2005年05月

2005年05月31日

繋がり

柏サッカー場の暴徒も時間の問題か・・・とは思いたくないが、サポーターはいつでもサポーター精神を忘れずにいてほしい。「本当に願うのであれば、選手を励ましてやってほしいと思う。このプレーがうんぬんということではなく、これなら大丈夫だ、というような皆さんの声が、今の日本のチームには必要だと思う。」とはどこかの監督の言葉だ。

J1柏は29日、サポーターと小野寺社長らクラブ幹部がチームの現状などについて意見交換する「サポーターズカンファレンス」を6月5日午前10時から日立柏サッカー場で開催。柏サポーターは4月の千葉戦で乱闘騒ぎを起こし、28日の名古屋戦で敗れた後も監督解任などを求めて観客席に居座った。

☆アルゼンチン2部リーグの試合。不振が続き、残留争いに加わっているチャカリータ・ジュニアーズが無様な試合をした後、100人ほどのサポーターがスタジアム内の安全さくを壊してグラウンドに侵入し、選手たちを襲って完全に身ぐるみをはがしてしまった。
 この事件の発生後、地元の警察はすぐに催涙弾やゴム弾を使って暴徒の鎮圧を開始したが、選手・サポーターともに負傷者が出た。
sm7779 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さいスタの隙間風

火曜の夜の見どころなしの親善試合じゃ無理も無い。さすがの浦和サポも顔出しには気が引けるらしい。HSVの監督はギドの戦友、選手は浅草巡り、とうていいい試合が観れるとは考えられない。また、何でこの時期に、このチームと?疑問は拭えない。

浦和は31日、ドイツ1部リーグのハンブルガーSV(HSV)と、埼玉スタジアムで対戦するが、30日、前売り券が約1万枚しか売れていないことが発覚。同会場で行われた浦和主催試合で、過去最低の動員は昨年9月4日、ナビスコ杯準々決勝の横浜M戦の2万8977人で、これを下回ることが確実となった。
 HSVはイラン代表FWマハダビキアや日本代表FW高原直泰ら中心メンバーを欠く布陣。これに対する浦和も代表のDF坪井やMF三都主、負傷のFW永井が不在。それでもブッフバルト監督は「チケットの売れ行きより、大切なのはいかにいい試合をするか」と、全力投球を誓った。
 若手にもチャンスを与える予定で「セルヒオはベンチに入れる」と売り出し中の16歳FWエスクデロを“切り札”とする考えを示した。
 父も元浦和選手のエスクデロは29日まで香港で行われたフィリップス・ライティング国際7人制大会でU?21部門で浦和を優勝に導く活躍をし、MVPにも選ばれた。ブッフバルト監督は「国際経験を積める」として、香港から30日に帰国したばかりの21歳のDF南と2人をサブメンバーに抜てき。指揮官とハンブルガーSVのドル監督は92年の欧州選手権ではドイツ代表でチームメートだった。「友だちと親善試合という場で戦えるのはとてもいい。彼が育てた選手と戦うのは楽しみ」と抱負を語った。

ハンブルガーSVが29日、さいたま市内で非公開練習。約1時間軽く汗を流しアジアツアー最終戦に向けて調整。午後は選手、スタッフ総出で東京・浅草へ観光に出掛けるなどリラックスした雰囲気。
sm7779 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

現地PVの真意・・・

そもそも何の意味があるのか?仮に実現したとして、これからツアーを組むのは無謀では・・・

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(68)は30日、無観客試合となるW杯アジア最終予選、北朝鮮戦(6月8日・バンコク)で、スタジアムに入れない日本人が試合を観戦できる場の設置を検討していることを明らかにした。川淵キャプテンは「なんとか日本人が見ることができる方法を模索している」。PVという名称を用いスタジアムを借り切って大々的にはできないため、日本人のみを対象として小規模で行うことを検討。

sm7779 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月30日

スポーツマネジメント(3)

7b05d4b1.JPG2005年5月30日
10:20〜11:50
埼玉大学 A301教室
「スポーツマネジメント概論」第7回
「レッズの組織、選手管理、サポーターとの関係等に関する講義」
講師:森孝慈(浦和レッズゼネラルマネジャー)
代表監督戦績
1983.02.12〜1985.11.03
59試合(23勝15分21敗)

日本代表、開幕元年の浦和、マリノス、福岡などの監督を渡り歩き現在に至る。
レッズの組織、02年夏に打ち立てた03〜05年の「3カ年計画」。ユース、学校、他クラブとの選手の歩み方。山瀬の抜けた穴を藤田で埋めたいと願う気持ちなど、とても興味深い話が聞けた講義だった。終了間際の「選手として身につけるべき要素」も、技術の低さからミスをした小学生のプレーを指導者が広い視野をもちしっかりと見極め、技術と想像性のある選手を育てるという話もなかな聞きごたえがあった。
sm7779 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

真の無観客へ

ツアー会社から連絡が来ないと思っていたら10日前に決定か。

タイ・サッカー協会は30日、バンコクで6月8日に無観客で行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮−日本について、試合会場以外の競技場などにスクリーンを設置して観客を入れ、中継映像を見せるパブリックビューイング(PV)を行わない方針を決めたと明らかにした。
 同協会によると、タイ側はPV実施を国際サッカー連盟(FIFA)に打診。日本サッカー協会も放送権を持つ関係者などと現地で交渉したが、FIFAが許可しなかった。
 日本はこの試合でW杯3大会連続出場を決める可能性もある。それだけに、バンコク市内でPVが実施されれば、推定4万−5万人とされる在留邦人やサッカー好きのタイ人が詰め掛けるだけでなく、日本から“観戦”に訪れるサポーターもいるとみられていた。
sm7779 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月28日

オノ シンジ オ〜レ!

da44aedb.jpgUAE戦、日本に戻った天才プレーヤー小野伸二に勝利を祈ったサポーターも少なくないだろう。彼がいればきっと天使のパスからの大黒の得点、またはレインボーシュートでの得点奪取で完封勝利!...しかし現実はアテネ五輪同様、予想を裏返した結果となった。小野は日本でもっともボールを自在にあやつるプロサッカー選手に位置するだろう。そしてフェイエノールトでも欠かせない選手として君臨している。(移籍話も賑やかだが)が、日本の司令塔になりうるか?というとそうはいかない、日本代表の司令塔には実績、技術そして“誰より”も説得力のある指示が不可欠だ。すでに中田英、中村俊輔が司令塔を担っている。試合を左右する戦術眼がずば抜けているためだ。小野と同様に小笠原(技術面でも不安は残るが)にも言える。ただ小野に限っては今後も海外のチームをMFとして渡り歩く可能性が溢れている為、さらなる飛躍に期待が持てる。1日も早く日本史上最年少W杯出場の男は伊達じゃないところを見せつけてほしい。
sm7779 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1)◎代表選手 

