦和)
sm7779 at 14:40|PermalinkComments(0)

新天地

技術的に劣るJ2といえど長丁場になるリーグ戦の難しさはJ1を遥かにしのぐ。フィジカル面が問題視される昨今のキングに何試合の先発出場が保証されるのだろうか。

 横浜FCから電撃オファーが届いたのは8日。多い時は1日3回も電話が鳴った。パベル監督の就任と同時に戦力構想から外れ、4年半も在籍した神戸での居場所を失っていた。この状況に草津、ブラジルのジュベントゥージ、オーストラリア1部のクラブから続々とオファーが届いた。最後は最も熱意を感じた横浜FCを選択した。
 17日夜、奥寺GM、坂本副社長、筆頭株主フィートエンターテイメント社の小野寺社長と、神戸市内で極秘交渉を持った。1年半契約で年俸3500万円(推定)、背番号11も用意された。FW城に代わって新主将の座に就くことも有力だ。
 カズはこの日「結論は早く出したい。ただ環境面とかも知りたい。じっくり考える」と話すにとどまった。だが横浜FCに移籍すれば、都内に在住の家族とも一緒に生活できるだけに移籍を決断する公算は大きい。日本サッカー界屈指の実績の持ち主だけに、J2への抵抗感が懸念されたが「それはない」と一蹴。サッカーができればどこへでも行くという信念は変わらなかった。W杯ドイツ大会も視野にあるだけに年間44試合のJ2の日程にも「その方がいい」と話している。19日にも横浜FCのカズが誕生しそうだ。
 早ければ30日の水戸戦にも城との元日本代表2トップが実現。
26日の親善試合神戸―ボルトン戦(神戸ユ)で神戸サポーターに別れを告げ、新たな旅立ちを誓う。
sm7779 at 11:44|PermalinkComments(0)

2005年07月17日

アジア最優秀選手

アジアを代表し、高原以上のパフォーマンスでスタメンを勝ち取っていたにもかかわらず来季構想外。人手不足の浦和にでもくるか?

ハンブルガーSVのイラン代表MFマハダビキアに事実上の戦力外通告が突きつけられた。ドル監督は「右MFはトロホブスキとヤロリムの調子がいい」とマハダビキアが構想外であることを示唆。チームはインタートト杯を戦っているが、3回戦のポルトガル遠征のメンバーには選ばれなかった。W杯アジア最終予選では日本を苦しめ、03年にはアジア最優秀選手に選ばれた。遠征、合宿などでは高原と同部屋で良き理解者だったが、今後は移籍先を探すことになる。
sm7779 at 08:13|PermalinkComments(0)

金貨系軍団

今年3度目の来日の白い巨人。03年は大盛況で終えたが昨年は連続ということでかなり注目度は減った。盛り上がりはフジテレビ関連番組くらいだったのではないだろうか。個人的に今年はもう大金回収ツア−に期待する気持ちが生まれない。

 レアル・マドリードが15日、米イリノイ州シカゴで約2週間の“世界ツアー”をスタート。16日のグアダラハラ(メキシコ)戦を皮切りに米国、中国、日本、タイで計6試合を戦う強行日程で、2100万ユーロ(約28億3500万円)の収入をもくろむ。
 15日午前中はメディア対応に、スポーツ用品店でのサイン会。午後は市長を表敬訪問し、ラウル、ロベルト・カルロス、グティの3人はカブスの本拠地リグレー・フィールドを訪れた。FWラウル(28)はカブスのユニホーム姿でカブス―パイレーツの始球式を務め、豪快な投球フォームを披露した。
 1番人気は、やはりベッカム。サイン会では長蛇の列ができ、夕方に試合会場で行われた練習では約1000人のファンから「ベッカム〜!」と黄色い歓声が飛んだ。ベッカムは「高いお金を払って見に来てくれるんだから、いいプレーをしないと。高いスキルを楽しんでほしい」と話し、練習後も手を振るなどサービスに努めた。
 サッカー人気発展途上の米国は、レアルにとっても魅力的なマーケットだ。スペイン語系テレビを中心に人気を集めており、18日のギャラクシー戦(ロサンゼルス)は2万7000席のチケットが完売。
sm7779 at 08:11|PermalinkComments(0)