目覚めよ日本

5014a9fb.jpgキリンカップサッカー2005 5月27日(金)
国立霞ヶ丘競技場 19:20開始
第3試合日本(3位)0-1UAE(1位)
53,123人
優勝:10万USドル、準優勝:5万USドル、3位:1万USドル

前日までに監督は守備の陣形に集中し、攻撃よりも守り、負けない(勝よりも分け)サッカーになることを公言していた。
電光掲示板に写し出される華麗な映像に稲本と登場はなかった。ペルー戦69分という遅すぎる投入も、大黒とのホットライン形成し原動力となった好調の稲本をなぜ外すのか?(終始笑顔のアップ時からも調子の良さは垣間見れた。)
逆にペルー戦で先発起用も足をつりDFラインを崩していった坪井の起用。中澤の代用といえど彼には荷の重い役割を任命された。

[前半]
5バック2ボランチの7人で守備を固めるUAEに対し、日本は慎重に展開するよりも前に出る事を余儀なくされる。日本は左CKをサントス、右CKを小笠原が担当。イラン戦では小野(小笠原と同時先発ではなかった)が右CKを担当していたのでおやっと思っていたが途中から小野の右CKもみられるようになった。

UAEは03年自国開催のワールドユース組メンバー(コロンビアに1-0で敗れベスト8。平山、坂田、徳永、成岡、今野、永田、川島らを要した大熊ジャパンも優勝したブラジルに5-1で完敗するも、韓国、エジプト等のライバルを下しベスト8。坂田は日本人初のワールドユース得点王を獲得。)を基盤に同大会でMVPに輝いたイスマイル・マタルが攻撃の起点となって、日本の隙を付いたするどいアタックをしかける。

小笠原、鈴木がUAE選手に倒され日本のフィジカルコンタクトの弱点が浮き彫りになる。
25分小野のリフティングを連想させるトリッキーなシュートは惜しくもゴールを超える。
UAEは全体的に下がり目なため中盤での組織が不安定なため、仲間の飛出しに併せるパスで攻撃を仕掛ける。
日本は加地が得意の右サイドの上がりを何度も見せるが数人のUAE選手のプレスからクロスをあげられず、チャンスを作れない。
29分小笠原とサントスがパスを繋ぎDFラインを突破、再びボールが小笠原に戻り放たれたシュートはDFにクリアされる。
34分初の先発出場となった大黒はトップで鈴木とポジション移動を繰り返しながらボールを受けシュートを放つがGK正面でキャッチされる。

UAEは徐々に上がり始めた日本の最終ラインの裏をつき決定機を生み出していく。

44分小野がゴールエリア手前でUAEの選手にファウルを行いFKを献上してしまう。イラン戦の記憶が甦ったがカードは出ず、UAEのFKもゴールを大きく超えた。
ロスタイム2分も日本はシュートまでの過程が作れず、UAEは鋭いカウンターも正確性の低いキックから得点には結びつかず、両チーム無得点でピッチを引き上げた。

ハーフタイム、UAEは1人もピッチに出てアップをしなかった。全員でミーティングを行っていたのだろうか。試合中も宮本は田中位置を、小野は福西、サントスと細かな意識の確認を行っていた。

[後半]
前半同様日本が前線に押し込む。逆にカウンターがさらに安定してきたUAEの攻撃に最終ラインが福西、宮本の2枚のみという危険な場面も作られる等、DFラインのズレが生まれ始めた。

6分小野のドリブルからの突破から直接放たれたミドルシュートはゴールに霞む事なく、トラックに消えた。

前半左サイドよりにプレーしていた小野は後半右よりにポジションを変えてプレイ。

19分 鈴木隆行に代え玉田圭司を投入。

日本はDFラインが加地1人になってしまうなど、DFラインの悪化に歯止めがかからない。

23分アリの右サイドの突破を坪井が内側からプレスをかけるも、頭1つ抜かれシュートを打たれる。UAE先制0-1。

25分小野からゴールエリアで受けたパスを大黒がシュートを放つがバーに嫌われDFにクリアされる。
26分スピードの落ちたつぼいに変え本山を投入。負けから引き分けへもどすために高い位置からのプレッシャーを高める。
29分アジジの突破を宮本、田中の2枚でしか対応できずもなんとか危機を逃れる。
日本は前屈みの攻撃過多の意識が抜けず、あっさりと突破を許してしまう。これがこれまでの合宿の成果なのだろうか。
31分相手選手と接触した田中が脳しんとうの為、急遽召集された茶野と交代。
6月のマナマへ不安感が募る。
稲本はまだベンチを立たない。

35分福西に変え稲本がピッチへ。先のプレーよりさらに短い10分程度のプレーとなった。
ロスタイム3分もUAEの華麗かつ露骨な?時間稼ぎに日本の攻撃は冷静さを欠きネットを揺らす事はなかった。
試合終了小野はひざまずき、宮本は仰向けに倒れ、13年振りの全敗無得点でジーコジャパン3度目のキリンカップの幕を閉じた。

サポーターの大ブーイングの中、日本選手たちは頭を下げ、UAE選手はピッチ中央にむらがりキリンカップをかかげ手をつなぎ輪をつくる。
その景色がとても対照的に映った。

前半15分過ぎからすでにほころびは見え始めていた。いつまで小笠原、加地、坪井を使い続けるのか?実際何を念頭に試合を考えているのか?等方向性の見えない内容のまま。日本が仮に1点でも入れて勝ってしまうくらいなら、負けた方が先に繋がるだろうと考えて観戦していたが、サポーターとしては、やはり負け試合はあまり観たくないなと思い知らされた試合だった。

来週の金曜日、マナマの地で自分の眼前に映るのは明か暗か。
土曜の成田には笑顔で降りれることを願う。

20年の歴史を誇るキリンカップ。
日本をホストに2ヶ国を招待という形式は92年に始まる。
「無得点」「2戦全敗」は92年Jリーグ開幕を目前に初の外国人監督(オランダ)ハンス・オフトを就任し日本サッカーの未来を展望し始めた時代に、強豪アルゼンチン、ウェールズを迎えての結果だった。
時代も違えば、選手も違う。比較する事からナンセンスだ。しかし、3度目のW杯を狙う2年連続アジアチャンピオンの国がテストマッチの為にあえて招待した未完成の噛ませ犬チームに2敗・・・
(97年最終予選途中監督更迭騒動を初めて起こした加茂ジャパンは3大会連続1位)
今の日本チームが必要不可欠なタクティクスを備えるために世界に誇る情報収集力と財力で調べあげ、日本が世界に誇る選手を複数投じて弾き出された結果がこれである。
ポジィティブな解説者の中には「ここで負けていたおかげで本番までに修正できるのでは?」という意見も多数あがっていた。可能性はもちろんある。移動時間を差し引いても・・・5日弱。世界にもひけをとらないエリート集団、日本サッカー協会強化委員会がオンザピッチ、オフザピッチ駆け回り、あらゆる条件の対応策を練る間も惜しんで模索しているはずだ。安心できる程の保証はほとんどないが。

[キリンカップ 1992〜2005]
2005年 ジーコ
5月22日 0-1 ペルー代表 新潟・ビッグスワン
5月27日 0-1 UAE代表 東京・国立霞ヶ丘競技場
2004年 ジーコ(ボリビア0 - 2スロバキアの為同1位)
7月9日 3-1 スロバキア代表 広島ビッグアーチ
7月13日 1-0 セルビア・モンテネグロ代表 横浜国際総合競技場
2003年 ジーコ(総当たりはなく順位無)
6月8日 1-4 アルゼンチン代表 長居スタジアム
6月11日 0-0 パラグアイ代表 埼玉スタジアム2002
2002年 フィリップ・トルシエ(総当たりはなく順位無)
4月29日 1-0 スロバキア代表 東京・国立霞ヶ丘競技場
5月2日 3-3 ホンジュラス代表 兵庫・神戸ウイングスタジアム
2001年 フィリップ・トルシエ(2勝1位)
7月1日 2-0 パラグアイ代表 札幌ドーム
7月4日 1-0 ユーゴスラビア代表 大分スポーツ公園 総合競技場 ビックアイ
2000年 フィリップ・トルシエ(ボリビア0 - 2スロバキアの為同1位)
6月11日 1-1 スロバキア代表 宮城スタジアム
6月18日 2-0 ボリビア代表 横浜国際競技場
1999年 フィリップ・トルシエ(ベルギー対ペルーが1-1の為3位)
6月3日 0-0 ベルギー代表 国立
6月6日 0-0 ペルー代表 横浜国際
1998年 岡田武史(パラグアイ対チェコが0-1の為2位)
5月17日 1-1 パラグアイ代表 国立
5月24日 0-0 チェコ代表 横浜国際
1997年 加茂周(2勝1位)
6月8日 4-3 クロアチア 国立
6月15日 1-0 トルコ 大阪・長居
1996年 加茂周(2勝1位)
5月26日 1-0 ユーゴスラビア 国立
5月29日 3-2 メキシコ 博多の森
1995年 加茂周(スコットランドと並ぶ勝点も得失点から1位)
5月21日 0-0 スコットランド 広島ビックアーチ
5月28日 3-0 エクアドル 国立
1994年 パウロ・ロベルト・ファルカン(オーストラリアと並ぶ勝点も得失点から3位)
5月22日 1-1 オーストラリア 広島ビックアーチ
5月29日 1-4 フランス 国立
1993年 ハンス・オフト(ハンガリーアメリカがドローで2位)
3月7日 0-1 ハンガリー 博多の森
3月14日 3-1 アメリカ 国立
1992年 ハンス・オフト
5月31日 0-1 アルゼンチン 国立
6月7日 0-1 ウェールズ 愛媛
sm7779 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)観戦記 | ┣代表

2005年05月27日

所詮は仮想

仮想は仮想の枠内にすぎず、現実には到底及ばない。あたりまえだが全くの別ものだからだ。6月の2戦への意識が未タイトルの言い訳にはならない。すでに4-0で勝とうが0-1で負けようが試合の意味自体はない。(2軍や、新チーム構築開始程度のレベルに負ける時点で大問題だが。)大黒、稲本が魅せた意味のあるホットラインをジーコに観せられるかどうかが課題だ。それさえも本戦(ドイツW杯)での戦いには意味はもたないが。
sm7779 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月24日

FIFAとAFC

今だにFIFAによるアジア圏への偏見意識は否めない。97年のアジア最終予選半ばまでのFIFAとAFCの溝はW杯開催後も大きく変わっていないらしい。

 日本サッカー協会の川淵三郎会長は24日、W杯アジア最終予選、北朝鮮―日本(6月8日・バンコク)の審判団がベルギー人に変更されたことでアジア・サッカー連盟(AFC)が国際サッカー連盟(FIFA)に文書で抗議したことを明らかにした。文書の写しがファクスで日本協会に届いた。
 主審は当初、シンガポール人が予定されていた。川淵会長は「アジア以外から審判を呼ぶなら、AFCは試合に関与しないと書かれていた。FIFAに無視をされたということ」とAFCの立場を説明した。
sm7779 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

世界のスケール

国内の1人気チームの規模が日本とは段違いだな。浦和、新潟も井の中の蛙になってないで、もっと上をみてほしい。

SEA(ミラノの空港管理会社)は、水曜日までに6000人のミランのサポーターや関係者をイスタンブールに運ぶことになると予想。
月曜日の午前には400人が出発。アンチェロッティ監督と選手たちを乗せたチャーター便のほか、10時15分と11時30分にイスタンブール行きの便が飛び立った。火曜日にはその他の通常便と10本のチャーター便が予定されている。いくつもの航空会社の便が、早朝から13時30分までミランのサポーターを乗せてマルペンサ空港から飛び立っていく。

イスタンブールでは2万人のミランサポーターが試合を観戦する見込みだが、そのほかのサポーターのために、ミラノ市はチャンピオンズリーグ決勝のリバプール戦を観戦できる巨大スクリーンをドゥオーモ広場に設置。過去、W杯や欧州選手権以外で巨大スクリーンが設置された例はない。
sm7779 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

TAROって・・・

この人、台場の○●テレビの人では・・・随分前に宴会で「さくら」歌ってたような。どうでもいいけど直太朗と争うなんて万年光年早い。

歌手かまやつひろし(64)の長男、TAROかまやつ(年齢非公表)が歌手デビューすることが23日、分かった。25日にデビューシングル「風のわだち」をビクターエンタテインメントから発売。作詞、作曲も手掛け、ピアノの弾き語りを武器にバラード系シンガー・ソングライターを目指す。
TAROは現在、マスコミ関係で働く30代のサラリーマン。父ひろし、父のいとこに森山良子(57)がいる音楽一家で育ち、3歳でクラシック作曲家の故黛敏郎さんからピアノの英才教育を受けてきた。幼いころから音楽家を目指したが、母親の反対もあり、大学卒業後はサラリーマンとして生きる道を選んだ。
しかし、一昨年、はとこの森山直太朗(29)が「さくら」でブレークしたことが転機となった。「直太朗に負けられない」という闘争心が生まれた。昨年、友人とつくったデモテープが音楽関係者に評価され、デビューにつながった。「風のわだち」は、旅に出る男のロマンを歌ったバラード。TAROは「前だけを向いて生きてきて、これからどうしようかと考えている人に聴いてほしい」と話す。
今後は、平日はサラリーマンとして勤務し、週末は全国各地でライブを行う。
sm7779 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