2005年07月16日

埼玉大学開放デー

99d31a73.jpg2005年7月16日(土)

☆スポーツマネジメント概論
・講演13時〜13時45分
:鈴木昌(Jリーグチェアマン)
[共通教育A棟301教室]
地域とスポーツそしてサッカーを様々な角度から見るサポーター意識の差、日本の審判員の行く末について短い時間の中で聞き応えのある講議だった。

・シンポジウム14時〜15時30分
パネラー:落合宏(浦和レッズハートフルクラブキャプテン)
清雲栄純(大宮アルディージャトータルアドバイザー普及部長)
鈴木昌(Jリーグチェアマン)
本田均(地元企業経営者)
学生代表
[共通教育A棟301教室]
地域とスポーツを中心テーマとした公開授業。

2002年ワールドカップ時に起こった和歌山でのデンマーク代表の心暖まる話から大宮の集客への苦悩、地域の活性化とニートの減少をめざしたスポーツクラブの概要等、今後「さいたま」が目指すべきサッカー環境に向け進み続けていることが伝わってきた。

☆ギャラリートーク(大宮アルディージャトークショー)
[教育学部コモー号館ギャラリー]
16時〜16時30分
DF[2]奥野誠一郎(横浜F・30才)
DF[25]田中輝和(四日市中央高・20才)
地元大宮の人気選手が真近で見れるにも関わらず、参加者は関係者を含め十数名・・先ほどのシンポジウムにいた学生、社会人参加社の姿はまったくといっていいほど見られなかった。スパイ!?のレッズ落合氏の参加により一盛り上がりも起こる程催し事態はアットホームに終了。
sm7779 at 23:48|PermalinkComments(0)その他 

2005年07月14日

負のジンクス

原因はそれだけじゃ無い気もするけど・・人間はこういった非科学的なものに左右されるからあながち無関係でもないか。がんばれ!フロンターレ弁当、アルビレックス応援弁当等の「弁当」は関係ないのだろうか。

今季最低の試合内容で2連敗。顔面蒼白(そうはく)の浦和イレブンに、客席からブーイングの追い打ちがかかり、DF闘莉王とにらみ合うなど不穏なムードも漂った。
Jリーグには“丼ののろい”がある。かつて横浜Fが「とび丸弁当」を発売翌年に消滅。当時、柏の北嶋は「キタジ弁当」発売直後に不調に陥ったこともあった。
浦和の犬飼社長は「何であんなふうに…。訳が分からん」と話したが、販売続行の“エメル丼ののろい”としか思えない不可思議な2連敗だった。
sm7779 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

衝撃的な結末

たしかに自分も前半で試合が決まった気になって眠ってしまった。サポーターにとってはそれこそ堪え難い衝撃的な展開だったに違いない。リバプールは親善試合をキャンセルしたばかりだが、ちゃんと12月に日本にベストメンバーで来るんだろうか。

リバプールのファンが、昨季の欧州チャンピオンズリーグ決勝(5月25日)の前半終了後に首つり自殺していた。英紙デーリー・エクスプレスなどの報道によると、死亡したのは英ランカシャー州のマーク・ホートンさん(享年43)。警察の調査によると、死亡推定時刻は午後9時。ACミランに3点リードされ、後半が始まる間際だった。ホートンさんはうつ病で、02年4月ごろから治療を続けていた。試合は後半に3点を返したリバプールが、PK戦を制して優勝。

sm7779 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東京事件2

第16節 7月13日(水)
東京V3 ‐ 3神戸
19:00 味スタ

2点ビハインドで迎えた後半、土壇場で追い付き引き分けた神戸に注目していたが、東京Vはさらに緊迫した状態にいたようだ。意志を伝えるのは大事だがやりすぎは禁物。お互いの理解と信頼関係が一番の要のはず。1つ1つを落ち着いた気持ちで解決していけなければチーム、サポーターという関係に明日はない。

13日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われたJリーグ1部(J1)東京V−神戸の終了後、「東京V選手の試合後のあいさつが十分ではなかった」として、そのサポーター約50人が謝罪と説明を求めて門の付近に居座り、同チームの選手バスが約2時間も動けない事態になった。
 物を投げるなどの騒動には発展せず、サポーター側の代表者と東京V側の話し合いで収拾した。選手たちにもサポーターの意見を伝えたという。唐井ゼネラルマネジャーは「サポーターの思いは伝わっているが、結果で応えられず申し訳ない」と話した。
sm7779 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月13日