待ってました!ヒロスエ

個人的には2003年11月の舞台以来だ。また生の舞台も観たいな。

芸能活動を休止していた広末涼子(24)がフジテレビの連続ドラマで女優復帰を発表。番組は7月4日スタートの「スローダンス」(月曜、後9・00)。03年12月に結婚し昨年4月に長男を出産後、育児休業中だったが、復帰はフジの看板枠「月9」。妻夫木聡(24)と深津絵里(32)が主演の恋愛ドラマで、アパレルショップの店員を演じる。彼氏がいながらいろんな人にちょっかいを出したりする今どきの女の子という役。連ドラ出演は03年7月の「元カレ」(TBS)以来。
sm7779 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

ガッタスブリリャンチス

定期的によく試合に出てるな。普及貢献になってるのか。そろそろこちらが本業かな。

芸能人女子フットサル公式戦「フジテレビ739カップ」が23日、東京・駒沢体育館で行われ、モーニング娘。らのハロー!プロジェクトチーム(http://www.helloproject.com/gatas/)が優勝。決勝で通算対戦成績1勝1敗2分けのライバル、サンズチーム(Carezza(カレッツア)/野田義治率いるサンズエンタテインメントのメンバーで構成されるフットサルのチーム)を下した。決勝ではキャプテン吉沢ひとみ(20)のゴールなど2−2の同点でPK戦に突入。7人目までもつれた混戦を5−4で制した。前回サンズに奪われた優勝カップを奪還した吉沢は「前回負けた日から勝つために生まれ変われた」と胸を張った。次回は夏、詳細は後日発表。

sm7779 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2005年05月23日

すげ〜なドイツ

日本のほぼ倍だな。FIFAにもいいアピールになることだろう。浦和や新潟だけじゃなく、もっと底上げしてかないと。それにはW杯出場は必須だ。

サッカーのドイツ1部リーグ(18チーム)で今季の観客動員が史上最多の1149万4764人に達した。1試合平均では昨季の3万6200人を上回る3万7565人。
チーム別ではボルシア・ドルトムントが1試合平均7万7353人で最多。優勝したバイエルン・ミュンヘンは平均5万3294人。
sm7779 at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

膿みはとれたか

今日の試合は、試合前の予測なき負傷者のため交代枠を使い切る事が出来なかった?選手起用の采配、先発メンバーのボールへの意欲の薄さ、そしてフィールドの視野の狭さと凡ミスなどの修整課題集の獲得。稲本と大黒の旧知のホットラインの発見など、まとめて絶好の収穫として次のUAE戦に役立て、6月に向かってほしい。
キリンタイトルは諦めてもいい、しかし日本のW杯出場を諦めろというの難しい問題だ。

全ての責任を監督に向けるのはナンセンスだという事は百も承知だ。
その上で日本サッカー協会に早急なジーコ解任決議会を開く事を望む。
sm7779 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月22日

走れ新庄!

70174373.jpg
巨人 vs. 日本ハム
4 - 0
2005年5月22日
17:00開始
東京ドーム

3 - 2 ×(20日)
10 - 9 ×(21日)
とドーム3連敗となった日ハム。それでも今日のSHINJOの最終打席(9回表3打席目)はオーラを放っていた。スポーツで「仮に」はタブーである。しかしあえて言わせていただければ、あそこでホームランを放っていたら3点入り同点に前日まで同様、「あと一歩」という結果に代わっていた・・・。その代わりに偶然にもキャッチャーへバットを当ててしまった珍プレーを観れたのはとてもラッキーだったと思う。また、試合が止まった時に頭にグローブを乗せいていたりと新庄らしいパフォーマンスはほんとうに素晴らしい。とりあえず今回が初のSHINJO生観戦となったが、これだけ野球選手を生で観て興奮したのは2002年に凱旋したイチロー以来だ。やはりSHINJOには何かやってくれそうなオーラがある。今度はもっと近い席で「SHINJO!」コールを送りたい。
sm7779 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

エスクデロ

あと10センチくらい身長がのびればプレーの幅もさらにあがるんだろうか。まだまだ期待するには早いが日本初のスペイン人帰化選手のワールドカップ出場の日も近い?

エスクデロ
(セルヒオ・アリエル・エスクデロ/Sergio Ariel ESCUDERO)
生年月日:1988年09月01日(16歳)
国籍:スペイン
169 cm/63 kg
背番号:34

 秘密兵器がベールを脱いだ。後半27分に登場した浦和FWエスクデロはスルーパスや浮き球で好機をつくり、終了間際にはキープして時間を稼ぐ心憎いプレーも披露。「レッズのユニホームを着るのが夢。凄くうれしい」と流ちょうな日本語で語った。
 アルゼンチン人の父セルヒオ・エスクデロ氏はJ開幕前の92年、おじのオズバルド・エスクデロ氏も91年から2年間、前身の三菱自工と浦和に在籍した。そのため3歳から5年間、日本で過ごし、父が柏の下部組織のコーチに就任したのを機に13歳で再来日。現在は埼玉栄高に通う。来日前に名門ベレスに所属し、アルゼンチンU―15代表候補にもなった逸材は、4月に2種登録を行ってユースからトップへ昇格。16歳8カ月21日での同杯出場は東京V森本に次ぐ年少記録。次節は森本の最年少得点記録(16歳10カ月)更新のチャンスもある。「結果を出して、認めてもらえれば日本国籍取得も考えたい」。将来は日本の秘密兵器になる可能性も十分だ。
sm7779 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

21日

プロ選手はまず何よりも故障や怪我の可能性を最小限に押さえる事が鉄則。1日も早く回復して代表のピッチに立ってほしい。

腰の捻挫で離脱したDF中沢はペルー戦欠場。「(20日の)練習試合でビビッとなったんでやめておこうと。(バーレーン戦に向けて)やって間に合わなかったら仕方ない」と慎重に調整する。27日のUAE戦も微妙だが、ジーコ監督は「UAE戦に間に合ってくれれば」と願いを口にした。また、この日、DF茶野を緊急招集され「失うものは何もないのでチャレンジしていく」と合流初日から精力的に動いた。

日本代表でハンブルガーSVのFW高原直泰(25)が21日、ホームで行われたボーフム戦後半開始直後、左サイドで相手選手とルーズボールを追いかけていた高原が突然、左太腿裏を押さえ立ち止まる。そのまま倒れ込み、タンカでピッチ外へ運び出されチームドクターに治療を受けたが、すぐにイラン代表のFWマハダビキアと交代。1人では歩くことはできず、関係者に両肩を支えられながら、左足を引きずってピッチを後にした。チーム関係者によると、左太腿裏の肉離れの可能性が高いという。
 24日には日本代表合宿に合流する予定だった。「最後だからしっかり勝って、代表につなげたい」と話していた。

 フェイエノールトの今季最終戦ADOデンハーグ戦(22日)に備えた21日の練習で、MF小野が軽快な動きを見せた。ミニゲームでは1ゴールを決めて、接触プレーで右足首をひねったが「足は大丈夫です。全然問題ない」。早ければ試合翌日にも日本代表に合流するためオランダを出発予定で「最後はいい形で終わりたい」と話していた。
sm7779 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月20日

戦前の代償

鈴木、玉田、三浦淳・・・ペルー戦誰が先発にしろ交代枠を使い切れば問題はない。代償は大きかったが7-0で勝てるユースとの試合に意味はあったんだろうか。

日本代表は20日午後2時からJ1新潟のユースチームと練習試合【7−0(前半2−0)】を行ったが、前半13分、守りの要、DF中沢佑二(27)=横浜F・マリノス、が負傷退場した。本人自ら腰に手を当てて「ダメ」のサインを出しての退場で、焦ったジーコ監督はDF坪井慶介(浦和)に交代の指示を出したが、坪井は準備をしておらず、ベンチも大慌てだった。
練習後には市内の病院に向かった。右ひざに不安を抱えているが、里内コーチは「因果関係はよく分からない」。守備の中心だけにジーコ監督も心配顔で、ペルー戦の先発メンバーも「まだ中沢の状態が分からないので変わるかもしれない」と話した。
中沢は横浜の13連戦という強行日程で十分なコンデションではなかった。同じ横浜のFW久保竜彦も中沢と同じ状態が続き、ヘルニアによる長期離脱を余儀なくされた。
横浜の岡田武史監督は「故障したら返してもらう」とことあるごとにコメントしている。
日本は3−5−2の布陣で2トップは鈴木(鹿島)と玉田(柏)が先発、右MFには三浦淳(神戸)が入った。前半は玉田が2得点。後半は交代出場した大黒(G大阪)の2得点などで5点を追加。ジーコ監督は「全体的にいい内容だった。チームの仕上げを重視した」と、まずまずの評価を口にした。
だが試合後、ジーコ監督は「全体的にいい内容だった。チームの仕上げを重視した」「ペルー戦はこの先発11人でスタートする。大黒は考えていない」と、2トップには玉田と鈴木を先発で起用することを明言。
今季のJリーグでまだ無得点の玉田は「いい内容。得点以外にもチャンスをつくれた」と納得顔。鈴木は「やっと調子がよくなってきた」と明るかった。対照的にベンチスタートが決まった大黒は、鋭い動きで2得点したものの「相手は高校生。本当は5点くらい取りたかった」と不満そうだった。
sm7779 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

浦和戦6000席

開催日も無理があるし、タカもマハダビキアもいないHSVって・・・もともと注目度が低すぎる。
(HSV:8位16勝3分14敗)

浦和が空席だらけの埼玉スタジアムでハンブルガーSV(31日)と戦う。約1カ月前から入場券を売り出しているが、6000枚しか売れていない。今年は6月15日にバルセロナ、7月30日にマンチェスターUと、人気クラブとの対戦があり、その影響とみられる。チームは急きょ、同スタジアムでのホーム戦初の5、6階部分を開放せず、4万席のキャパで開催することを決めた。
sm7779 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

6月の2戦

日本も抽選販売するくらいな無料でみせてほしいな。日本の経済事情じゃ無理か。審判はコリーナさんだとしても日本が有利になるわけじゃないし、勝敗国の両国が納得できる采配なんてないと思うが。

バーレーン・サッカー協会が6月3日に同国マナマで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選、バーレーン−日本戦の無料開放決定。同予選B組で3位のバーレーンにとって、試合は2位の日本を自力で上回る最後のチャンス。ファンの後押しも借りたいようで、シェークサルマン会長は「バーレーンの命運が懸かる試合だけに、ファンも競技場に駆け付け、代表チームに声援を送りたい気持ちでいっぱいだから」と決定理由を話す。会場の国立競技場は収容人員約3万人。

W杯アジア最終予選、日本−北朝鮮(6月8日・バンコク)の審判団が急きょ変更。日本協会に19日夕方、国際サッカー連盟(FIFA)から連絡が入ったもの。主審を務めるフランク・ドゥブリッケーレ氏(38)以下、審判団は4人ともベルギー人となる。当初、この試合の審判はシンガポールのシャムスル・マイディン氏(39)と発表。変更の理由は分からないが、第3国での無観客となった試合を安全に行うためのFIFA側の配慮ともとれる。各大陸予選を他の大陸の主審が裁くのは異例。93年のW杯アジア最終予選(ドーハ)は欧州7カ国から審判が集められたが、これはイラン対イラクなど政治問題を抱える対戦があったためで、FIFAが直接大会を管轄した極めて珍しい例だった。
主審のドゥブリッケーレ氏は、欧州チャンピオンズリーグ準々決勝リバプール−ユベントス第1戦を吹いた。39人の観客が死亡した「ヘイゼルの悲劇」以来20年ぶりの対戦でピッチ内外の混乱も予想されたが、的確なジャッジを見せた。FIFAは審判団以外にも広報担当としてチャドのマラダス氏、総責任者としてチリのマイネニコルス氏を決めた。日本−北朝鮮の円滑な運営のために、FIFAが本腰を入れてきた。
sm7779 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ありえね〜

前園さんはまだやれる!とりあえずおつかれさまでした。


sm7779 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月19日

国内PV

高い。

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)代表対日本代表パブリックビューイング
日本代表応援イベント「KIRIN ヴァーチャルスタジアム」
全国3会場で開催。
開催場所は、東京・国立競技場、埼玉スタジアム2002、大阪・長居スタジアムの3会場。
開門は17時、18時45分からイベント開始
19時35分に試合開始(いずれも予定)。
入場料金は前売一般1500円(小・中学生 800円)。
販売は5月24日(火)10時より、電子チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス、楽天チケットなどで開始。

バンコクでのPVも開催の方向で、タイでの放映権を持つチャンネル7との最終交渉を来週行う。実現すれば初のアウエーの開催地PV。
sm7779 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ナイキパワー

ナイキのマネジメント能力はさすがだ。キラー商品ラインナップはかつての名品復刻くらいな感じなんだけどな...