12分の1

日スタは広いけど逆に見づらいんだよな。30万通の減少もまだまだ確率は低いか。ジーコとエドゥ−はしっかりと選手選考をしてくれるんだろうか。

W杯アジア最終予選の最終戦、日本−イラン(8月17日・日産ス)のインターネットなどを通じた入場券購入希望の総数は58万3711枚分に上った。既に両チームとも来年のW杯出場を決めている事実上の消化試合、競争率は約12倍。最終予選の正念場だった3月30日の日本−バーレーン(埼玉)では最終的に約85万枚分の購入希望があった。

sm7779 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月11日

さらばエメルソン

後味悪いな。J最高のチームがなめられたもんだ。帰化話も消滅か。

サッカーJリーグ1部の浦和は、エースFWエメルソンがカタールのアルサドに移籍することが決まったと発表した。
sm7779 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月10日

ロッテリアの悲劇

昨日夕方ころ 新宿西口店で得トクセット(厚切りベーコンダブルチーズSP)を頼んだ。ポテトやハンバーガーが冷えている事はこの店の特徴なのかと諦めていたがハンバーガーを食べた所、なかから包装紙とは違う素材の紙切れが・・
レジにもっていったところ新しいもの(少し暖かい)をもってきたが、これといって店長の謝罪もなし。ロッテリアの存亡は明るくはなさそうだ。
sm7779 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

うら騒ぎ ノイゼズ・オフ

2005年7月9日(土)
13時05分
新国立劇場 小劇場

生の舞台ならではの演出で、箱の中の観客と一緒に進行するシンクロストーリー。前半は半ば睡魔に襲われる場面もあったが、中盤から終盤にかけた流れるようなエキサイティングな流れに意識が活性化され、劇場を去る頃には傍らにパンフレットを握っている程満足な気分にさせられた。一見の価値はあった。
sm7779 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台/ライブ 

7月30日横浜バルサ再試合?

マリノスも中澤、久保などベストメンバーか?ふざけんな、金返せ。


横浜がバルセロナから親善試合のオファーを受け横浜も対戦を受諾し、30日に日産スタジアムでの開催に向けてJリーグに既に申請書を提出。通常は3カ月前の月末に申請する必要があるため、今回は特例での申請。12日の実行委員会でリーグ側の判断を仰ぐことになる。実現すれば6月12日の親善試合(3−3)に続く異例の短期間内での再戦。前回はコンフェデ杯と日程が重なるなどFWロナウジーニョ、エトーら一部のスター選手が来日できなかったが、今回はベストメンバーで来ることを確約。バルセロナは8月初旬には中国ツアーを控え、その直前に日本に立ち寄ることになる。
sm7779 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

チームTOKYO

FC東京0―0東京V
2005年7月9日(土)
味の素スタジアム

2戦連続7失点(15位)、11戦勝ち星なし(16位)の両首都チームの不甲斐無い結果を反映したかのような不様な失態。ただ過激に振る舞いたいだけのバカはピッチに近付く資格すらもたないだろう。


9日に東京都調布市の味の素スタジアムで行われた東京ダービーで、東京のサポーターと思われる調布市の無職西山電容疑者(24)が傷害の現行犯で調布署に逮捕された。
試合前の午後6時15分ごろ、FC東京の男性サポーターが相手サポーターに向かって備え付けのアルミ製灰皿のふたを投げ、警備をしていた東京Vの男性社員(30)が顔を8針縫うけがを負い、観客の横浜市の男性会社員(35)と、会場警備の男性警察官(33)も顔や足などに軽傷を負った。

 調べによるとFC東京サポーターら約200人は東京ヴ側の応援席付近に押しかけ、東京Vのサポーター約50人とにらみ合い、挑発的な応援をした後、東京のサポーターが引き返し始めた際に同容疑者が27センチ四方、高さ8センチの灰皿のふたを投げた疑い。一般客の男性と警備にあたっていた同署員にも当たり、軽傷を負った。
 試合には影響がなく予定通り行われた。