「浪速の闘拳」亀田興毅(18=協栄)が、破格のステータスを得て新天地での活動をスタート。18日、東京・新宿区のホテルで協栄ジム移籍会見に出席。同日にはスポーツメーカーのナイキ社から用品提供を受けることも決まった。また、マネジメント会社MSE社とも正式契約を結んだ。
 各スポーツ界の人気選手と契約しているナイキ社から用品提供の申し出を受けた。会見後には早速、同社を訪問。亀田は「ナイキと言えば清原(巨人)とかトップクラスの選手としか契約せんやろ。オレもトップ選手かと思う。ガンガン行くよ」と満面の笑み。現在、試合ではミズノ社のシューズを使用。また、アディダス社からもオファーがあり、複数メーカーの用品を併用する可能性がある。
過去、世界2階級制覇を成し遂げた畑山隆則が現役で芸能プロダクションと契約した例があるが、日本ランクにも定着していない選手としては異例中の異例。
 既にCM契約のオファーも2社から届いている。亀田は「名前を売りたいからCMには出る」と乗り気。また、MSE社は近日中に亀田の公式サイトを立ち上げ、最新情報や秘蔵写真を公開する。ファンクラブも新たに結成する見通し。
 6月20日の移籍初試合の対戦相手は今日19日にも発表。まずは年内に4試合を行って経験を積む予定。亀田は「世界王者は夢やけど通過点や。王者には100%なる」と力強く宣言。
sm7779 at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月18日

テルネロ、ジドカ、ジーコ

ペルー代表の質が真実なら、4-0で勝ったとしても何の意味もない。交代枠を使い切って選手を試すだけに集中するしかない。ジドカ監督のいう通り6月3日に勝った方が「大きく前進」(決定にはいたらないが)するだろう。余分な時間はないよジーコ。

日本代表がキリン杯(22日、新潟)で対戦するペルーは二線級とも言える顔ぶれとなった。日本サッカー協会は18日、ペルー代表の来日予定選手20人を発表。
全員、国内クラブの所属で、このうちDFロドリゲスら2人は3月のW杯南米予選のブラジル戦でプレーしたが、多くの選手は同予選の控えメンバーにも登録されていない。
ペルーは現在、同予選8位で、世界ランキングは66位。このほど就任したテルネロ新監督の下、最初の国際試合。

W杯アジア最終予選B組で6月3日に日本と対戦するバーレーンのウォルフガング・ジドカ監督(50=ドイツ)は18日までに「団結と決意があれば、われわれもドイツへの道が開けることを約束する」と、日本戦での勝利への自信を示した。
バーレーンは現在、B組で2位日本に勝ち点2差の3位。同監督は「どちらにとっても大事な試合で、この試合の勝者がW杯本大会に大きく前進するだろう」などと語った。
ジドカ監督はユリチッチ前監督の突然の辞任を受けて、3月の北朝鮮戦と日本戦で暫定的に復帰。代表チーム関係者によると、ジドカ監督とは6カ月の正式契約で合意し、本大会に出場できれば引き続き指揮を執る見込み。
sm7779 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月17日

復興宝くじ(2)

1ade9645.jpg「新潟県中越大震災復興宝くじ」配当結果は50枚中6枚(全て200円)で1200円でした。8800円の寄付となりました。早急な復興を願います。
sm7779 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

代表として

イランで見た柳沢は、かつての弱気な男の印象とは違っていた。今の代表メンバーには不可欠だろう。

セリエA・メッシーナのFW柳沢敦(27)が、6月のユベントスの日本ツアーに参加する計画が明らかになった。同時期に日本代表のW杯アジア最終予選があり、代表から外れた場合という条件つき。
次節にもリーグ優勝が決まるユベントスは、6月1日の横浜M戦(日産ス)、同7日のFC東京戦(味スタ)を実施。同時期にW杯欧州予選があり欠員が生じるため、柳沢に助っ人として白羽の矢が立った。チェコ代表を引退したMFネドベドらは参加予定。
柳沢は15日のカリアリ戦(ホーム)で7試合ぶりに先発、指令塔として好機を演出し、2−1勝利でセリエA残留を確定。ムッティ監督は「ヤナは(来季もチームに)残る資格があるところを見せてくれた」。来季のメッシーナ完全移籍をアピールする活躍で、ファビアーニGMに「2年プラス1年のオプションで、今週中に決まる可能性がある」と明言。
sm7779 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月16日

スポーツマネジメント(2)

aa2a731a.jpg2005年5月16日
10:20〜11:50
埼玉大学 A301教室
「スポーツマネジメント概論」第5回
プロスポーツクラブ運営(2)
「海外クラブとのクラブ経営、運営との比較等に関する講義」
講師:西野努(浦和レッドダイヤモンズ事業本部)

冒頭のコメント通り画像の多い講義だった。J1リーグ平均売上の2倍の収益を上げている浦和でさえ、目指すマンチェスターユナイテッドに比べると約8分の一。まだまだ世界との距離を実感させられる。Jリーグ活性化にはやはり1つや2つのチームだけが成功しているようでは未来がない。浦和や新潟にはリーグ全体の底上げに一役買って出るくらいのチームをめざしてほしい。改めて一般参加者の中のレッズサポ比率に驚いた。ここまで来るのか、やっぱりという感じだった。また、終了後学生諸君の中から聞き取れた、「Jリーグの存在すら知らなかった」「言葉の意味が分からない」等々のびっくり発言には驚かされた。質問時間も学生からの質問は出てこない。わからないならその場で聞け。こんな事で授業の意味はあるのかい、埼玉大生?
sm7779 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2005年05月15日

まじかよ

2年連続来日ならず・・魅力は半減だがロナウジーニョ以外はベストメンバーであってほしい。

バルセロナFWロナウジーニョ(25)が、ブラジル代表としてコンフェデレーションズ杯(6月15〜29日、ドイツ)に出場。ブラジル協会が発表。スペイン各紙は、バルセロナの日本ツアー(12日横浜戦、15日浦和戦)への同行は事実上、不可能になったと報じている。最後はロナウジーニョ本人が決断。「僕にとってブラジルのユニホームを着るのは、常に名誉なこと。ブラジルにタイトルをもたらす手伝いをしたい」と話した。コンフェデ杯では1次リーグで日本と対戦。
バルセロナが6季ぶり17度目の優勝。2位Rマドリーに2試合を残し勝ち点6差となったため。25勝7分け4敗の勝ち点82。
sm7779 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

次はブラジル

日本はすでに歴史を作った。気兼ねなくプレーをしてほしい。
ラモスのポストジーコ案・・・だめだめ、日本人とブラジル人はサッカーの質が違うんだから。

3位決定戦日本ーブラジル
決勝ポルトガル-フランス
sm7779 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

むしろ逆で

ヒッキーのおかげでXBoxがただで宣伝されてマイクロソフトの人間は万々歳だったんじゃないの?くそみたいなゲーム機がさ。ヒッキーを批判している人間は何?意味がわからん。任天堂の刺客か?DSももっとおもしろいゲーム出さなきゃ低迷は近いよ。
sm7779 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)マスコミ 

2005年05月14日

今週のツタヤ

地元のツタヤが旧タイトル半額だったのに全て新作を借りてしまった。

「珈琲時光」
思ったより一青窈の演技は気にならなかった。浅野はかっこいいな〜。
「デビルマン」
なんじゃこりゃ。キャシャーンと同じくらいシュールな映画だ。
「4TEEN」
原作を忠実に再現していただけに、まあまあだった。
「エイリアンVSプレデター」
なるほど。


sm7779 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2005年05月13日

川崎F・神戸-ボルトン

7月26日神戸
7月28日川崎F ホーム開催予定
ボルトンは今季リーグ戦6位、MFオコチャやファティガら代表クラスの選手をそろえいる。

sm7779 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

風の前園

どこにいるの前園さん・・・はやく日本のピッチに帰ってきてくれ。韓国から出てから更新が止まったまま(2004年末)のオフィシャルページ。また熱いプレーを見せてほしい。

セルビア・モンテネグロ1部リーグのOFKベオグラード(以下、OFK)で、トライアウトを受けていた元日本代表MFの前園真聖だったが、同チームとの契約には至らなかったことが判明した。OFKの関係者によると、前園は約1カ月間、OFKでトレーニングしていたが、今後契約することはなく、すでに帰国したという。
前園は、4月12日のOFK対レッドスター・ベオグラードの練習試合に出場するなど、同国1部リーグ初の日本人プレーヤー誕生へ期待が高まっていた。OFKはレッドスター、パルチザンに次ぐ、ベオグラード第3のクラブで、現在リーグ戦で4位の強豪。UEFAカップ出場権も狙えることから、前園にはUEFAカップ出場の可能性もあったが、実現しなかった。
sm7779 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ラモスジャパンベスト4へ

ここまでやるとは・・正直初戦を知った段階では考えられなかった。ラモスジャパンあなどれず。
5/8ポルトガル×0-4
5/9アメリカ○3-2
5/12ウルグアイ○4-3
5/14フランス?
5/15決勝

ビーチサッカーの第1回ワールドカップ(W杯)は12日、当地で準々決勝4試合を行い、日本はウルグアイに4−3で逆転勝ちし4強入りした。14日にフランスと準決勝を戦う。
最終第3ピリオド途中まで0−3とリードされた日本は同5分、河原塚がキックオフを直接ゴールして反撃に転じた。2点を連取して同点に追い付くと、同11分、再び河原塚がGK加登のロングスローを頭で合わせて逆転し、そのまま逃げ切った。
sm7779 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月12日

日本テレビより

日本テレビ(キリンカップ放送権を持つ)「真相報道 バンキシャ!」スタッフから連絡があった。イランに行ったサポーターの中からウルトラス意外にタイに行く人を探しているらしい。10分程の電話インタビューを受けたが最終的に周りに行く方はごぞんじないですか?だった。イラン戦でさえも周囲にツアー参加者は自分以外にいなかった。しかも6月8日は最高でもPV・・・10何万円も出して休みとってまで(水曜開催)行く意味があるのか??国内のPVでさえ悲観的な見方しかできない僕にとってありえない事だ。一瞬でも選手に声が届けられるのなら話は別だが。
sm7779 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マスコミ 

2005年05月10日

鍵は6月

6月の結果がポイントとなる事は誰にでも予想はつく。いい試合より勝ち点奪取しか未来はない。

国際サッカー連盟(FIFA)は、期限内に北朝鮮サッカー協会が上訴しなかったことで処分が確定し、この試合を6月8日にバンコクで行うと正式に発表。8日の北朝鮮戦は午後5時35分(日本時間同7時35分)に開始予定、会場はラチャマンカラー国立競技場(仮)。

キリン杯代表メンバー発表会見に出席したジーコ監督(52)は6月のW杯アジア最終予選バーレーン、北朝鮮戦についてノルマを「1勝1分け」に設定。会見で明言した上で「1勝を手にすれば有利に展開できる。まず1勝を狙う」と“初戦”のバーレーン戦に全力を注ぐ構え。キリン杯で対戦するUAEを仮想バーレーンととらえ「UAEはW杯は残念だったが、バーレーンと同じスタイル」と強調。「目標をクリアにするための大事な2試合」とバーレーン戦を想定するキリン杯の重要性を口にした。
 今回、常連組だった藤田、茶野、松田を外して20人に抑えた。「3、4人増えることも想定される」と中田、中村、柳沢、中田浩の名前を挙げ、現在もクラブ側と交渉中であることを明かした。田嶋技術委員長は「14日の試合が終わり次第交渉する」と話すにとどまった。また、中沢がアジアCL優先で合流が遅れる可能性もあり、場合によっては追加招集があるもようだ。
sm7779 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

フットサル日本代表壮行試合

bf5808a3.jpgフットサル日本代表壮行試合 -Fight for Vietnam!-
第一戦
2005年5月8日(日)
午後5時キックオフ
会場:国立代々木競技場第一体育館
3,288人

日本代表 1-1(0-0) ウクライナ代表
得点者
ウ:オウンゴール(22分)
日:高橋(27分)

日本はシュート練習等個人プレーを重視したアップ、ウクライナはハーフコートを利用した紅白戦スタイルのアップで日本よりも数分長めのアップを行った。
試合前半、日本は目立つパスミスや、走りだしの遅れからウクライナの攻勢に押され気味だったがウクライナのシュートは尽くバーに嫌われ枠におさまる事なく終了。
後半2分26秒日本ゴール前での混戦の中、日本選手のクリアーミスがそのままゴールへ。しかし日本は後半に入ってからの勢いを保ち続け8分37秒にゴールエリアに入った高橋が放った低めのシュートはキーパーの股を抜け同点。その後お互い攻めあうもボールがネットを揺らす事なく終了。

2ヵ国目となる国内壮行試合、得点は統べて日本のゴールだった。観衆からは「俺が出た方がいいプレーするよ」といたるところで聞こえてきた。実際見るプレーと、行うプレーには雲泥の差があるのはわかる。それにしても今日の試合は観客を飽きさせるのに十分な試合展開だった。フットサル発展途上国の日本だからこそ日本代表にはもっともっと進化を遂げてほしい。得に日本に緩かった審判の国内試合では勝ってほしかった。
sm7779 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)観戦記 | ┗フットサル

スポーツマネジメント

eca781e4.jpg2005年5月9日
10:20〜11:50
埼玉大学 A301教室
「スポーツマネジメント概論」第4回
埼大生:220名/一般社会人:114名 合計334名
講師:犬飼基昭(浦和レッドダイヤモンズ代表)

講議内容
2004シーズンのハイライトシーンや2004セカンドステージ優勝パレードのVTR映像
クラブの収支構造、ビジョン、地域のアイデンテティ、新しいスポーツライフの創造・普及などのテーマで約1時間半の講義。