 Jリーグでは4月23日にも、柏―名古屋戦で、柏サポーターが相手側観客席に乱入。17人がけがを負う事件があった。
sm7779 at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月07日

なんぽび

2006年10月からか。まだ一年以上も先の話なんだな〜。

携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える制度。サービス内容を比べて気軽に携帯会社を選べるようになる。契約先の携帯会社を変える際、利用者は数千円の手数料を支払う(仮)

sm7779 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2005年07月06日

2012年

日本はロンドンに行けるかな。

ロンドン
1948年以来3回目の夏のオリンピック開催
sm7779 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月03日

君は五番目の季節

アミューたちかわ 大ホール
2005年7月3日(日)
17時15分開場
17時45分開演
20時45分終了

直太朗のスローバラードはどれもストーリーエンディングにマッチするほどの詳細なディテールと繊細な詩から構成されている。
約5ヶ月振りに生演奏を耳にしたが、今日もまた寝不足の脳みそにも入り込んでくる素晴らしい音の世界を堪能させてくれた。


sm7779 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台/ライブ 

奇蹟のイレブン

66年アジアの名を世界に刻んだ国。日韓のマスメディア向け映像とは違った貴重な国内映像をドキュメンタリー映像と併せて作り混まれていた。サッカーの素晴らしさを再認識する映画だった。



sm7779 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

浦和とBM提携?

ブッフバルトが監督だから構想してるって・・辞めたら打ち切るのか。

昨季のブンデスリーガ王者バイエルンMが浦和との提携関係を結ぶ計画を明らかにした。1日の会見でルンメニゲ理事長が「ドイツ人のブッフバルトが監督ということもある。今月末に日本ツアーを行った際に、双方で協議して、どんなパートナーシップができるか話し合うつもりだ」と語った。また、コンフェデ杯で活躍した中村と加地については「EU外国籍選手枠の問題で現時点の獲得はない」としながらも「2人には関心がある」と高い評価を与えた。ヘーネス会長も「日本のサッカーは成長している。いつかバイエルンでプレーする選手も出てくるだろう」と話した。
sm7779 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

威信と誇り

2005年7月2日(土)
ワールドユース選手権
決勝
アルゼンチン(D組2位)2-1ナイジェリア(F組2位)
20:00 16度
ユトレヒト

アトランタから9年、あの日の雪辱を晴らしアルゼンチンはWY5度目の優勝なるか。
ナイジェリアはW杯2戦2敗の汚名を返上するか。

前半開始早々アルゼンチンはナイジェリアDF陣に素早いプレスを仕掛ける。しかしその後はわずかにナイジェリアがイニシアチブを握り、アルゼンチンサイドでのゲーム展開で進める。しかし精度の低いシュート、FKはネットに遠く、アルゼンチンも左サイド突破から18番MFメッシが突破を見せるもシュートに至らない。中盤から両ペナルティエリアまでボールを運ぶも得点機はおとずれないまま時間だけがすぎていく。39分17番DFアデレイエが18番MFメッシのドリブル突破阻止に足をかけてしまいPKを献上。メッシが落ち着いてGKをあざ笑う可能な1テンポ遅れたスローシュートで得点を決める。(今大会3人目の5スコアで得点王に立つ)これがロスタイム3分を含む前半唯一の得点シーンとなった。
後半再びナイジェリアが僅かに攻勢を出す。
6分ナイジェリアDFアディフィミの左へのクロスにMFオグブケが横に飛び頭で合わせ同点ゴールとする。
アルゼンチンはナイジェリアの流れを止めるため12〜15分に2人、27分にMFガーゴに代えビリアを投入しPK前の勝負決着に向けカードを切る。
28分前半18分にすでに1枚イエローを受けている5番DFジェームズが19番FWアギーロを倒してしまい2度目のPKを献上再びメッシが落ち着いて決め単独得点王となる。
両チームプレーがエキサイトし始め安定感に欠けた試合進行となる。
39分ナイジェリアがようやく動く。14番FWアウォに代え今大会5試合出場も無得点の11番FWオコロンクウォを投入。
ナイジェリアは個人技に頼っていただけに、2度目の失点により焦りが蔓延し勝利に向かう統率という支柱が崩壊してしまった。
ロスタイム4分も、アルゼンチンの猛攻を防ぐことに使いきり自らの失ったバランスを取り戻すには短すぎる時間だった。