冒頭のVTRはまるで浦和レッズ会社説明会のPRビデオかと思う程、浦和絶賛のしらけ物だった。終了時にレッズサポらしき集団がビデオ化してほしいと語っていたのを耳にしてさらにしらけさを覚えた。代表というだけあって言葉の中に疑問符を感じる所もたたあった。たとえばレッズのサポーターはチケットの値引き交渉や、招待状の要求がない礼儀正しいサポーターだと語っていたが、中には集団にまぎれて入り口を強行突破す者や、他サポーターに喧嘩をふっかけるレッズサポの輩もいると聞いている。もっと底辺を調べ尽くしてから語ってほしかった。
しかし、講習内容のレッズ、いやさいたま改革ともとれる地域改革には頭がさがる。理想を現実に近付けるため、東京、横浜、名古屋、大阪のような大都市とは違う「さいたま」が燃えている熱意が伝わってきた。さいたまテレビや数名の記者も参加していた今日の講議、今後も疑似キャンパスライフとして学ぶべき価値はありそうに思えた、のだが講議終了後の犬飼氏への貴重な質疑応答時に、あっとういまに部屋を出ていったほとんどの埼大生の諸君にはなぜこの講議に参加しているのかを問いたかった。
sm7779 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2005年05月09日

キリンメンバー

GK:
楢崎正剛(名古屋)
土肥洋一(FC東京)
川口能活(磐田)

DF:
田中誠(磐田)
中澤佑二(横浜FM)【25日以降合流】
三都主アレサンドロ
坪井慶介(以上、浦和)
宮本恒靖(G大阪)
三浦淳宏(神戸)
加地亮(FC東京)

MF:
遠藤保仁(G大阪)
小笠原満男
本山雅志(以上、鹿島)
福西崇史(磐田)
小野伸二(フェイエノールト)【22日以降合流】
稲本潤一(ウェストブロムウィッチ)【22日までに合流】

FW:
鈴木隆行(鹿島)
高原直泰(ハンブルガーSV)【21日以降合流】
玉田圭司(柏)
大黒将志(G大阪)


海外組から、小野伸二、稲本潤一、高原直泰を招集。
2月に右手人さし指を骨折し、代表から外れていたGK川口能活が復帰。

<<追加招集??>>
中村(レッジーナ)
柳沢(メッシーナ)
セリエA残留を決めた場合追加招集される可能性

中田英(フィオレンティナ)
中田浩(フランス・マルセイユ)
クラブが代表への早期合流を拒否する意向が強く、キリン杯中の合流は困難。

国内組では
ボランチの阿部(ジェフ千葉)
センターバックの茂庭(F東京)らが候補

5月17日から新潟合宿
6月3日から再開するワールドカップ・アジア最終予選のメンバーについは、後日あらためて発表。
sm7779 at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月08日

真下正義

踊る2よりはおもしろかった。客足もなかなかの盛況ぶり。電車ということでいろいろと連想させられた。



sm7779 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗邦画・アジア

2005年05月07日

サッカー番組

もっともっと観ていてためになるサッカー番組を観たいな。

ザ・ドキュメンタリー「人生にハーフタイムはない」北澤豪(テレ東/13:55〜)
2006FIFAワールドカップドイツへの道スペシャル(BS7/14:10〜)
sm7779 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月06日

公式スポンサー

すごすぎる。日本ならミズノかアシックスになるのかな。

ドイツ代表のクリンスマン監督が、選手全員にアディダス社のスパイク使用を厳命した。「個人契約するスポンサーのスパイクを履く者は、代表選手とはみなさない」と通告した。同社はドイツ代表の公式スポンサー。既に代表選手たちは代表戦に限って同社のスパイクを履くというサインも済ませている。昨年10月には、協会側がアーセナルGKレーマンに対して同社のグローブでプレーするよう要求していた。
sm7779 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年05月05日

ハートランドビール

fbcef816.JPG行きつけの酒屋に見なれない緑色の瓶ビールを発見したので試しに購入した。500ml300円
「素(そ・もと)・・・モノ本来の価値の発見」をコンセプトに、ビールの文化をつくるビールとして生まれたらしい。味はま〜ふつう、値段もふつう。キリンの割にはインパクトのないビールだなと思った。
sm7779 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フード 

2005年05月04日

ミッフィー展

思っていた以上に人だかりの会場。子供連れの夫婦、カップル、老夫妻、さまざまな年代の人で溢れ帰っていた。各スケッチに数人の人だかりができていた。シンプルなデザインの中に盛り込まれた独自の創造性が覗けた。1000円とちょっと高めな入場料、スタッフ全員がかぶっているうさ耳帽子?(子供向け10000円、大人向け12000円程。ナイロン性で質にくらべてバカ高い)などなど商業的部分もいなめないが、ミッフィーを書き続け50周年を迎えたブルーノを知る貴重な展覧会だった。
sm7779 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

世にも不幸せな物語

公開初日という事もあってかなりの盛況振り。ジム・キャリー映画に馴染みのハイテンションストーリーの展開についていけず、子供向け?の作風、次回作を連想させる謎残しなどなど個人的に賛同しずらい作品だった。

sm7779 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗洋画

2005年05月03日

ベルンの奇蹟

サッカーだけに納まらない、当時の時代背景等をシンプルに理解しやすく描かれていた。なかなかの出来で久しぶりに大きな感動を受けた作品だった。



sm7779 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆映画鑑賞記 | ┗洋画

2005年05月01日

バイエルン・ミュンヘン来日

観たいな〜

7月28日 FC東京(味の素スタジアム)
7月30日 磐田(都内)

ドイツ代表のGKカーン、FWバラックを擁する名門の来日はトヨタ杯で優勝した01年11月以来。浦和とも調整を進めていたが、日程が折り合わなかった。

≪バイエルンM2季ぶり優勝≫
ドイツ・ブンデスリーガで30日、バイエルン・ミュンヘンが2季ぶり19度目の優勝を決めた。アウエーでカイザースラウテルンを4―0で下して勝ち点は68。2位シャルケがレバークーゼンと3―3で引き分け、残り3試合で勝ち点差が11に開いた。バイエルンは守護神カーンを左手親指の負傷で欠いたが、前半19分にMFバラックのゴールで先制。その後もFWマカーイがハットトリックを達成するなど完勝した。今後は28日のドイツ杯決勝(対シャルケ)で2冠を狙う。

イラン代表のMFカリミと1年契約を結んだと発表した。移籍金は発生しない。
マガト監督は現在アラブ首長国連邦(UAE)でプレーするカリミを「得点の取れる攻撃的な選手」と高く評価。同クラブではダエイ、ハシェミアンに続く3人目のイラン人選手。

sm7779 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ウェザーニュース
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • ザ・プレミアム・モルツ 至福の夏ギフト
  • ザ・プレミアム・モルツ 至福の夏ギフト
  • ニッパツいん
  • 保土ヶ谷ちゃく
  • 浜松町 小便小僧
  • 皇居
QRコード
QRコード
記事検索
Archives