5度目の歓喜を迎えたアルゼンチン、89年大会に続き2度目の準優勝となったナイジェリア、次のステージをドイツに切り替えるためにも彼等の功績は価値あるものになるだろう。

sm7779 at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

醍醐味

2005年7月2日(土)
ワールドユース選手権
3位決定戦
ブラジル(F組1位)2-1モロッコ(C組2位)
17:00 17度 湿度80%
ユトレヒト

前回大会王者、今大会準決勝まで進んだ唯一の予選1位通過国ブラジルの最終戦といえど、決勝戦3時間前のスタジアムにはブラウン管を通してもたくさんの空席がうかがえた。

前半30分までモロッコの攻勢に耐えていたブラジル、大会前から不安視されて得点力不足でたどりついた7戦目の舞台。カナリヤのシュートは飛ぶ事がないまま時間は流れていった。守備面でも足を出して止める等、強豪国にあるまじき展開で進む。37分ラファエウがブラジル発のシュートを放ち流れを掴みかけるもその波は長くは続かない。ロスタイム3分にはいった46分モロッコに右サイドを切り込まれクロスをあげられる。14番ティベルカニネがクロスに合わせたシュートはDFにはじかれるも目の前に流れたルーズボールを7番エルマシュが再び放ったシュートがDF6番サントスに当り、そのままブラジルゴールへ。ブラジルは生まれかけた勢いを断ち切られた上に1点のビハインドを背負って前半を終えた。
後半10分にモロッコが20番FWチヒに代え17番MFズシュを投入するとブラジルはその後わずか4分間の間に攻撃の起点となっていたラファエウらを代え3枚のカードを使い切る。延長戦がなく前後半後即PK戦という事を考慮したものか。ブラジルはメンバーが代わり前線の動きが活発化するもモロッコのDF陣、GKのブルカディに阻まれシュートチャンスを生む事ができない。
※約10分TBSの衛生放送に乱れ始める。
随所にブラジルのカラーが見え始めたものの時既に遅し、前半からのスロースターターが尾を引いた事は一目瞭然だった。
28分モロッコペナルティエリアで混戦の中3本のシュ−トを狙うもネットには遠く及ばず、32分モロッコペナルティーエリア混戦からのパスを走り込んだ20番FWジエゴのシュートは枠に入らず。
40分17番MFズシュが2枚目(23分に一枚)のイエローを受け退場。そこで得たからのFKをファビオ・サントスが頭で決め同点に追い付く。
ロスタイム4分突入直後再びゴールエリアへのFK(左)を8番レナトが頭で折り返し14番エジカルロスが勝ち越しゴールを決める。
わずか5分の明と暗、ボールは丸い、だから結果は最後までわからない。サッカーというスポーツの醍醐味をまざまざと見せられた結果となった。

惜敗したモロッコは残り2試合(アフリカ地区予選5組)でドイツへの切符を掴む。本大会でも今日のようにコンフェデのメキシコと同様、強豪国を脅かしてくれるだろうか。

sm7779 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月02日

2ヶ月振り

久々のランニングという事もあり約5キロの往復を野球、サッカーに没頭する少年たちや、サイクリング、犬の散歩を行う人々を横目に走った。久しぶりなのでかなり情けないスピードだった。夏は近い、もう少しがんばらねば。
sm7779 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マイスポーツ 

2005年07月01日

青い車

予告で感じた暗い印象は拭われたけど、ラストが残念だった。



sm7779 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

パン屋

月一で通い続けはや2年半ほど経つ医大の、近所のパン屋が2件潰れていた。ふと時間の流れを肌で感じた気分になった。


sm7779 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

代表下半期予定

・東欧遠征
10月(8、12日)予定
ウクライナ ラトビア
※10月9日のJOMOオールスター(大分)に選出された代表組を除き、欧州組中心のメンバー構成。

・国内本戦壮行試合
9月(7日)11月(16日)
対戦国調整中

※B代表構想にも着手

・2008年北京OP監督、7月末で契約が切れるU−20(20歳以下)日本代表の大熊監督の去就、併せて7月末までに方向性を決める。
sm7779 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
  • P.IDL
QRコード
QRコード
記事検索
Archives